納得の職人技で顧客を感動へ導く塗装職人

堺俊之

さかいとしゆき

サカイ美装

[ 練馬区 ]

職種

コラム一覧

1件~15件(15件)

サイディングのクリヤー塗装が可能な条件

サイディングのリフォームを行う際、サイディング自体をすべて交換する張替え、そして現在の塗装の上に新たに塗装を施す塗り替えの2つの方法があります。サイディングの劣化がそれほど激しくなければ、張り替えではなく塗り替えをするケースが多いと思いますが、この塗り替えにも2つの方法がありま... 続きを読む

サイディングの特徴

2016-12-05

塗装ができないサイディングもあるので要注意

外壁は外気にさらされているため、雨風や埃といった汚れを避けることはできません。外壁にサイディングを使用している場合、汚れや劣化などによって行うメンテナンスは塗装の塗り替えかサイディング自体の張り替えのどちらかになります。ここで注意したいのが塗り替えです。張り替えはサイディ... 続きを読む

サイディングの特徴

2016-12-03

モルタル塗装とサイディングの違いは?メリットとデメリットを比較

建売ではなく注文住宅の場合、基本的には外壁などもすべて自分で決めることができます。その際に悩みどころとなるのが、モルタル塗装にするかサイディングにするかです。モルタル塗装は、以前は外壁の主流でしたが、現在では新築戸建ての外壁の約70%が窯業サイディングとなっています。し... 続きを読む

サイディングの特徴

2016-12-01

サイディングの厚みによる性能の違い

サイディングにはいくつかの厚みがあります。2008年3月以前は、12mmが一般的に最も多く普及していました。しかし、その後の国の住宅長寿命化という方針により、JIS規格が変わりました。現在は14mmが多く採用されていますが、それ以上の15mm、16mmといった厚みを持つサイディングもあります。... 続きを読む

サイディングの特徴

2016-11-29

サイディング外壁は防火性も耐震性も高い!?

板状外壁材の総称であるサイディング。従来、日本で外壁の主流であったモルタルなどに比べ、デザインが豊富な上、施工が簡単でコストもかからないことから、多くの住宅の外壁として利用されるようになっています。特にセメント質と繊維質を主な原料とする窯業サイディングの人気は高く、現在、... 続きを読む

サイディングの特徴

2016-11-27

樹脂サイディングはなぜ普及しない? デメリットについて

住宅の外壁に用いられるボード状の建材であるサイディング。一口にサイディングといっても窯業サイディング、金属サイディング、木質サイディング、樹脂サイディングの4種類があります。この中で最も人気があり、普及しているのが窯業サイディングで、今や新築戸建ての約70%の外壁が窯業サイディン... 続きを読む

樹脂サイディング

2016-11-25

窯業系サイディングとガルバリウムの使い分け

板状外壁材の総称であるサイディング、その中でも最も人気があり、現在、新築戸建ての10棟に7棟の割合で外壁材に選ばれているほど広く普及しているのが、窯業系サイディングです。そしてガルバリウムとは、アルミニウム55%、亜鉛43.4%、シリコン1.6%から成る、アルミ亜鉛合金めっき鋼板で、... 続きを読む

金属サイディング

2016-09-09

金属サイディングの施工方法とメンテナンスの必要性

金属サイディングは窯業サイディングに比べ、メンテナンスの必要がないため「お得」といったイメージをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。しかし、どんな外壁材であっても「永久的に何もしなくてよい」といったものはありません。確かに金属サイディングは、窯業サイディングやモルタルに比... 続きを読む

金属サイディング

2016-09-07

金属サイディングの欠点は錆びやすいこと。メリットは?

サイディングというと、新築戸建ての約7割に利用されている窯業サイディングが最もメジャーですが、それ以外にも金属サイディング、木質サイディング、樹脂サイディングなどの種類があります。その中でも窯業サイディングに次いで人気があるのが金属サイディングです。窯業サイディングに比べ軽... 続きを読む

金属サイディング

2016-09-05

窯業系サイディング材住宅シェア7割!窯業系サイディング材の特徴

現在、新築戸建ての10棟に7棟の割合で外壁材に選ばれているほど広く普及している窯業系サイディング。しかし、実際に窯業系サイディングの原材料や特徴などを詳しく理解されている方は少ないかと思います。建売住宅などの場合は、基本的に自分で外壁材を選ぶことはありません。丈夫さであったり... 続きを読む

窯業サイディング

2016-09-02

窯業系サイディングには定期メンテナンスが必須

サイディングの表面塗装や接合部のシーリングなどは、永久的なものではありません。そのため長い間、放置していると太陽光、雨水、風雪、台風などによって経年劣化が早まってしまうことになります。住宅を少しでも長持ちさせるには、定期的なメンテナンスが欠かせません。そこで今回は、窯業サ... 続きを読む

窯業サイディング

2016-08-31

窯業系サイディングの施工方法、金具留めと釘打ちの違い

窯業系サイディングの施工方法には、金具留めと釘打ちの2種類があります。どちらの施工方法になるかは、サイディングの厚みによって変わります。15mm以下であれば釘打ち、15mm以上であれば金具留めというのが一般的です。どちらの方法を選択されるかは予算によって変わってきますが、可能であれ... 続きを読む

窯業サイディング

2016-08-29

サイディングのシーリング、種類と色の選び方

シーリングと言っても、その種類はさまざまです。一般的にはそのまま充填できる1成分型、シーリングとそれを固める硬化材が別々になっている2成分型の2つに分けられます。そして、その中でもシリコン系、変成シリコン系、ウレタン系、油性系、アクリル系などがあり、それぞれに用途や特徴が違い... 続きを読む

サイディングのコーキング

2016-08-26

サイディングのシーリングにできた隙間は寿命のサイン!?打ち替えも検討

モルタルに比べて工期が短く、柄や色などのバリエーションも豊富なことから、最近の外装材の多くはサイディングが主流となっています。シーリングとは、このサイディングのつなぎ目の目地部分を埋めるために使われている材料です。また目地部分を埋める行為自体をシーリングと呼ぶこともあります。... 続きを読む

サイディングのコーキング

2016-08-24

サイディングのシーリングをDIYで補修する手順と注意点

サイディング、シーリングといっても一般的な言葉ではないため、どういったことなのかわからないといった方も多いと思います。サイディングとは外装材のことをいいます。羽目板、下見板ともいい、従来は木製でしたが、現在は窯業系サイディングといってセメントや珪酸カルシウムなどで作られて... 続きを読む

サイディングのコーキング

2016-08-22

1件~15件(15件)

RSS
 
このプロの紹介記事
サカイ美装_堺俊之さん

元大手建設会社勤務、元現場管理経験者だからできる外壁塗装工事の提案、良質な施工の実施。(1/3)

「私は塗装職人でありながら、同時に現場管理者でもあるため、塗装工事のご提案から見積り、現場の作業に至るまで、全てに対応することができます。」このように語るのは、東京都練馬区に所在する住宅塗装会社サカイ美装の堺俊之さんです。現在サカイ美...

堺俊之プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

塗装職人兼、現場管理者にしかできない提案と良質な施工に強み

会社名 : サカイ美装
住所 : 東京都練馬区大泉学園町3-14-10 [地図]
TEL : 03-5935-9162

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5935-9162

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

堺俊之(さかいとしゆき)

サカイ美装

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
サイディングのクリヤー塗装が可能な条件

サイディングのリフォームを行う際、サイディング自体をすべて交換する張替え、そして現在の塗装の上に新たに塗装...

[ サイディングの特徴 ]

塗装ができないサイディングもあるので要注意

外壁は外気にさらされているため、雨風や埃といった汚れを避けることはできません。外壁にサイディングを使用して...

[ サイディングの特徴 ]

モルタル塗装とサイディングの違いは?メリットとデメリットを比較

建売ではなく注文住宅の場合、基本的には外壁などもすべて自分で決めることができます。その際に悩みどころとなる...

[ サイディングの特徴 ]

サイディングの厚みによる性能の違い

サイディングにはいくつかの厚みがあります。2008年3月以前は、12mmが一般的に最も多く普及していました。しか...

[ サイディングの特徴 ]

サイディング外壁は防火性も耐震性も高い!?

板状外壁材の総称であるサイディング。従来、日本で外壁の主流であったモルタルなどに比べ、デザインが豊富な上、...

[ サイディングの特徴 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ