コラム

 公開日: 2015-04-07 

戸建てでの貸出は「儲かる」「儲からない」?

支出や原価が抑えられた状態で売り上げが伸びれば利益に

戸建てでの貸出を不動産投資として捉えた場合、実際のところはどうなっているのでしょうか?

今回は、こうすれば「儲かる」という法則を考えてみましょう。

前項では「収支が釣り合わないので、なんとかできないか」について考えてみました。

通常「儲かる」とは利益を生み出すということで、収支がプラスになるということです。では、その先です。

ビジネスとして、支出や原価が抑えられた状況で、売り上げが伸びれば、それは利益につながります。

支出や原価の軽減策については前項で触れましたので、ここでは省略しますが、さまざまな方法がありました。

戸建賃貸は居住期間が長いのが特徴

さて、売り上げにあたる家賃収入は、どれだけ伸ばすことができるのでしょう。

場違いに高価な家賃では、誰も入居してくれませんし、アパートと違い、入居がなければ家賃収入はゼロです。これは釣り合う以前の問題です。

また、売り上げは単価×個数で構成されます。

その観点を持って捉えた場合、アパートなどの集合住宅を貸し出して「儲ける」ことは可能でも、戸建てひとつでは極めて難しいと言えるかもしれません。

では、可能性はゼロなのでしょうか。

ロングセラーという考え方、中長期的な考え方で見え方は変わってきます。

若い世代が多いアパート賃貸では、トレンドに見合った設備や内装の模様替えが繰り返されます。

入退居サイクルが早ければ、それに応じた対応が求められます。それが商品力を高め、収入につながるからです。

一方、戸建てはアパートと違い、居住期間が長いという特徴があります。

借主と中長期の関係を維持することで「損をしない」可能性も

戸建は建物の管理や補修などのメンテナンスを、居住者が負担する割合が高くなっています。

また、長く住むことで愛着が生まれ、ていねいな暮らし向きになっていきます。

収入は安定しながら、管理、修繕費などの経費は抑えることが可能になります。

中にはこのまま購入したいという居住者がいるかも知れません。

入手した経緯にもよりますが、高く売れれば「儲かった」ことになります(税金などの心配はありますが)。

長く住んでもらうには、お互いの信頼関係が必要になってきます。

その上で賃貸借という割り切った関係の理解が求められます。

また、賃貸物件が遠方にある場合は、信頼のおける立場の存在が不可欠です。

「儲かる」という実証はできませんが、中長期の関係を維持することで「損をしない」という考え方もあるのではないでしょうか。

>>賃貸経営の収入と支出を計画する
>>支出をおさえるサービスを確認する

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

<ホームページ>
サイセイデザインホームページで詳細をチェック

<お問い合わせ先>
◇問い合わせフォームからのお問い合わせ
お問い合わせフォームで簡単問い合わせ

◇お電話でのお問い合わせ
・電話番号
03-3957-1812

・受付時間
午前9:30~午後6:30
(土曜・日曜・祝祭日・年末年始はお休みさせていただきます。)

■■お悩みごとはお気軽にご相談ください。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お困りごとがございましたら、いつでも気軽にお問い合わせください。
どんな小さなことでも結構です。
1営業日以内に私達よりご連絡させていただきます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
サイセイデザイン株式会社 東京都豊島区南池袋二丁目49番7号 池袋パークビル1階
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

この記事を書いたプロ

サイセイデザイン株式会社 [ホームページ]

不動産コンサルタント 平野晃広

東京都豊島区南池袋2-49-7 池袋パークビル1階 [地図]
TEL:03-6684-2216

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
サイセイデザイン株式会社の平野晃広さん

築35年以上、旧耐震基準の戸建て住宅に可能性を見出して、“売れる・貸せる”物件へと蘇らせる(1/3)

 7軒に1軒が空き家という未曾有の状況に陥っている日本。そんな状況に「実にもったいない。私から見ると活用できる空き家はたくさんあります」と力強く話すのは不動産コンサルタントの平野晃広さん。2013年にサイセイデザイン株式会社を立ち上げ不動産...

平野晃広プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

空き家の魅力を引き出し、“売れる・貸せる物件”へと変える

会社名 : サイセイデザイン株式会社
住所 : 東京都豊島区南池袋2-49-7 池袋パークビル1階 [地図]
TEL : 03-6684-2216

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6684-2216

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平野晃広(ひらのあきひろ)

サイセイデザイン株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
サービスの内容、流れ。どの段階から相談が有料になるのか

 具体的な事業内容について(1.戸建て賃貸経営のための事業プラン作成) 戸建てを貸し出そうと思っているけども...

[ サービス紹介 ]

サイセイデザインの特長。他サービスとの比較

 サイセイデザイン株式会社とは? 「サイセイデザイン」をインターネットで検索すると、〝空室対策、外壁...

[ サービス紹介 ]

親名義の戸建て貸出しの注意点

 親が高齢になったことで居住環境を見直す時期がきたら 高齢化社会の今、「子供と同居することになった」「設...

[ 一戸建て貸出・運用の成功ノウハウ ]

一戸建て貸出のトラブル事例 収支がうまくつりあわない

 戸建貸し出しの収支について、問題の原因を探る 戸建を貸し出しているが、予想していた収支とどうも釣り合わ...

[ 一戸建て住宅の貸出中のトラブル事例と対処法 ]

一戸建て貸出のトラブル事例、修繕費

 魅力ある物件は、安定収入につながります 戸建ては、アパート、マンションなどの集合・賃貸住宅よりも修繕費...

[ 一戸建て住宅の貸出中のトラブル事例と対処法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ