コラム

 公開日: 2015-03-30  最終更新日: 2015-04-07

築35年以上(旧耐震)の戸建てを貸し出す方法

1981年(昭和56年)6月以前の建物が旧耐震物件

「旧耐震物件」とは、どういった物件を指すのでしょうか。

1981年(昭和56年)6月以降に建築確認が取れている物件が「新耐震物件」、それ以前になると「旧耐震物件」という分別になります。

では、新耐震基準と旧耐震基準にはどのような違いがあるのか、目安として簡単に分けると次のようになります。
・旧耐震基準: 震度5の地震でも倒壊しないこと。
・新耐震基準: 震度6~7の地震でも倒壊しないこと。

阪神淡路大震災や東日本大震災の影響もあり、物件を探す際には旧耐震物件を避ける傾向があるようです。それゆえ、相続はしたものの住む人がいない物件などは「空き家」になって放置されてしまうようです。

具体的な再生方法としてサブリースやコンサルティングの道が

印象があまり良くない「旧耐震物件」ですが、やり方しだいでは「いい物件」となる可能性が実は高いのです。

もちろん物件にもよりますが、売れない、貸せない、築35年以上の中古一戸建て住宅も、使い方次第で、再生の仕方で蘇らせることができます。

再生方法は大きく分けて2つあります。

物件を一括で不動産会社などに預かってもらい(借り受け)、必要な改修を加え借り手を捜し賃貸するまでをお任せする「サブリース」という方法と、物件再生の道をアドバイスしてもらい収益を生む物件として貸し出せる状態になるまでを支援してもらう「コンサルティング」という方法です。

両方に共通するのは「売れる、貸せる物件にする」ということです。つまりは「価値ある物件」にすることです。そのためのリフォームやリノベーションを、目的に応じて行います。

物件を改修する際、賃貸の場合は特に「新しさ」「機能性」を追求しがちになりますが、果たして借り主全員がそれを求めているのでしょうか?

その物件の持ち味を生かしたやり方のほうが、時代に合っていることも考えられます。

古民家の良さを生かしたシェアハウスが話題に

今の若い人は親世代に比べて、かえって古い物に抵抗がないようです。

古民家やシェアハウスが話題になっているように、いろいろなわずらわしさを考えると「自分の家を所有するよりは気に入った賃貸に住みたい」という傾向が見られます。

また、たとえ賃貸であっても、自分が快適に過ごせる空間を作り出すことに長けています。

物件の古さはある程度そのままで、耐震補強や水回りの設備をきれいにすることに限定し、低コストでリフォームを行います。

あとは「入居者のリノベーション自由」などとすると、宣伝方法しだいではたとえ古い物件でも価値が生まれます。

どんな人に借りて欲しいか、どんな風に住んでもらいたいかも、物件再生のポイントとなりそうです。

>>貸せる戸建てにするため、計画作成からお願いした場合
>>サブリースとは? サブリースの内容を確認する
>>持ち味を活かしたリフォームを安い金額で実現する

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

<ホームページ>
サイセイデザインホームページで詳細をチェック

<お問い合わせ先>
◇問い合わせフォームからのお問い合わせ
お問い合わせフォームで簡単問い合わせ

◇お電話でのお問い合わせ
・電話番号
03-3957-1812

・受付時間
午前9:30~午後6:30
(土曜・日曜・祝祭日・年末年始はお休みさせていただきます。)

■■お悩みごとはお気軽にご相談ください。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お困りごとがございましたら、いつでも気軽にお問い合わせください。
どんな小さなことでも結構です。
1営業日以内に私達よりご連絡させていただきます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
サイセイデザイン株式会社 東京都豊島区南池袋二丁目49番7号 池袋パークビル1階
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

この記事を書いたプロ

サイセイデザイン株式会社 [ホームページ]

不動産コンサルタント 平野晃広

東京都豊島区南池袋2-49-7 池袋パークビル1階 [地図]
TEL:03-6684-2216

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
サイセイデザイン株式会社の平野晃広さん

築35年以上、旧耐震基準の戸建て住宅に可能性を見出して、“売れる・貸せる”物件へと蘇らせる(1/3)

 7軒に1軒が空き家という未曾有の状況に陥っている日本。そんな状況に「実にもったいない。私から見ると活用できる空き家はたくさんあります」と力強く話すのは不動産コンサルタントの平野晃広さん。2013年にサイセイデザイン株式会社を立ち上げ不動産...

平野晃広プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

空き家の魅力を引き出し、“売れる・貸せる物件”へと変える

会社名 : サイセイデザイン株式会社
住所 : 東京都豊島区南池袋2-49-7 池袋パークビル1階 [地図]
TEL : 03-6684-2216

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6684-2216

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平野晃広(ひらのあきひろ)

サイセイデザイン株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
サービスの内容、流れ。どの段階から相談が有料になるのか

 具体的な事業内容について(1.戸建て賃貸経営のための事業プラン作成) 戸建てを貸し出そうと思っているけども...

[ サービス紹介 ]

サイセイデザインの特長。他サービスとの比較

 サイセイデザイン株式会社とは? 「サイセイデザイン」をインターネットで検索すると、〝空室対策、外壁...

[ サービス紹介 ]

親名義の戸建て貸出しの注意点

 親が高齢になったことで居住環境を見直す時期がきたら 高齢化社会の今、「子供と同居することになった」「設...

[ 一戸建て貸出・運用の成功ノウハウ ]

戸建てでの貸出は「儲かる」「儲からない」?

 支出や原価が抑えられた状態で売り上げが伸びれば利益に 戸建てでの貸出を不動産投資として捉えた場合、実際...

[ 一戸建て住宅の貸出中のトラブル事例と対処法 ]

一戸建て貸出のトラブル事例 収支がうまくつりあわない

 戸建貸し出しの収支について、問題の原因を探る 戸建を貸し出しているが、予想していた収支とどうも釣り合わ...

[ 一戸建て住宅の貸出中のトラブル事例と対処法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ