コラム

 公開日: 2015-03-26  最終更新日: 2015-04-07

相続問題で賃貸管理や家賃収入の分配に困った場合の対応方法

相続については法律の専門家に相談することがベスト

相続については、すんなりと解決することが難しい問題が数多くあります。相続する側が1人であればいいのですが、大概は複数いるため、いろいろと問題になることがあります。

対策としては、揉める前に整理しておくことでしょう。いったん問題になったら、公平な立場の人に判断を仰ぐことで解決方法の糸口が見つかる場合もあります。

当事者だけではなく、第三者的な立場の人に入ってもらうのがいい場合が多いでしょう。

では、どういった業種の人にその役目を依頼するべきなのか、もし賃貸物件を所有しているなら、その不動産管理を依頼している業者に相談してみてはいかがでしょうか。多くの場合、弁護士など法律の専門家とのお付き合いがあるはずなので、的確なアドバイスがもらえると思います。

不動産の持ち主が亡くなっても賃借人との契約は有効

アパートやマンションといった賃貸住宅を所有している場合、賃借人(部屋を借りている人)との間に「賃貸借契約」といった書面による契約を交わしています。

その契約書の貸主は亡くなった人(物件の持ち主=被相続人)の名前になっていると思います。

そして賃貸人(物件の持ち主)が死亡しても、賃借人との賃貸借契約が無効になるわけではありません。

また、名義変更の手続きをしなくても、法廷相続人全員に法定相続分の所有権が発生します。また貸主としての地位も相続人全員に承継されます。

そして、貸主(被相続人)が亡くなっても、遺産分割によって所有者が確定するまでの期間は、相続人全員の共有財産になります。

家賃は相続人が確定するまでは、法廷相続人すべてで分配

しかし、家賃収入はどのように分配するのかなど、分配方法が問題の火種になることもあるので、物件の所有者は相続人の中の一人に委ねることが良いと思います。

それを誰にするのか、遺言書などを事前に作成して決めておくことをおすすめします。

例えば、一家の主(お父さん)が亡くなり、長男が相続したとします。

この場合も、遺産分割の協議が完了するまでは各相続人で分配することになります。

賃借人(借りている人)は、亡くなったお父さん(被相続人)と賃貸借契約を結んでいます。

相続した長男(相続人)の名義で契約書を作成しなおす必要はないのですが、できれば今後のトラブル防止のためにも長男名義で再契約しておきましょう。

これに関しては特に急ぐ必要はありませんので、次回の更新時までに行うことが良いかと思います。

なお、大家の変更や今後の家賃の振込口座については、賃借人に通知することが望まれます。

賃借人に大家が変更した旨を知らせ、あわせて次回の更新時に新しい契約書を作成することを知らせておくのがいいでしょう。

また、亡くなった父親の口座を継承しないのであれば、新しい振込先を知らせておきましょう。

>>賃貸借契約についてサイセイデザインのサービスを確認する

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

<ホームページ>
サイセイデザインホームページで詳細をチェック

<お問い合わせ先>
◇問い合わせフォームからのお問い合わせ
お問い合わせフォームで簡単問い合わせ

◇お電話でのお問い合わせ
・電話番号
03-3957-1812

・受付時間
午前9:30~午後6:30
(土曜・日曜・祝祭日・年末年始はお休みさせていただきます。)

■■お悩みごとはお気軽にご相談ください。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お困りごとがございましたら、いつでも気軽にお問い合わせください。
どんな小さなことでも結構です。
1営業日以内に私達よりご連絡させていただきます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
サイセイデザイン株式会社 東京都豊島区南池袋二丁目49番7号 池袋パークビル1階
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

この記事を書いたプロ

サイセイデザイン株式会社 [ホームページ]

不動産コンサルタント 平野晃広

東京都豊島区南池袋2-49-7 池袋パークビル1階 [地図]
TEL:03-6684-2216

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
サイセイデザイン株式会社の平野晃広さん

築35年以上、旧耐震基準の戸建て住宅に可能性を見出して、“売れる・貸せる”物件へと蘇らせる(1/3)

 7軒に1軒が空き家という未曾有の状況に陥っている日本。そんな状況に「実にもったいない。私から見ると活用できる空き家はたくさんあります」と力強く話すのは不動産コンサルタントの平野晃広さん。2013年にサイセイデザイン株式会社を立ち上げ不動産...

平野晃広プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

空き家の魅力を引き出し、“売れる・貸せる物件”へと変える

会社名 : サイセイデザイン株式会社
住所 : 東京都豊島区南池袋2-49-7 池袋パークビル1階 [地図]
TEL : 03-6684-2216

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6684-2216

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平野晃広(ひらのあきひろ)

サイセイデザイン株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
サービスの内容、流れ。どの段階から相談が有料になるのか

 具体的な事業内容について(1.戸建て賃貸経営のための事業プラン作成) 戸建てを貸し出そうと思っているけども...

[ サービス紹介 ]

サイセイデザインの特長。他サービスとの比較

 サイセイデザイン株式会社とは? 「サイセイデザイン」をインターネットで検索すると、〝空室対策、外壁...

[ サービス紹介 ]

親名義の戸建て貸出しの注意点

 親が高齢になったことで居住環境を見直す時期がきたら 高齢化社会の今、「子供と同居することになった」「設...

[ 一戸建て貸出・運用の成功ノウハウ ]

戸建てでの貸出は「儲かる」「儲からない」?

 支出や原価が抑えられた状態で売り上げが伸びれば利益に 戸建てでの貸出を不動産投資として捉えた場合、実際...

[ 一戸建て住宅の貸出中のトラブル事例と対処法 ]

一戸建て貸出のトラブル事例 収支がうまくつりあわない

 戸建貸し出しの収支について、問題の原因を探る 戸建を貸し出しているが、予想していた収支とどうも釣り合わ...

[ 一戸建て住宅の貸出中のトラブル事例と対処法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ