コラム

 公開日: 2014-02-13  最終更新日: 2014-11-17

「手ぶら」で通える着付け教室

東京・中野の着付け教室「彩華文化学院」の松本美紀子です。
第3回は、教室に通う際の持ち物についてお話させて頂きます。

当学院生徒さんの大多数が働いていらっしゃる方です。
当然、仕事帰りに受講する方も多く、そこで問題になるのが持ち物。

着物は重くかさばりますので、さすがに家から仕事場まで持ち歩くには、
女性にとって負担になります。教える身である私でもそう思います!
自分が嫌だと思うことはしたくないと、当学院は「手ぶらで」で通えます。

着物のレンタルがあるというのも一つですが、生徒さんのほとんどが、
自分の着物を学院に置いています。

そんな「手ぶらでOK」というシステムが、学校や会社帰りに寄っていける
着付け教室という環境をつくっているのかもしれません。

過去には、会社は東京にありましたが、茨城県の牛久市から通っている生徒さん
もいらっしゃいました。

練習用はお下がりで充分。丈が短くても問題ありません。
とはいえ、初めての人は何かと不安だと思いますので、
簡単に必要な持ち物をご紹介致します。

※教材用の着物・帯のレンタルもあります。(下着、足袋など直接肌に触れるものはレンタルできません)教材は学院でも購入できます。

第1回目の持ち物

筆記用具/タオル2本/肌襦袢/裾よけ/足袋をお持ち下さい。

美しく着るために必要なものについての講義が中心となります。
ご準備のない方は、受講前に揃えてしまうよりも、
受講後に講座の進行に併せて購入された方が無駄がないと思います。

お問い合わせ、お申し込み、見学・体験をご希望の方は
コチラ ⇒ http://www.sai-ka.com/contact/ からどうぞ!
お待ちしております!

この記事を書いたプロ

彩華文化学院 [ホームページ]

着物コンサルタント 松本美紀子

東京都中野区中野3丁目34番15号 中村ビル4階 [地図]
TEL:03-3382-5767

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
幅広い資格を持つ知的な和装研究家

初心者でも、確かな技術を気楽に学べる着付け教室(1/3)

 器具を使わない手結びの着付けを教える、彩華文化学院学院長の松本美紀子さん。「『手結び』というキーワードで検索して、当学院のホームページを見つけてくださる方も多いようです」と話すように、帯と腰ひもだけで結ぶ伝統的な着付けは、着崩れしにくいの...

松本美紀子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

こだわりの美しい着付けと和の知識をわかりやすく指導

屋号 : 彩華文化学院
住所 : 東京都中野区中野3丁目34番15号 中村ビル4階 [地図]
TEL : 03-3382-5767

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3382-5767

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松本美紀子(まつもとみきこ)

彩華文化学院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
着付け教室は手ぶらで通う事のメリットは?

手ぶらで通える着付け教室が多くなってきました。「手ぶらで」というのは、着付け教室の着物や帯などをレンタルす...

着付け教室は妊婦でも通う事ができるのか?

妊婦さんでも事前に相談しておくことで、着付け教室に通うことが可能です。健康状態、妊娠周期などあらかじめ注意...

着付け教室に通い始めてからトラブルに合わないように注意する。

免許や資格取得のための上級コースへの進級や受講期間の引き延ばし、といったトラブルに合わないようにするには早...

着付け教室の相場はいくら?テキスト代やレンタル代もしっかり計算するのがポイント。

受講コースや教室のレベル・規模によってもその相場はさまざま。最も安い公民館などでの着付け教室では無料~3000...

着付け教室に通う場合着物は必要なのか?レンタルはできないのか?

着付け教室に通うために、はじめから着物・小物を全てそろえる必要はありません。ただ、肌に直接触れるものは用意...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ