>   >   >   >   >   >  人生100年時代

コラム一覧 :人生100年時代

991件~1,000件(1,000件)

新しいの15件

4人にひとりが高齢者

総務省が15日に発表した高齢者人口は3,186万人と、4人にひとりが高齢者(65歳以上)となりました。男女別では、男性人口の22.1%、女性人口の27.8%が高齢者です。http://www.stat.go.jp/data/topics/topi721.htm高齢者人口の割合は、昭和60年に10%を超え、平成17年に20%を超えていて、今年... 続きを読む

人生100年時代

2013-09-16

百歳人口は、54,397人

厚生労働省から、本日、百歳以上の人口が発表されました。http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-12304250-Roukenkyoku-Koureishashienka/0000022849.pdf老人福祉法が制定された昭和38年では全国で百歳以上人口は153人でしたが、今年の発表では54,397人となりました。 都道府県別で一... 続きを読む

人生100年時代

2013-09-13

石飛幸三先生のセミナー

イメージ

先日開催されたNPO法人らしさの総会イベントでは、「平穏死」を提唱された石飛幸三先生をお招きして「変革の時を迎えた高齢者終末期の医療と介護」と題して講演をしていただきました。http://ra-shi-sa.jp/index.html終末期の医療の実態を諄々と話され、そして入居者と施設職員との感動の物語で... 続きを読む

人生100年時代

2013-08-08

長寿世界一の木村さんが116回目の誕生日

長寿世界一で京都府京丹後市に住む木村次郎右衛門さんが19日、116歳の誕生日を迎えました。 木村さんは子供7人(うち5人が健在)、孫14人、ひ孫25人、玄孫(やしゃご)14人に恵まれた。昨年末から体調を崩し、今月9日まで入院したが、現在は一緒に暮らす孫の妻、栄子さん(60)の介助を受け、おか... 続きを読む

人生100年時代

2013-04-19

保坂隆先生の著書

イメージ

保坂隆先生の著書『精神科医が教える 50歳からの人生を楽しむ老後術』を読みました。http://www.daiwashobo.co.jp/book/b90551.html人生100年時代の今、50歳はまだまだ折り返し地点です。第2の青春を楽しみましょう。日本人のDNAに刻み込まれている「老いを楽しむ」精神「生きているだけで... 続きを読む

人生100年時代

2013-04-17

キューブラー・ロス著の『死ぬ瞬間』を読んだときのこと

イメージ

先日、キューブラー・ロス著の『死ぬ瞬間』を読みおえました。その日は仕事を入れずに、前夜から泊まったビジネスホテルで読み始めました。室内は、幅広のベッドと読書用の机があるだけで、テレビがありましたが見ないようにしました。ベッドに柵こそついていませんが、周りはほぼ白一色で、病室... 続きを読む

人生100年時代

2013-04-08

65歳定年制がスタートしたが

イメージ

今回の改正高年齢者雇用安定法の実施により、企業は4月1日から、定年後も働くことを希望する社員全員を65歳まで雇用することが義務づけられました、定年までの職務内容や給料等が定年後も変わらなければよいのですが、企業側は人件費の増加要因となりますので、単なる雇用延長はまずありません。定... 続きを読む

人生100年時代

2013-04-01

伝説の灘校国語教師の「学問のすすめ」

イメージ

写真は、あの有名な灘高で“『銀の匙』を使った自由な授業”をなさった橋本武先生がお書きになった『伝説の灘校国語教師の「学問のすすめ」』です。1912年生まれですので、100歳を超えても元気な先生です。後輩の我々のためになる素晴らしい内容ばかりですが、私はこの言葉が一番気に入りました。... 続きを読む

人生100年時代

2013-03-26

都道府県別の平均寿命が発表されました。

都道府県別の平均寿命が発表されました。平成22年都道府県別にみた平均寿命では、長野県が男女とも第1位となりました。お年寄りが、元気に働いていることで有名な県ですので、そのあたりに第1位の要因があるのではないでしょうか。厚生労働省 平成22年都道府県別生命保険表の概要 ↓http://ww... 続きを読む

人生100年時代

2013-02-28

100歳人口が初めて5万人を超えました。

全国の100歳以上の人口が、とうとう5万人を超えました。今年は団塊のの世代が、65歳となり高齢者の仲間入りです。既に人口の21%を超えて高齢者がいますので、「超高齢社会」になっています。超高齢社会となり、新しいビジネスチャンスがたくさんありますので、活かしてもらいたいと思います。... 続きを読む

人生100年時代

2012-09-14

991件~1,000件(1,000件)

新しいの15件

RSS
執筆のご紹介
『定年を楽園にする仕事とお金の話』

2018年1月17日、日経新聞のトップ記事は、「年金受給開始 70歳超も」横見出しが「高齢者に就労促す」でした。『定年を楽園にする仕事とお金の話』...

 
このプロの紹介記事
相続・年金・ライフプラン、中高年の皆さまの相談相手のFP

“存在価値”を意識したライフプランニングを。(1/3)

 池袋駅北口からほど近くに事務所を構えて、まもなく10年。大手信託銀行勤務を経て独立したファイナンシャルプランナー(FP)の高伊さんは、元銀行員というよりも話しかけやすい先生といった趣を感じさせる、快活で明るい人柄がトレードマークです。...

高伊茂プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : 高伊FP社労士事務所
住所 : 東京都豊島区池袋2-68-10-801 [地図]
TEL : 03-5911-7405

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5911-7405

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高伊茂(たかいしげる)

高伊FP社労士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
サラリーマン川柳 ごくじょう-56

7月5日から3回にわたって、豊島区南大塚地域文化創造館で、年金・相続・終活の順でセミナーを行います。詳...

[ 人生100年時代 ]

サラリーマン川柳 ごくじょう-55

サラリーマンは、なかなか大変です。出版したタイトルと同じタイトルで、6月26日に小石雄一氏の「週末の達...

[ 人生100年時代 ]

サラリーマン川柳 ごくじょう-54

地震に遭った方、お見舞い申し上げます。おとといは東北新幹線きのうは東海道新幹線それぞれ、運休遅延し...

[ 人生100年時代 ]

サラリーマン川柳 ごくじょう-53

今朝、関西地方で大きな地震がありました。今後の余震等にお気を付け願います。なお、地震に遭って、建物や家...

[ 人生100年時代 ]

サラリーマン川柳 ごくじょう-52

名古屋でのライフプランセミナーはきのうに続けて2日目です。「サラリーマン川柳 ごくじょう-52」さて...

[ 人生100年時代 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ