コラム

 公開日: 2016-02-24 

サラリーマン川柳 ごくじょう-60

2月24日は、直樹三十五が亡くなった日です。
忌日は、氏の代表作『南国太平記』にちなんで、南国忌と付けられています。
直木賞は、氏の没後1935年に創設され、主に将来性のある大衆文学作品に贈られています。

さて、NHK出版社から、『サラリーマン川柳 ごくじょう傑作選』が出版されています。
きょうは、第28回サラリーマン川柳の「キーワード⑧ままならないサイフの中身」
その中の「ポジティブ思考で乗り切ろうー1」です。

通販のカタログ届く目の保養 貴(たか)ちゃん
金いらず休日いらずテレビ旅 ヤラレターマン
節約だ飼い猫抱いて暖をとる ネコ番長

人生、何か無くてもポジティブ思考が良い。
落語の「だくだく」を思い出します。

YouTube 名作落語252 立川志の輔 だくだく
https://www.youtube.com/watch?v=LklcTgY0sww

この記事を書いたプロ

高伊FP社労士事務所 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 高伊茂

東京都豊島区池袋2-68-10-801 [地図]
TEL:03-5911-7405

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
執筆のご紹介
『定年を楽園にする仕事とお金の話』

2018年1月17日、日経新聞のトップ記事は、「年金受給開始 70歳超も」横見出しが「高齢者に就労促す」でした。『定年を楽園にする仕事とお金の話』...

 
このプロの紹介記事
相続・年金・ライフプラン、中高年の皆さまの相談相手のFP

“存在価値”を意識したライフプランニングを。(1/3)

 池袋駅北口からほど近くに事務所を構えて、まもなく10年。大手信託銀行勤務を経て独立したファイナンシャルプランナー(FP)の高伊さんは、元銀行員というよりも話しかけやすい先生といった趣を感じさせる、快活で明るい人柄がトレードマークです。...

高伊茂プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : 高伊FP社労士事務所
住所 : 東京都豊島区池袋2-68-10-801 [地図]
TEL : 03-5911-7405

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5911-7405

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高伊茂(たかいしげる)

高伊FP社労士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
サラリーマン川柳 ごくじょう-27

さて、NHK出版社『サラリーマン川柳 よくばり傑作選』の中から、「サラリーマン川柳 ごくじょう」の再スタ...

[ 人生100年時代 ]

障害年金-3
イメージ

「障害年金-3」さて、障害年金について、お伝えしておきたいことがあります。それは3つの年金の中で、...

[ 人生100年時代 ]

障害年金-2
イメージ

「障害年金-2」さて、障害年金の額についてご案内します。国民年金からの障害基礎年金の2級は、その...

[ 人生100年時代 ]

障害年金-1
イメージ

「障害年金-1」日本の公的年金制度は、老齢と遺族だけでなく病気やケガなどで障害の状態になったときにも...

[ 人生100年時代 ]

年金の額を増やす方法-3
イメージ

「年金の額を増やす方法-3」年金の額を増やす方法がいくつかありますので、ご案内してまいります。前...

[ 人生100年時代 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ