コラム

 公開日: 2016-01-15 

田中真澄のパワー日めくり(15日)

15日は「傾聴の三動作」です。

「話し三分に聴き七分 うなづき あいづち 驚きの表情」

少し前までは「読み・書き・そろばん」。最近では「読む・書く・話す」の教育を受けていますが、多くの人が「聴く」ことの大切さを教わっていないものです。
いかに自分の意見を発表するか、自己主張をするかにウエイトが置かれていて、一方的にしゃべりまくってしまう人がいます。
実は、人間関係を良好に保つためには、会話のキャッチボールが大切です。
その時に、聴こうとする気持ちを7割、話そうとする気持ち3割にしていると、それぞれ半々くらいになるものです。
聴き上手は、話し上手とも言われる由縁です。

相手の話を聴く時に、相手の目を見ながら、うなづく、あいづち、驚きの表情をすると聴いてもらっていることがわかるのです。これを、傾聴の三原則といいます。

話し三分に聴き七分 
うなづき 
あいづち 
驚きの表情
です。

この記事を書いたプロ

高伊FP社労士事務所 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 高伊茂

東京都豊島区池袋2-68-10-801 [地図]
TEL:03-5911-7405

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
執筆のご紹介
イメージ

今年も、セールス手帖社保険FPS研究所から、FP知識シリーズ『相続・贈与編』が発行されました。皆さまからわかりやすいと好評で、お陰様で9年目(第9版)平成...

 
このプロの紹介記事
相続・年金・ライフプラン、中高年の皆さまの相談相手のFP

“存在価値”を意識したライフプランニングを。(1/3)

 池袋駅北口からほど近くに事務所を構えて、まもなく10年。大手信託銀行勤務を経て独立したファイナンシャルプランナー(FP)の高伊さんは、元銀行員というよりも話しかけやすい先生といった趣を感じさせる、快活で明るい人柄がトレードマークです。...

高伊茂プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : 高伊FP社労士事務所
住所 : 東京都豊島区池袋2-68-10-801 [地図]
TEL : 03-5911-7405

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5911-7405

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高伊茂(たかいしげる)

高伊FP社労士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
サラリーマン川柳 さんのせん-57

先日は、民法改正のほかに介護保険法の改正もありました。現役並みの所得がある人の利用者負担が、健康保険と同...

[ 人生100年 ]

サラリーマン川柳 さんのせん-56

民法の中の債権法が約120年ぶりの抜本見直しです。施行は3年以内となっています。消滅時効、法定利率、連帯保...

[ 人生100年 ]

サラリーマン川柳 さんのせん-55

加計学園問題で、前事務次官の発言に対して、現文部科学大臣は再調査をしないと言っています。「臭いものには...

[ 人生100年 ]

サラリーマン川柳 さんのせん-54

サラリーマンを、宮仕えと表現する人もいます。なんともストレスがたまりそうなニュアンスです。サラ川でスト...

[ 人生100年 ]

サラリーマン川柳 さんのせん-53

計画的偶発性理論とは関係ありませんが句の様な職場もあります。今月(2017年5月)は、新入社員の方からの相...

[ 人生100年 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ