コラム

 公開日: 2016-01-09 

田中真澄のパワー日めくり(9日)

昔は、富山の櫛売り売りの人が大きな荷物を持って、家に来てくれたものです。

さて、9日は「富山の薬売り・七楽の教え」です。

「楽すれば楽が邪魔して楽ならず 楽せぬ楽がはるか楽楽」

「先憂後楽」という言葉があります。
北宋の忠臣范仲淹(はんちゅうえん)が為政者の心得を述べた言葉で、常に民に先立って国のことを心配し、民が楽しんだ後に自分が楽しむこと。転じて、先に苦労・苦難を体験した者は、後に安楽になれると、いうことです。

今ならば、若い頃に汗をかいて労働して年金の保険料を納め、齢をとってから年金をもらう生活を送れるならば、良い人生だと思います。

楽すれば楽が邪魔して楽ならず
楽せぬ楽がはるか楽楽
です。

ところで、文京区内にある小石川後楽園は、江戸時代初期に水戸徳川家の江戸上屋敷内につくられた築山泉水回遊式の日本庭園です。現在、国の特別史跡及び特別名勝に指定されています。
後楽園の名は、初代徳川頼房が作らせた庭園を、二代藩主となった光圀が改修したときに、明の遺臣朱舜水(朱之瑜)の選名によって「後楽園」と命名して完成させたもので、出典は『岳陽楼記』の「天下の憂いに先じて憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」によっているとのこと。

東京文京区の歴史「小石川後楽園」
http://tokyobunkyo.blog.shinobi.jp/%E5%BE%8C%E6%A5%BD/%E5%B0%8F%E7%9F%B3%E5%B7%9D%E5%BE%8C%E6%A5%BD%E5%9C%92

日本の旅「小石川後楽園」
http://www.uraken.net/rail/travel-urabe217.html

この記事を書いたプロ

高伊FP社労士事務所 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 高伊茂

東京都豊島区池袋2-68-10-801 [地図]
TEL:03-5911-7405

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
執筆のご紹介
『定年を楽園にする仕事とお金の話』

2018年1月17日、日経新聞のトップ記事は、「年金受給開始 70歳超も」横見出しが「高齢者に就労促す」でした。『定年を楽園にする仕事とお金の話』...

 
このプロの紹介記事
相続・年金・ライフプラン、中高年の皆さまの相談相手のFP

“存在価値”を意識したライフプランニングを。(1/3)

 池袋駅北口からほど近くに事務所を構えて、まもなく10年。大手信託銀行勤務を経て独立したファイナンシャルプランナー(FP)の高伊さんは、元銀行員というよりも話しかけやすい先生といった趣を感じさせる、快活で明るい人柄がトレードマークです。...

高伊茂プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : 高伊FP社労士事務所
住所 : 東京都豊島区池袋2-68-10-801 [地図]
TEL : 03-5911-7405

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5911-7405

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高伊茂(たかいしげる)

高伊FP社労士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
シニア独立でしてはいけないこと-2
イメージ

きょうは「シニア独立でしてはいけないこと-2」です。前回、いきなり事務所を持たなくても良い、と書きまし...

[ 人生100年時代 ]

シニア独立でしてはいけないこと-1
イメージ

きょうは「シニア独立でしてはいけないこと-1」です。シニア独立で絶対にしてはいけないことがあります。...

[ 人生100年時代 ]

個人事業から始めるスモール起業
イメージ

さて、きょうから拙著「3章 独立にあたって必要なルールや手続き」関係の内容です。きょうは「個人事業か...

[ 人生100年時代 ]

独立時の仕事のコツー4
イメージ

さて、拙著の「2章 シニア独立で一番大切なもの」の中からきょうは「独立時の仕事のコツー4」です。わた...

[ 人生100年時代 ]

独立時の仕事のコツー3
イメージ

さて、拙著の「2章 シニア独立で一番大切なもの」の中からきょうは「独立時の仕事のコツー3」です。長い...

[ 人生100年時代 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ