コラム

 公開日: 2015-03-27 

シルバー川柳の83

きのうは東名高速をつかい厚木界隈まで行き、田の畔に春の装いを感じて帰ってきました。
さて、シルバー川柳の83回です。

出典:ポプラ社刊、『シルバー川柳3 来世も一緒になろうと犬に言い』
    編者(社)全国有料老人ホーム協会、ポプラ社編集部

「目も耳も わるくなったが 勘は冴え」 林本和俊
 確かに目の働きや耳の働きは衰えるかもしれませんが、勘は違います。

東大教授の池谷裕二さんが、文春文庫『老後の真実』の冒頭「齢のせいで物忘れがひどいという誤解」で、次のように述べています。
 「物忘れや記憶力の低下は、齢をとったことによる脳の衰え――そんなふうに思っている中高年の方がたくさんいらっしゃるようですが、私はそれは違うと思っています。脳は齢をとっても簡単には衰えません。むしろ、齢をとればとるほど向上する脳の働きもあるのです。それが直感力。直観力は40歳を過ぎてからのほうが鋭くなります。」

ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%A0%E8%B0%B7%E8%A3%95%E4%BA%8C
池谷 裕二(いけがや ゆうじ、1970年8月16日 - )は東京大学・大学院薬学系研究科・教授である。神経科学および薬理学を専門とし、海馬や大脳皮質の可塑性を研究する。脳科学の知見を紹介する一般向けの著作も書いている。

この記事を書いたプロ

高伊FP社労士事務所 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 高伊茂

東京都豊島区池袋2-68-10-801 [地図]
TEL:03-5911-7405

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
執筆のご紹介
『定年を楽園にする仕事とお金の話』

2018年1月17日、日経新聞のトップ記事は、「年金受給開始 70歳超も」横見出しが「高齢者に就労促す」でした。『定年を楽園にする仕事とお金の話』...

 
このプロの紹介記事
相続・年金・ライフプラン、中高年の皆さまの相談相手のFP

“存在価値”を意識したライフプランニングを。(1/3)

 池袋駅北口からほど近くに事務所を構えて、まもなく10年。大手信託銀行勤務を経て独立したファイナンシャルプランナー(FP)の高伊さんは、元銀行員というよりも話しかけやすい先生といった趣を感じさせる、快活で明るい人柄がトレードマークです。...

高伊茂プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : 高伊FP社労士事務所
住所 : 東京都豊島区池袋2-68-10-801 [地図]
TEL : 03-5911-7405

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5911-7405

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高伊茂(たかいしげる)

高伊FP社労士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「幸せな老後」って何ですか?
イメージ

2月20日の朝日新聞をご覧くださったかた、ありがとうございます。拙著、『定年を楽園にするお金と仕事の本...

[ 人生100年 ]

「逃げ切る」という発想を止めよう
イメージ

朝日新聞をご覧くださったかた、ありがとうございます。拙著、『定年を楽園にするお金と仕事の本』の冒頭にあ...

[ 人生100年 ]

お金のウソ、仕事のウソ
イメージ

朝日新聞をご覧くださったかた、ありがとうございます。拙著、『定年を楽園にするお金と仕事の本』の冒頭にあ...

[ 人生100年 ]

「80歳でお迎え」は見積もりが甘い
イメージ

先日、某老人大学でのこと90人くらいの方の前で「80歳でお迎えが来るだろう」と思っている方は手を挙げ...

[ 人生100年 ]

定年後こそ楽しい人生が待っている
イメージ

日経ビジネス2018.02.05、No.1927の特集は「幸せ100歳達成法 長寿リスクを超える」です。拙著、『定年を楽...

[ 人生100年 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ