コラム

 公開日: 2015-01-07 

公正証書遺言は長所がたくさんある(遺言-7)

きのうは自筆証書遺言は短所がたくさんあると書きました。
どの遺言書にするかの選択のポイントは、短所が少ないことです。

公正証書遺言を一言でいうと、短所が少なくて長所が多いということです。
自筆証書遺言の短所をカバーしているのが公正証書遺言といえます。

【公正証書遺言の長所】
1.紛失や偽造、変造に対処できる。
 公正証書遺言は、同時に原本・正本・謄本の3通が出来上がります。
 遺言者本人に正本と謄本を渡され、原本を公証役場に保管することになります。
 したがって、正本が無くなったりしても、いつでも謄本を発行してもらえるので安心です。
2.遺言書を公証人が作成する。
 公証人は、法務大臣が任命した法律に詳しい人たちです。大半が、判事・検事の経験者です。
 従って、字をうまく書けない人、目・耳が不自由な方でも作成することができます。
 自筆証書遺言のように全文を自分自身で書いていくというのはとても大変ですので、安心です。
3.内容無効になるることはない。
 遺言の内容について、要式違反にならないようになる。
 また、誰もが同じように解釈できる文章にしてくれるので、財産配分がよほど偏っていなければ
 相続争いは起こらないはずです。
4.検認がいらない。
 自筆証書遺言は検認が必要となりますが、公正証書遺言は不要ですので、すぐに相続の
 手続きができます。 ただし、遺言執行者を指定しておかないといけません。
 被相続人の預貯金をいつまでたっても現金化できない(口座から現金を引き出せない)と大変
 なので、すぐに手続きができるのは大変い有りがたいことです。
5.筆跡でもめることはない。
 公証人が作成したものですので、筆跡でもめるということはありません。

この記事を書いたプロ

高伊FP社労士事務所 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 高伊茂

東京都豊島区池袋2-68-10-801 [地図]
TEL:03-5911-7405

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
執筆のご紹介
平成29年度版『FP知識シリーズ 相続・贈与編』

平成29年度制度改正対応版『FP知識シリーズ 相続・贈与編』が平成29年5月30日から発売です。FP知識シリーズとなっていますが、一般の方からも“わかりやすい”...

 
このプロの紹介記事
相続・年金・ライフプラン、中高年の皆さまの相談相手のFP

“存在価値”を意識したライフプランニングを。(1/3)

 池袋駅北口からほど近くに事務所を構えて、まもなく10年。大手信託銀行勤務を経て独立したファイナンシャルプランナー(FP)の高伊さんは、元銀行員というよりも話しかけやすい先生といった趣を感じさせる、快活で明るい人柄がトレードマークです。...

高伊茂プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : 高伊FP社労士事務所
住所 : 東京都豊島区池袋2-68-10-801 [地図]
TEL : 03-5911-7405

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5911-7405

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高伊茂(たかいしげる)

高伊FP社労士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
サラリーマン川柳 よくばり-145

総選挙の開票結果が出ました。希望は失望だったんですね。きょうからの「サラリーマン川柳 よくばり」は、2...

[ 人生100年 ]

サラリーマン川柳 よくばり-144

日本の明日を決める衆議院選挙、雨の中の投票は大変だったと思います。選挙結果が続々判明中です。こんなはず...

[ 人生100年 ]

サラリーマン川柳 よくばり-143

きょうは衆議院選挙投票日ですが、台風接近のため投票所への往復にご注意願います。きょうの「サラリーマン...

[ 人生100年 ]

サラリーマン川柳 よくばり-142

きょうは田中真澄先生の講演会です。日本全国から、話をお聞きになる方がいらっしゃいます。きょうの「サラ...

[ 人生100年 ]

サラリーマン川柳 よくばり-141

きょうの「サラリーマン川柳 よくばり」は、2013年当時の「懐具合」その6です。4年経ちましたが、どのように...

[ 人生100年 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ