コラム

 公開日: 2015-01-05 

遺言は撤回、取り消しができるので日付が重要(遺言-5)

遺言は撤回、取り消しができます。
事情が変わって直したいと思っても一度作成したら直せないということでは困りますので、変更や取り消しを認めています。
その際は、遺言の方式でないといけません。
簡単にいうと、そのための遺言書を作成するということになります。
公正証書遺言で作成したものを自筆証書遺言で、撤回、取り消しをすることが可能ですが、できれば公正証書でなさる方が良いです。

実は、日付がとても重要です。
何通も遺言書が残された場合、最新の日付が有効になります。
遺言の内容が重複している場合には、日付の新しい方が優先されます。
例えば、平成2年に「Aの土地を〇雄に相続させる」と書いた遺言書があったとして、平成27年に「Aの土地を〇子に相続させる」とした遺言を作成したら、〇子にAの土地を相続させるという意思表示になります。
なお、日付は特定できるように記載する必要があります。
平成27年1月吉日では特定されませんので、たとえば、平成27年1月5日というようにしてください。

後日の争いを防ぐためには、一部変更の遺言でなく、以前の遺言書を全面的に取り消しして、全文を書き直した遺言書を作成することをお勧めします。

この記事を書いたプロ

高伊FP社労士事務所 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 高伊茂

東京都豊島区池袋2-68-10-801 [地図]
TEL:03-5911-7405

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
執筆のご紹介
平成29年度版『FP知識シリーズ 相続・贈与編』

平成29年度制度改正対応版『FP知識シリーズ 相続・贈与編』が平成29年5月30日から発売です。FP知識シリーズとなっていますが、一般の方からも“わかりやすい”...

 
このプロの紹介記事
相続・年金・ライフプラン、中高年の皆さまの相談相手のFP

“存在価値”を意識したライフプランニングを。(1/3)

 池袋駅北口からほど近くに事務所を構えて、まもなく10年。大手信託銀行勤務を経て独立したファイナンシャルプランナー(FP)の高伊さんは、元銀行員というよりも話しかけやすい先生といった趣を感じさせる、快活で明るい人柄がトレードマークです。...

高伊茂プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : 高伊FP社労士事務所
住所 : 東京都豊島区池袋2-68-10-801 [地図]
TEL : 03-5911-7405

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5911-7405

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高伊茂(たかいしげる)

高伊FP社労士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
サラリーマン川柳 よくばり-144

日本の明日を決める衆議院選挙、雨の中の投票は大変だったと思います。選挙結果が続々判明中です。こんなはず...

[ 人生100年 ]

サラリーマン川柳 よくばり-143

きょうは衆議院選挙投票日ですが、台風接近のため投票所への往復にご注意願います。きょうの「サラリーマン...

[ 人生100年 ]

サラリーマン川柳 よくばり-142

きょうは田中真澄先生の講演会です。日本全国から、話をお聞きになる方がいらっしゃいます。きょうの「サラ...

[ 人生100年 ]

サラリーマン川柳 よくばり-141

きょうの「サラリーマン川柳 よくばり」は、2013年当時の「懐具合」その6です。4年経ちましたが、どのように...

[ 人生100年 ]

サラリーマン川柳 よくばり-140

台風の余波もあり、しばらく雨になりそう。また、衆議院選挙投票日の天気も心配です。期日前投票をする方も増...

[ 人生100年 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ