コラム

 公開日: 2014-11-21 

入棺体験(つづき)

先日書いた入棺体験の感想です。
1.旅立つときにも、社会貢献ができる
2.棺にいろいろな工夫ができる
3.裸で生まれてきて、持っていけるものは想いでだけ
4.死んだら、ゆっくり寝られる

1.先日のエコフィン [ ノア ] は、貴重な森林資源を大切に有効活用していて、かつ植林寄付も
  ついているので、旅立つときにも社会貢献ができるそうなので、嬉しいです。
2.棺にいろいろな装飾ができるというのは、楽しいですね。生前に購入しておいて、自分の好きな
  絵やイアラストを描いたり、着物や服で飾る、思い出の写真をたくさん貼ることなどもできます。
3.やっぱり棺の中は狭いです。肩幅程度しかありません。蓋をすれば天井はすぐ目の前です。
  「起きて半畳、寝て一畳」といわれますが、それよりも狭さを実感します。
  いくら財産を稼いだとしても、棺の中に入れられるのは少々の遺品と、この世に生まれた喜び
  だけかもしれません。
4.蓋をされると、真っ暗です。おかげさまで平均睡眠時間が5時間前後で寝不足気味ですが、
  死んだらゆっくり眠られることがわかりました。
  今後も、5時間睡眠で“年中無休・終身現役”をしていくことに元気を与えられました。

この記事を書いたプロ

高伊FP社労士事務所 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 高伊茂

東京都豊島区池袋2-68-10-801 [地図]
TEL:03-5911-7405

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
執筆のご紹介
平成29年度版『FP知識シリーズ 相続・贈与編』

平成29年度制度改正対応版『FP知識シリーズ 相続・贈与編』が平成29年5月30日から発売です。FP知識シリーズとなっていますが、一般の方からも“わかりやすい”...

 
このプロの紹介記事
相続・年金・ライフプラン、中高年の皆さまの相談相手のFP

“存在価値”を意識したライフプランニングを。(1/3)

 池袋駅北口からほど近くに事務所を構えて、まもなく10年。大手信託銀行勤務を経て独立したファイナンシャルプランナー(FP)の高伊さんは、元銀行員というよりも話しかけやすい先生といった趣を感じさせる、快活で明るい人柄がトレードマークです。...

高伊茂プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : 高伊FP社労士事務所
住所 : 東京都豊島区池袋2-68-10-801 [地図]
TEL : 03-5911-7405

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5911-7405

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高伊茂(たかいしげる)

高伊FP社労士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
サラリーマン川柳 さんのせん-84

欠陥エアバックの大規模リコールで経営が悪化したタカタきのう民事再生法を申請多くの社員にとって、マサカ!...

[ 人生100年 ]

サラリーマン川柳 さんのせん-83

きのうは日曜日でしたが、大勢のファイナンシャル・プランナーの皆さんに「あなたも講師ができるリピートの来...

[ 人生100年 ]

サラリーマン川柳 さんのせん-82

世の中で絶対あると思うもの機械は壊れる人間は、別れと死があること縁があって知り合ったどうしなのだから...

[ 人生100年 ]

6月28日(水)夜開催 『家を買って得する人、損する人』の刊行記念著者セミナー

6月16日の当コラムで紹介した、『家を買って得する人、損する人』を出版された松本智治さんの刊行記念セミナーが...

[ 人生100年 ]

サラリーマン川柳 さんのせん-81

先日、加藤一二三・九段が対局感をしなかったのは、理由がありました。長年苦労を共にした家族に、一番に報告す...

[ 人生100年 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ