コラム

 公開日: 2014-10-21 

遺言川柳ー37

遺言川柳の37回目です。

幻冬舎:
http://www.gentosha.co.jp/search/index.php?search_keyword=%E9%81%BA%E8%A8%80%E5%B7%9D%E6%9F%B3&x=0&y=0

「助かった 親不孝者にも 遺留分」
民法900条の法定相続分は、財産を分ける目安です。
遺言で自分の財産をどのように分けるかは、本来、自由に決められます。
とはいえ、一定の相続人には遺留分があると民法1028条に決められています。
 たとえば、子供の場合は、相続財産の半分です。
      ただし、兄弟姉妹には遺留分は、ありません。
 具体的にいうと、夫が亡くなって、妻と子供2人(相続人が全部で3人)が残された場合
  遺留分は、妻が法定相続分である2分の1の半分=4分の1、
         子供がそれぞれ法定相続分である4分の1の半分=それぞれ8分の1
         となります。
したがって、放蕩息子には財産を渡したくないと思って遺言で財産が行かないように決めておいても、
遺留分があるので財産の請求(遺留分減殺請求という)できることになります。

「きのうまで 仲良きものが 敵味方」
遺された財産を争うとは、悲しいことです。
遺言を書いておくことが、解決の方法の一つです。
その際に、遺留分にはお気をつけ願います。

この記事を書いたプロ

高伊FP社労士事務所 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 高伊茂

東京都豊島区池袋2-68-10-801 [地図]
TEL:03-5911-7405

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
執筆のご紹介
『定年を楽園にする仕事とお金の話』

2018年1月17日、日経新聞のトップ記事は、「年金受給開始 70歳超も」横見出しが「高齢者に就労促す」でした。『定年を楽園にする仕事とお金の話』...

 
このプロの紹介記事
相続・年金・ライフプラン、中高年の皆さまの相談相手のFP

“存在価値”を意識したライフプランニングを。(1/3)

 池袋駅北口からほど近くに事務所を構えて、まもなく10年。大手信託銀行勤務を経て独立したファイナンシャルプランナー(FP)の高伊さんは、元銀行員というよりも話しかけやすい先生といった趣を感じさせる、快活で明るい人柄がトレードマークです。...

高伊茂プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : 高伊FP社労士事務所
住所 : 東京都豊島区池袋2-68-10-801 [地図]
TEL : 03-5911-7405

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5911-7405

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高伊茂(たかいしげる)

高伊FP社労士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「逃げ切る」という発想を止めよう
イメージ

朝日新聞をご覧くださったかた、ありがとうございます。拙著、『定年を楽園にするお金と仕事の本』の冒頭にあ...

[ 人生100年 ]

お金のウソ、仕事のウソ
イメージ

朝日新聞をご覧くださったかた、ありがとうございます。拙著、『定年を楽園にするお金と仕事の本』の冒頭にあ...

[ 人生100年 ]

「80歳でお迎え」は見積もりが甘い
イメージ

先日、某老人大学でのこと90人くらいの方の前で「80歳でお迎えが来るだろう」と思っている方は手を挙げ...

[ 人生100年 ]

定年後こそ楽しい人生が待っている
イメージ

日経ビジネス2018.02.05、No.1927の特集は「幸せ100歳達成法 長寿リスクを超える」です。拙著、『定年を楽...

[ 人生100年 ]

定年を楽園にする人⇔地獄にする人「お金の増やし方」
イメージ

仮想通貨で、損をした人がいるようです。さて、今日は、『定年を楽園にするお金と仕事の本』の中から見開き...

[ 人生100年 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ