コラム

 公開日: 2014-09-04 

民法第906条(遺産分割の基準)の精神-2

前回、下記のとおり書き始めました。
民法第906条(遺産の分割の基準)をご存知でしょうか?
「遺産の分割は、遺産に属する物又は権利の種類及び性質、各相続人の年齢、職業、心身の状態及び生活の状況その他一切の事情を考慮してこれをする。」

遺言作成の際の参考だけでなく、遺産分割の話し合いをするときにも、この精神でお願いします。

遺産分割協議には「譲り合いの精神が大切」です。

たとえば相続人の中に、病弱等で就職が思いどおりにならず収入が少なくその後も医療費等の支出が重なり結果的に蓄えが少ない人と、健常な体で大企業に就職しそれなりの蓄えのある人とがいたとします。
単純に、均分に分けても良いでしょうか?
心身の状態や生活状況が明らかに異なります。

家業を継ぐ人は、家業で使用していた土地建物の不動産だけでなく、機械や設備、原材料など一切の動産も引き継がねばなりません。そうしなければ、お客様からの信頼をつなぎとめていくことが難しくなります。

相田みつをさんの言葉に「うばいあえば足らぬ、わけ合えばあまる」という言葉があります。
ぜひ、一切の事情を考慮し、譲り合いの精神で遺産分割協議を行ってください。

この記事を書いたプロ

高伊FP社労士事務所 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 高伊茂

東京都豊島区池袋2-68-10-801 [地図]
TEL:03-5911-7405

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
執筆のご紹介
『定年を楽園にする仕事とお金の話』

2018年1月17日、日経新聞のトップ記事は、「年金受給開始 70歳超も」横見出しが「高齢者に就労促す」でした。『定年を楽園にする仕事とお金の話』...

 
このプロの紹介記事
相続・年金・ライフプラン、中高年の皆さまの相談相手のFP

“存在価値”を意識したライフプランニングを。(1/3)

 池袋駅北口からほど近くに事務所を構えて、まもなく10年。大手信託銀行勤務を経て独立したファイナンシャルプランナー(FP)の高伊さんは、元銀行員というよりも話しかけやすい先生といった趣を感じさせる、快活で明るい人柄がトレードマークです。...

高伊茂プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : 高伊FP社労士事務所
住所 : 東京都豊島区池袋2-68-10-801 [地図]
TEL : 03-5911-7405

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5911-7405

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高伊茂(たかいしげる)

高伊FP社労士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
サラリーマン川柳 ごくじょう-27

さて、NHK出版社『サラリーマン川柳 よくばり傑作選』の中から、「サラリーマン川柳 ごくじょう」の再スタ...

[ 人生100年時代 ]

障害年金-3
イメージ

「障害年金-3」さて、障害年金について、お伝えしておきたいことがあります。それは3つの年金の中で、...

[ 人生100年時代 ]

障害年金-2
イメージ

「障害年金-2」さて、障害年金の額についてご案内します。国民年金からの障害基礎年金の2級は、その...

[ 人生100年時代 ]

障害年金-1
イメージ

「障害年金-1」日本の公的年金制度は、老齢と遺族だけでなく病気やケガなどで障害の状態になったときにも...

[ 人生100年時代 ]

年金の額を増やす方法-3
イメージ

「年金の額を増やす方法-3」年金の額を増やす方法がいくつかありますので、ご案内してまいります。前...

[ 人生100年時代 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ