コラム

 公開日: 2012-11-15 

函館で、講師を務めてきます。

日本FP協会主催の、FPの日FPフォーラムが各地で開催中ですが、先月の秋田に続き今月は17日に函館で講師を務めてまいります。
タイトルは「エンディングノートを活用して、想いを遺言に残す」です。

きのうは、セミナーの事前打ち合わせを2件してきました。
いずれも参加者が限定されているので公開講座になりませんが、一つはすでに900名近くの方からお申し込みを頂戴しているそうです。もう一つはこれから募集されるそうですが、定員70人だそうです。

最近読んだ本に
中村仁一さんの『大往生したけりゃ医療にかかるな』
石飛幸三さんの『「平穏死」のすすめ』
長尾和宏さんの『「平穏死」10の条件』の3冊があります。

自宅で死にたいと考えている人が8割いるのに、病院で亡くなっている人が8割の現実に対して、自宅での平穏死、そしてその効用について書かれていました。

きのうは日本尊厳死協会にも訪問しましたが、「薬漬け無用な延命治療で、社会保障費膨張」ではなく「天寿で老衰」が良いです。

この記事を書いたプロ

高伊FP社労士事務所 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 高伊茂

東京都豊島区池袋2-68-10-801 [地図]
TEL:03-5911-7405

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
執筆のご紹介
『定年を楽園にする仕事とお金の話』

2018年1月17日、日経新聞のトップ記事は、「年金受給開始 70歳超も」横見出しが「高齢者に就労促す」でした。『定年を楽園にする仕事とお金の話』...

 
このプロの紹介記事
相続・年金・ライフプラン、中高年の皆さまの相談相手のFP

“存在価値”を意識したライフプランニングを。(1/3)

 池袋駅北口からほど近くに事務所を構えて、まもなく10年。大手信託銀行勤務を経て独立したファイナンシャルプランナー(FP)の高伊さんは、元銀行員というよりも話しかけやすい先生といった趣を感じさせる、快活で明るい人柄がトレードマークです。...

高伊茂プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : 高伊FP社労士事務所
住所 : 東京都豊島区池袋2-68-10-801 [地図]
TEL : 03-5911-7405

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5911-7405

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高伊茂(たかいしげる)

高伊FP社労士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
サラリーマン川柳 ごくじょう-58

新井紀子著『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』を読みました。AIで代替されてしまう仕事はなくなりそうです...

[ 人生100年時代 ]

サラリーマン川柳 ごくじょう-57

水島新司さんの人気漫画「ドカベン」1972年から始まりましたが、いよいよゲームセットです。79歳になるまで、4...

[ 人生100年時代 ]

サラリーマン川柳 ごくじょう-56

7月5日から3回にわたって、豊島区南大塚地域文化創造館で、年金・相続・終活の順でセミナーを行います。詳...

[ 人生100年時代 ]

サラリーマン川柳 ごくじょう-55

サラリーマンは、なかなか大変です。出版したタイトルと同じタイトルで、6月26日に小石雄一氏の「週末の達...

[ 人生100年時代 ]

サラリーマン川柳 ごくじょう-54

地震に遭った方、お見舞い申し上げます。おとといは東北新幹線きのうは東海道新幹線それぞれ、運休遅延し...

[ 人生100年時代 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ