コラム一覧 :資産運用

1件~14件(14件)

Business Research 「おカネ学」 資産運用入門基礎知識編 iDeCo編第5回掲載

イメージ

弊社代表の安東隆司の寄稿が、69年の歴史ある (社)企業研究会の機関誌「Business Research」に掲載されました。おカネ学 知っておくと得するパーソナル・ファイナンス個人型確定拠出年金 資産運用入門 基礎知識 iDeCo編 第5回今回のテーマは「日本の投資信託事情とインデックス... 続きを読む

資産運用

2018-01-04

書評コメント 「投資家の利益を最優先に考え解説する姿勢は評価に値する」

イメージ

おカネ学(株)代表者 安東隆司著書「プロの運用教えてあげる!」の書評ライター、池内雄一氏のコメントがインターネットメディアに掲載されました。 ポイントを一部抜粋しますと、 図表を多用して、投資初心者にも分かりやすい 金融機関と投資商品の選び方、資産運用の王道を細かなキ... 続きを読む

資産運用

2017-12-25

『個人』が投資で成功するための秘訣とは? 金融庁長官コメントから 後編

イメージ

金融庁長官が日本の資産運用ビジネスにおいて『販売者の論理』が横行している事について警鐘を鳴らしました。正しい金融知識を持った顧客には売りづらい商品、顧客の利益が軽視され、顧客の資産を増やすことが出来ないビジネスに意味があるのかを問うたのです。なお本稿では長官コメントの引用部... 続きを読む

資産運用

2017-05-11

投信の99%は顧客本位でない? 金融庁長官コメントから 前編

イメージ

金融庁長官が日本の資産運用ビジネスにおいて『販売者の論理』が横行している事について警鐘を鳴らしています。現在の投信の99%は積立NISAの投資対象基準に満たないという結果なのです。しかし米国では上位10本のうち8本が基準を満たしています。 ■公募投信の99%が『基準外』 金融庁長官... 続きを読む

資産運用

2017-05-10

日本経済新聞夕刊にてコラム掲載 全8回 RIA JAPAN代表 安東隆司

イメージ

RIA JAPAN 代表 安東隆司のコラムが、日本経済新聞夕刊に掲載されました。2017年2月28日(火)〜2017年3月3日(金) および2017年3月7(火)〜2017年3月10(金) の全8回の連載です。タイトル 『なるほど投資講座 「初めての外貨運用」』初めて外貨の運用を始める方々に、わかりや... 続きを読む

資産運用

2017-02-28

海外ETFの確定申告記事 Yahoo News他掲載中

イメージ

確定申告シーズン「海外ETF保有者」に落とし穴? 保有口座の確認を元プライベート・バンカーが語るシリーズとして筆者連載中のZUU Online寄稿がYahoo News、excite 他で採り上げられています。https://zuuonline.com/archives/author/andoryuji 続きを読む

資産運用

2017-02-23

「高すぎる手数料」の外貨保険 金融業界に待ったなし?

イメージ

 金融庁が金融審議会で用いた資料によると、銀行が受け取る外貨建て保険の手数料は平均7%弱で現状は顧客には開示されていません。(*1)約7%の手数料を支払っていると聞いて、銀行にだまされたと感じる契約者も多いのでは。来年(*1)からの手数料開示の方向により、高すぎる手数料が明る... 続きを読む

資産運用

2017-02-15

英国、豪州などは販売手数料の受け取り全面禁止 あなたのアドバイザーはFP、IFA、投資助言業者?

イメージ

世界的にコミッションを受け取ることが禁止される傾向が広がっています。投資アドバイザーの立場にも関わらず、取引頻度によって増大するコミッション収入に依存していることは中立的でなく不適切との指摘を受けての動きです。アドバイザー選定の要素のひとつ、売り手側と買い手側について説明しま... 続きを読む

資産運用

2017-02-08

円高時の外貨運用のコツ 富裕層ほど「為替差損」に注意

イメージ

急激に円高が進行する際、外貨運用を始めるには良い機会と考える投資家も多いと思います。しかし外貨運用を行う時に税金の損益通算の仕組みについて知らないと損をしてしまうことがあります。為替コストは重要です。簡単な内容からおさらいします。 ■外貨定期預金は円預金と違い「元本保証では... 続きを読む

資産運用

2017-02-06

「買わない方が良い金融商品」…あなたが投資で失敗する8つの要因

イメージ

営業員が勧めたから購入したのに大失敗だった……。そうならないためにも、金融商品を購入する際には、各商品の特徴を自分で理解した上でポートフォリオに加えていただければと思います。ここでは、証券会社のホームページから注意すべき商品と実際にあった失敗事例をレポートしていきます。 1... 続きを読む

資産運用

2017-02-05

投信の手数料打ち切りも 米国投資家に学ぶべきコト

イメージ

米国ネット証券大手のチャールズ・シュワブは「購入時に手数料のある投資信託」の販売を打ち切りました。取引頻度が増加時することで、顧客の支払う手数料増加がアドバイザーの利益になる構造を好ましく思わない、顧客志向の考えが根底にあります。最近の米国での運用スタイルを紹介します。... 続きを読む

資産運用

2017-02-04

右肩上がりの「ヘッジファンド指数」を信じてはいけない理由

イメージ

ヘッジファンドと聞いて相場の変動時にも安定成長する「絶対リターン」が達成できるとイメージする投資家も多いのですが、そのデータが必ずしも正しく無い可能性があることを知っておいて頂きたいと思います。 ■ヘッジファンド=絶対リターンは正しいのか ヘッジファンドが下落局面でも損失... 続きを読む

資産運用

2017-02-03

金融機関があなたにラップ口座を勧める理由

イメージ

「富裕層の資産運用が少額から…」かつては、最低投資金額が数億円以上だった富裕層向けサービス「ラップ口座」が、投資金額の大幅な引き下げによりここ最近で残高・件数が急増しています。一般社団法人日本投資顧問業協会の「ラップ口座を利用する顧客との契約状況」によると、2015年12月末時点の... 続きを読む

資産運用

2017-02-02

投資信託に投資をする前に知っておくべきこと

イメージ

投資信託に投資をする前に知っておくべきことを今回はご紹介いたします。●投信平均保有年数 2.0年●銀行の顧客は2〜3年で乗換え売買が 行われている●2年毎投信乗り換え 成果▲3%●評価基準7割が収益・販売額 2014年7月に金融庁は現状の銀行のあり方に警鐘鳴らした内容を発... 続きを読む

資産運用

2017-02-01

1件~14件(14件)

RSS
投資助言Q&A
イメージ

Q 「投資助言」とはどんなサービスですか?A 投資助言サービスの特徴は1、お客様の資産は投資助言業者(RIA/Registered Investment Adviser)では預かりません...

YouTube動画
りあちゃんの おカネ学♪iDeCo1 返戻率

 
このプロの紹介記事
安東隆司 あんどうりゅうじ

金融機関26年超のプライベートバンカーが 独立系投資助言業・FP事業で富裕層のニーズに応える(1/3)

「お客様に常に誠実に、裏切らないビジネスしたい。この気持ちを突き詰めていったら、お客さまのニーズが発生したときにソリューションを提供するプライベートバンカーになり、海外ETFを扱うようになったんです」と清々しい笑顔を見せるのは、おカネ学株式...

安東隆司プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

海外ETFに精通!金融一筋28年、熟練プライベートバンカー

会社名 : おカネ学株式会社 Reliable Investment Advisors Japan Co.,Ltd(英文名称 略称 RIA JAPAN)
住所 : 東京都中央区日本橋兜町9-5-910 リオSOHO兜町 [地図]
TEL : 03-3668-2775

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3668-2775

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

安東隆司(あんどうりゅうじ)

おカネ学株式会社 Reliable Investment Advisors Japan Co.,Ltd(英文名称 略称 RIA JAPAN)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
知らない人は損をする資産運用のコツ 「プロの運用教えてあげる!」書評
イメージ

 投資家の利益を最優先に考え解説する姿勢は評価に値する プロの運用教えてあげる! の第三者の書評が採り...

[ iDeCo 個人型確定拠出年金 ]

ラジオ TokyoFMに出演予定! 1/18(木)16:30 シンクロのシティ
イメージ

 2018/1/18(木) 16:30〜 Tokyo FM出演 東京FM(80.0)の人気番組「シンクロのシティ」に出演予定です...

[ 金融・リテラシー教育 ]

iDeCoの投信選びの注意点 サイト表示のコストより高くなるケースとは?
イメージ

iDeCoの投信で保有コストがサイト表示の約0.9%だと思っていたら、実際には約1.3%の顧客のコスト負担となるケース...

[ iDeCo 個人型確定拠出年金 ]

日本FP学会 第18回大会で当社代表 安東隆司が発表しました。
イメージ

2017年9月16日(土)10:00~17:45慶應義塾大学 日吉キャンパスで開催された日本FP学会 第18回大会にて当社...

[ 金融・リテラシー教育 ]

英国、豪州などは販売手数料の受け取り全面禁止 あなたのアドバイザーはFP、IFA、投資助言業者?
イメージ

世界的にコミッションを受け取ることが禁止される傾向が広がっています。投資アドバイザーの立場にも関わらず、取...

[ 資産運用 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ