コラム

 公開日: 2017-12-07 

【12月7日】塾長ニュース

こんにちは!

きぼうをつくるみんなのがっこう
「きぼう塾」塾長

元小学校教師の心理カウンセラー 藤原先生です。


きぼう塾では、通塾、オンラインの2つのコースで、

勉強を通じた子供たちの自信を高めるサポートをしています!

塾長 藤原先生の日々のあれこれも、このブログでちょこっとご紹介しますね。


13年前の今日、2004年12月7日は忘れられない一日になりました。


この年、東京都の小学校教師として夢を叶え、出発した私。

小学校1年生の学級担任として、27名の本当に可愛い教え子たちと、毎日楽しく勉強していました。


ところが、夏休みが終わって2学期に入る頃から、耐えられないほどの頭痛に悩まされるようになったのです。

夜もぐっすり眠れないほど、痛いんです。

仕事のストレスは、それほど感じていませんでした。

毎日が本当に充実していて、忙しくとも楽しかったのですから。


9月に入り、先輩の先生、管理職に勧められ、脳神経外科を受診すると・・・

脳と頭蓋骨の間にある「硬膜」というところで、出血があることが分かりました。

病名は、慢性硬膜下血腫。

何かにぶつけたわけでもなく、誰かに殴られたわけでもなく、原因は分かりません。

しばらく、定期的に検査して様子をみることになりました。


ところが、痛みがひどくなっていきました(汗)

当初、昼間は緊張感があるためか、それほど痛みは気になりませんでしたが・・・

仕事中も、痛みが襲ってくることが出てきてしまったのです。

市販の頭痛薬を飲んでは、だましだまし仕事をしていました。

主治医からは様子をみるしかないとのことで、本当に不安ばかりが増していったのです。


それでも、日々成長を遂げる子供たちを前に、倒れるわけにはいきません。

必死に、仕事しました。

不安をかき消すように、毎日一生けんめいでした。

思い出すと、あぁ、若かったなぁ(笑)


2004年12月7日。

その日は、ちょうど定期検査の日だったのです。

朝すでに、起き上がれないほどの頭痛でした。

前の晩、眠りについたものの、痛みがひどく、薬を飲んではまどろむのくり返しだったのです。


検査の日は、いつもなら自転車をかっ飛ばして、病院、遅れて教室へという具合だったのですが、無理でした。

なんとかタクシーを呼んで、病院へ。

車いすに乗せられて、すぐに緊急入院になりました。


CTをとると、もう頭の中の3分の1くらいが出血で脳を圧迫していました。

そして、緊急手術をすることに。

が、この日は手術の予定が埋まっていて、夜になるまで手術できないという悲劇が(涙)


職場、家族への連絡をしていただき、私はベッドでただ呆然と天井を見つめていました。

痛いし、悔しいし、「もうこれで終わりかもしれない・・・」なんて悲観的になってしまっていたのを思い出します(笑)


連絡を受けて、仕事場から作業服のまま福島の親父が駆けつけてくれた時は、泣くしかありませんでした。

親父は言ったんです。

「大丈夫だぞ!」

そう言われたら、なんか知らんけど、大丈夫な気がしました。

心理学でいう「根拠のない自信」みたいなものでした。

あの励ましが、根拠のない自信を奮い立たせてくれたんです。


やっと手術となり、局所麻酔で処置が行われている最中に、どんどんあのひどい痛みが消えていきます。

「ああ、本当にもう大丈夫だ!」

親父の言った通りでした。


それから3日で、ピンピンに退院できました。

あれから13年。

激しい運動はできなくなってしまったけれど、健康の有難みを知り、大きな病気など一切なく、いまに至っています。


私にとって、毎年12月7日は、健康の大切さ・元気でいることへの感謝と、根拠のない自信についてふり返る日です。

いま、こうして元気でいることへの感謝。

そして、根拠などなくても自分を信じる覚悟は、とてつもない力を生む。

そんなことを改めて考えた一日でした。


最後までお読みくださり、ありがとうございます!

藤原先生でした。

お問い合わせはこちらのフォームが便利です

24時間、いつでも思い立った時に
すぐお問い合わせくださいね。
??フォームはこちらです

LINEでも気軽にお問い合わせください!

24時間、どんなことでも
気軽にお声かけください。
検索は「@cmc7341w」でお願いします。
?QRコードはこちらです

勉強嫌いの子が「勉強で遊ぶ」ようになる無料メール講座はコチラ

子育てで悩みの多い勉強の心配がある!
そんなお母さんは、親子で遊んで楽しんでスカッと解決しちゃいましょう!
?無料メール講座『5日間で分かる子どもが勉強に夢中になる秘訣』の ご紹介
?今スグ!無料メール講座に ご登録 はコチラ

この記事を書いたプロ

合同会社ReON [ホームページ]

塾講師 藤原伸浩

東京都東村山市萩山町1-2-73 [地図]
TEL:080-6724-3729

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
無料メール講座

こんにちは! 元小学校教師の心理カウンセラー藤原先生です。ついに、ご用意できました!5日間で分かる子どもが勉強に夢中になる秘訣【5日間無料メール講座...

オリジナル教材倉庫
漢字探し

今日は、漢字が大っ嫌いなお子さんに、漢字の教材をご紹介しますね。漢字って聞くだけでも頭が痛くなっちゃうような、漢字ストレスに悩むお子さんにおススメします...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
合同会社ReONの藤原伸浩さん

子どもの内なる力を伸ばし、学びへ興味と学力を引き出します!(1/3)

 多くの親が子どもの学力を伸ばしたいと考えます。ただ、人としての基盤となる力を育むことなしに、学力を伸ばすことはできません。元公立小学校の教師で心理カウンセラーでもある藤原伸治さんは、こうした視点から創り上げた学習教室「希望塾」を運営してい...

藤原伸浩プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

地域に根づいた学習教室で、人生の基盤となる力と心を育てる

会社名 : 合同会社ReON
住所 : 東京都東村山市萩山町1-2-73 [地図]
TEL : 080-6724-3729

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-6724-3729

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤原伸浩(ふじわらのぶひろ)

合同会社ReON

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

電話カウンセリングで子どもに変化が現れました!

「ママ友や先生に言えないお悩み相談室」では、お子さんの勉...

北海道地方T様
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(13

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
藤原先生、気づいてしまった!
イメージ

こんにちは!きぼうをつくるみんなのがっこう「きぼう塾」塾長元小学校教師の心理カウンセラー 藤原先生...

[ お母さんが楽になる心理学 ]

【12月14日】きぼう塾 塾生日誌
イメージ

こんにちは!きぼうをつくるみんなのがっこう「きぼう塾」塾長元小学校教師の心理カウンセラー 藤原先生...

[ 藤原先生の日記 ]

【12月13日】塾長ニュース
イメージ

こんにちは!きぼうをつくるみんなのがっこう「きぼう塾」塾長元小学校教師の心理カウンセラー 藤原先生...

[ 藤原先生の日記 ]

【12月13日】きぼう塾 塾生日誌
イメージ

こんにちは!きぼうをつくるみんなのがっこう「きぼう塾」塾長元小学校教師の心理カウンセラー 藤原先生...

[ 藤原先生の日記 ]

教育相談なら、きぼう塾LINE@を!
イメージ

こんにちは!きぼうをつくるみんなのがっこう「きぼう塾」塾長元小学校教師の心理カウンセラー 藤原先生...

[ お知らせ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ