コラム

 公開日: 2017-11-18 

【11月17日】塾長ニュース

こんにちは!

きぼうをつくるみんなのがっこう
「きぼう塾」塾長

元小学校教師の心理カウンセラー 藤原先生です。


きぼう塾では、通塾、オンラインの2つのコースで、

勉強を通じた子供たちの自信を高めるサポートをしています!

塾長 藤原先生の日々のあれこれも、このブログでちょこっとご紹介しますね。

今回は、昨日11月17日の日記です。

明日(11月18日)になるのかな・・・。


実はまた、地域の小学校の校長室に呼び出されてしまいました(笑)


先日のブログでも記事にしましたが、あるお子さんの問題行動について、

教育相談を受けました。

話し合った内容を相談に来られたお母さんが学校長に報告したようです。

校長から「すぐにでも、話し合いたい!」ということになりました。


一部の保護者は、学校の対応に不満をもっている様子。

不満を募らせると、思考は怒りで正常には働きません。

そして、いくら言っても冷静に判断できない状態になることが多いです。


こういう時は、自分も相手も良い方向へ進むにはどうしたら良いかを

紙に書き出してみると良いんです。

落ち着いて、自分の思い、どうしたいかを書き出すのです。

それでもどうしようもないって人は放っておくしかないのですが(笑)


保護者有志の間では、こんな風な共通理解に至りました。

すごく真剣に、長いけど、考えました。

参考までに。


*******************
【学校との話し合いでお伝えしたいこと】
 
○子供の問題は子供が解決できるものと信じている。
 
○万が一わが子が暴言や暴力に遭うことになったとしても、
当事者どうしで解決できるようにしたい。
 
○本人どうし、先生、保護者、場合によっては
学校の管理職で具体的な対応を決め、決めたことを実行できるように支えたい。
 
○正直なところ、この件で、わが子が特に困っていないご家庭は、大多数。
 
○現場は学校であり、現場でこそ子供同士が向き合って解決できるようにするのが、
学校の先生たちの仕事と考えている。
 
○その子のお母さんにどうこうお願いしたところで、
本人が向き合わなければならないことなので、意味はない。
 
○当然、誰かがその子を変えるということもできない。
 
○何度失敗しても、何度裏切られても、
その子と周りの子が変わるきっかけを与え、向き合うことに寄り添う中でしか、
この子も、周りの子も、学校も保護者も変われない。
 
○度重なるトラブルがチャンスだったにもかかわらず、
その子自身、また問題に向き合うべき当事者の子供たちには学びになっていないのが残念。
 
○いろんな人と一緒に、これから大人になった社会の中で、子供たちは生きていく。
 
○自分の子にも話を聴いてみたが、学級、学年のみんなで
この件(これまでも含め)を通していっしょに成長する、
いっしょに学んでいくという感覚や機会としてはほとんど認知されていないことが悲しい。
 
○でも、ここからの時間の中で、子供たちを信じ、
これまでとは違った形で対応する必要があるのは確かなこと。
 
○現場である学校で、学校体制として具体的にどうするか。
 
○教育委員会の力を借りる必要があるか。
 
○学校だけで難しい場合、保護者はどの程度協力できそうか。
 
○その点について、ここで、もう一度真剣に検討したい。
 
○そして、子供たちがみんなで成長していくのを定期的にふり返り、支えていきたい。
 
○誰一人として見捨てない、学年集団をつくるにはどうすれば良いかを考えなくてはいけない。
 
○もちろん暴力や暴言で痛い思いをすることがあるのは良くないこと。
 
○でも、誰かを悪者にすることや排除することは
一人を見捨てても良いということを子供たちに学ばせることになる。
 
○だから、全員で向き合い、学ばなくてはならない。

○具体的に、ともに、ここで考えたい。
*******************


こんな風に書き出せば、自分も相手も幸せになる道への方向は、ハッキリとしてきます。

誰かの不幸の上に自分の幸せがあって良いなんて、私は許せません。

だから、できることで、ともに幸せになる道を見つける努力をします。

これは、「大人になる」ということでもありますね。



さて、呼び出された校長室での話し合いはどうなることでしょう?

子供たちに「大人になる」ということを胸を張って伝えられるように話し合ってきます。

またご報告しますね。


きぼうをつくるみんなのがっこう きぼう塾。

毎日楽しく、お子さんの自信を高める人間教育を進めます。

そして、夢や希望を叶え、幸せに生きていく本物の力を育てます。

親御さんの子育てにおけるどんなお悩みも、じっくり最後まで聴かせていただきます。

いつでも気軽にお問い合わせくださいね。


最後までお読みくださり、ありがとうございます!

藤原先生でした。

お問い合わせはこちらのフォームが便利です

24時間、いつでも思い立った時に
すぐお問い合わせくださいね。
➡︎フォームはこちらです

LINEでも気軽にお問い合わせください!

24時間、どんなことでも
気軽にお声かけください。
検索は「@cmc7341w」でお願いします。
➡QRコードはこちらです

勉強嫌いの子が「勉強で遊ぶ」ようになる無料メール講座はコチラ

子育てで悩みの多い勉強の心配がある!
そんなお母さんは、親子で遊んで楽しんでスカッと解決しちゃいましょう!
➡無料メール講座『5日間で分かる子どもが勉強に夢中になる秘訣』の ご紹介
➡今スグ!無料メール講座に ご登録 はコチラ

この記事を書いたプロ

合同会社ReON [ホームページ]

塾講師 藤原伸浩

東京都東村山市萩山町1-2-73 [地図]
TEL:080-6724-3729

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
無料メール講座

こんにちは! 元小学校教師の心理カウンセラー藤原先生です。ついに、ご用意できました!5日間で分かる子どもが勉強に夢中になる秘訣【5日間無料メール講座...

オリジナル教材倉庫
漢字探し

今日は、漢字が大っ嫌いなお子さんに、漢字の教材をご紹介しますね。漢字って聞くだけでも頭が痛くなっちゃうような、漢字ストレスに悩むお子さんにおススメします...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
合同会社ReONの藤原伸浩さん

子どもの内なる力を伸ばし、学びへ興味と学力を引き出します!(1/3)

 多くの親が子どもの学力を伸ばしたいと考えます。ただ、人としての基盤となる力を育むことなしに、学力を伸ばすことはできません。元公立小学校の教師で心理カウンセラーでもある藤原伸治さんは、こうした視点から創り上げた学習教室「希望塾」を運営してい...

藤原伸浩プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

地域に根づいた学習教室で、人生の基盤となる力と心を育てる

会社名 : 合同会社ReON
住所 : 東京都東村山市萩山町1-2-73 [地図]
TEL : 080-6724-3729

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-6724-3729

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤原伸浩(ふじわらのぶひろ)

合同会社ReON

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

私の見えていない部分を教えていただき、安心しました。

「ママ友や先生に言えないお悩み相談室」をご利用いただいた...

東京都 E様
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【12月15日】塾長ニュース
イメージ

こんにちは!きぼうをつくるみんなのがっこう「きぼう塾」塾長元小学校教師の心理カウンセラー 藤原先生...

[ 藤原先生の日記 ]

きぼう塾の各種メニューの改定について
イメージ

こんにちは!きぼうをつくるみんなのがっこう「きぼう塾」塾長元小学校教師の心理カウンセラー 藤原先生...

[ お知らせ ]

お母さん、自分のことを最優先にしてください!
イメージ

こんにちは!きぼうをつくるみんなのがっこう「きぼう塾」塾長元小学校教師の心理カウンセラー 藤原先生...

[ お母さんが楽になる心理学 ]

藤原先生、気づいてしまった!
イメージ

こんにちは!きぼうをつくるみんなのがっこう「きぼう塾」塾長元小学校教師の心理カウンセラー 藤原先生...

[ お母さんが楽になる心理学 ]

【12月14日】塾長ニュース
イメージ

こんにちは!きぼうをつくるみんなのがっこう「きぼう塾」塾長元小学校教師の心理カウンセラー 藤原先生...

[ 藤原先生の日記 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ