コラム

 公開日: 2016-11-01 

リビング学習について一緒に考えていきましょう。

こんにちは、東村山・萩山駅徒歩5分 小学生の「第二の勉強部屋」 きぼう塾をしている、元小学校教師の心理カウンセラー 藤原先生です。


リビング学習って、知ってますか?

学習机で勉強するのではなく、お家のリビングで勉強するというスタイルです。


東大生のおよそ6割がリビングで勉強していたなどというデータがあったり、様々な子育て本でも紹介されていたり、最近注目されているようですね。




実は藤原先生は、学校の教師だったころ、教室でリビング学習をやっていました。

先生が黒板の前に立ち、子供たちはきちんと自分の座席で勉強する。

これが一般的な学校の教室の風景ですよね。

藤原先生は、そもそものこの形をやめて、子供たちに授業中は自由に立ち歩いて、友達と相談したり、教え合ったりすることを勧めました。



もちろん、向き不向きがあります。

自分の席で集中して勉強した方がはかどるという子に押し付けたりしませんでした。

ただ、実際教室でやってみると、自分の席についている子というのはほぼゼロ。

自由に教室中を動き回り、うまく問題を解決している子の近くに行ったり、分からない子にすすんで教えたりする姿が多くみられました。

教室の床で、仲間同士で頭を突き合わせて勉強していた姿もありました。




するとどうでしょう。

クラス全体の平均的な成績がぐんと上がりました。

授業の進度も、速い速い(汗)

先生が一方的に講義する形より2倍くらいのスピードでどんどん子供たちが問題を解決していきます。

何より、どの子も伸び伸びとしていて、交わす言葉がとても活発になりました。



席で静かに集中する子も良し。

動き回り、課題を解決しようとする子も良し。

教え合う子。

ひざを突き合わせ、頭を突き合わせ、仲間と学ぶ子。

そんな姿が、自由に、教室いっぱいに広がっていました。




お家でやるリビング学習の良いところは、「勉強への心理的ストレスがかからない」ということでしょう。

ご紹介した学校の教室で実践して分かりましたが、子供たちが伸び伸びします。

それは、勉強への心理的ストレスがなくなり、仲間と共に問題を解決できるという大きな安心感が生まれるからです。



お家なら、お母さんやきょうだいが近くにいるかもしれません。

気軽に助けを求めたり、勉強していることを話題にしてコミュニケーションが弾むかもしれません。

心理的ストレスがかからないからこそ、すすんで勉強に取り組み、集中して勉強できるわけです。


ただし、向き不向きがありますよね。

次のような点に当てはまる場合は、逆に勉強机で一人で集中してやった方がはかどるでしょう。

リビング学習に不向きなお子さんは、こんなお子さんです。


◆やらなきゃいけないことが自分で分かっている

◆机に向かうことがすでにしっかりと習慣になっている

◆静かな環境でないと集中できない

◆誰かに見られていると気が散ってしまう

◆親の言うことをよくきく



勉強以前に、小さい頃から親子のコミュニケーションを通じて、習慣や勉強への姿勢がその子なりにでき上がっている場合ですね。

リビング学習が良いらしいからと試してみても、うまくいかないことが予想されます。

逆を言えば、リビング学習は、こんな風に、お子さんの習慣や勉強への姿勢が変わるチャンスでもあるんです。


◆やらなきゃいけないのは分かっているけど、後回しにしたい子

⇒優先順位をつけて、集中してやり遂げられるようになる


◆人の目がないと誘惑に勝てない子

⇒適度な人の目によって、誘惑を断ってすべきことに向き合えるようになる


◆集中力があまりない子

⇒ある程度うるさくても、集中のスイッチを自分で切り替えられるようになる


◆ほめられると調子に乗ってやる子

⇒やる気が上がり、勉強への姿勢が前向きになる


◆寂しがりやで、甘えん坊な子

⇒勉強に対する前向きな姿勢を認められることで、自立しようとする気持ちが高まる


◆親が細かく指示をして世話焼いて育てられた子

⇒自分で見通しを立てて勉強や行動することができるようになる



あくまでチャンスがあるだけですから、場所をリビングに移しただけでお子さんがこのように変わるわけではありません。

環境プラスそこにいる人の関わりひとつで、結果が大きく変わります。



長くなりました。

環境に加えて大切な「そこにいる人の関わり」については、引き続きこちらのコラムで一緒に考えていきましょう。

ちなみに、藤原先生のきぼう塾も、リビング学習スタイルです。


お子さん、今日はどこで宿題をしていますか?

まずはちょっと、お子さんの様子を観察してみてください。


最後までお読みくださり、ありがとうございます。

藤原先生でした!

この記事を書いたプロ

合同会社ReON [ホームページ]

塾講師 藤原伸浩

東京都東村山市萩山町1-2-73 [地図]
TEL:080-6724-3729

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
無料メール講座

こんにちは! 元小学校教師の心理カウンセラー藤原先生です。ついに、ご用意できました!5日間で分かる子どもが勉強に夢中になる秘訣【5日間無料メール講座...

オリジナル教材倉庫
漢字探し

今日は、漢字が大っ嫌いなお子さんに、漢字の教材をご紹介しますね。漢字って聞くだけでも頭が痛くなっちゃうような、漢字ストレスに悩むお子さんにおススメします...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
合同会社ReONの藤原伸浩さん

子どもの内なる力を伸ばし、学びへ興味と学力を引き出します!(1/3)

 多くの親が子どもの学力を伸ばしたいと考えます。ただ、人としての基盤となる力を育むことなしに、学力を伸ばすことはできません。元公立小学校の教師で心理カウンセラーでもある藤原伸治さんは、こうした視点から創り上げた学習教室「希望塾」を運営してい...

藤原伸浩プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

地域に根づいた学習教室で、人生の基盤となる力と心を育てる

会社名 : 合同会社ReON
住所 : 東京都東村山市萩山町1-2-73 [地図]
TEL : 080-6724-3729

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-6724-3729

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤原伸浩(ふじわらのぶひろ)

合同会社ReON

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

電話カウンセリングで子どもに変化が現れました!

「ママ友や先生に言えないお悩み相談室」では、お子さんの勉...

北海道地方T様
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
楽しく賢くなる夏休みに!
イメージ

こんにちは!東村山・萩山駅徒歩5分 小学生の第2の勉強部屋「きぼう塾」塾長元小学校教師の心理カウンセラ...

[ お知らせ ]

きぼう塾サマースクールの初日は・・・
イメージ

こんにちは!東村山・萩山駅徒歩5分 小学生の第2の勉強部屋「きぼう塾」塾長元小学校教師の心理カウンセラ...

[ 藤原先生の日記 ]

本日開始!きぼう塾サマースクール☆
イメージ

こんにちは!東村山・萩山駅徒歩5分 小学生の第2の勉強部屋「きぼう塾」塾長元小学校教師の心理カウンセラ...

[ お知らせ ]

がんばる後輩との再会!
イメージ

こんにちは!東村山・萩山駅徒歩5分 小学生の第2の勉強部屋「きぼう塾」塾長元小学校教師の心理カウンセラ...

[ 藤原先生の日記 ]

明日からサマースクール、楽しみです!!!
イメージ

こんにちは!東村山・萩山駅徒歩5分 小学生の第2の勉強部屋「きぼう塾」塾長元小学校教師の心理カウンセラ...

[ お知らせ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ