コラム

 公開日: 2015-12-14 

■ Curationコラム|マインド・マップ

Curation(キュレーション)という言葉、巷に浸透してきましたね。

自身がみつけた、これはいい! ので、皆に教えてあげよう、共有しよう と云う行為です。

単純にやると、シェア、リツィートですが、これに、自分の意見や考え、批評をくわえると、益々有益な情報になります。

ここでは、私、レゾンデートル・松川勝成が、マーケティング、IT、WEB を中心に、皆さんにとって有益な情報を、ご案内・共有してまいります。

Curation1

マインド・マップは有効的に利用できるのか?


トニー・ブザンが創造した、「マインド・マップ」。
使っている方、よく見かけるようになりました。かつ、本屋で入門書、上級編がけっこう並んでいます。

厳密には、最近、一時期ほどは騒がれなくなった・・・。
新しいモノ好きで、飽きっぽいアーリーアダプター諸氏による旬は過ぎた感があります。

おさらいします。


マインドマップはトニー・ブザン(Tony Buzan)が提唱した思考・発想法の一つ。
頭の中で起こっていることを目に見えるようにした思考ツールのこと。

しばしば「図解表現技法」や「ノート術」などと紹介されることがあるが、適切ではない。

開発者のトニー・ブザン(Tony Buzan)は、脳科学や心理学の知見から、マインドマップを通してメンタルリテラシーの重要性を提唱している。
メンタルリテラシーとは、簡単に言えば頭の使い方であり、学び方を学ぶ力や、学んだことを活用する力を指す。

したがって、マインドマップを単なる「図解表現技法」や「ノート術」といった技法として表現するのは適切とは言えず、メンタルリテラシーを高めるための思考・発想法と呼ぶのがふさわしい。

―――以上、◆WikiPediaを参照・抜粋◆――― 

要は、ブレーン・ストーミングでホワイト・ボードに描きながら使うか、個人でアイデアをひねり出すときに使う。
これが二大使い方だと私は認識していました。

すごくいい本なのに、大手の書店ではあまり売り場を確保できない出版社の本で、掘り出し物のいい本があったりすると、とても得した気分になります。

期せず、期待以上のモノゴトに出会う、驚きと感動を、セレンディピティといいます。

本屋をぶらつく醍醐味ともいえます。


今回紹介の本もその類でして、マインドマップ以外のソリューションも参考にさせて頂き、ツールを使わせてもらっています。
仔細の内容は是非お買い求めをお勧めし、今回は、その中から、「マインドマップ」の使い方について。

「知の創造」に力を発揮するマインド・マップですが、この作者は、「知の整理・収納」にもとても使える、というのです。

上述、Wikiの説明である、メンタルリテラシーを否定するもの・・・かもしれませんが、いいものはいいと、私も同調します。

読んだ本や受講したセミナーの内容を、自由にフリーハンドで、A5、1枚にまとめる。
これをファイルして保持する。
本の著者の表現では、アナログのHDDを持っているようなもの。

判りやすい。

私は、「知の棚卸(たなおろし)」と理解し、位置づけた。
すなわち、血肉になるまでは、一冊の本を、再読、ポストイット付箋しまくらないといけない。ポイントの場所をちょっと探すにしても棚から下ろして、ペラペラくって時間がかかる。まぁ、それ自体も楽しみであり、その時間の負荷が血肉となって行くのも判っている。

しかし、スピード時代、壊れ行く・弱り行く脳みそを助けるために何かいい方法はないものか?・・・

そう考えていたときに、この本を読み、早速、利用開始。

もうひとつの効果として、後に、このA5、1枚をみると、結構内容を思い出すのです。

手(描いたときの感触。広がり)と目と脳が連動して、記憶の箪笥から棹(アドレス)を指定し、引っ張り出してくれる感じです。

結局、“「図解表現技法」や「ノート術」ではない”とされるが、この「整理」「収納」においても、十分にメンタル・リテラシーを駆使して、作成していれば、その効用は活かされている。

このように実感しています。

私の、そして、多くの方にもある、収集癖からも、1枚1枚マップが増えて、フォルダー(アナログHDD)が太ってゆくのを眺めるのは、自己満足を満たしてくれます。

それは、更なるやる気、持続の糧になってゆきます。

最期に、個人的には、便利なマップ生成ソフト、アプリケーションがたくさん出ています。

しかし、綺麗でないところ、ユニークなところ、予定外に膨らむところ、が長所・利点であり、利用者・作成者の個性にて、マインド・マップは、是非に手書きでトライすることをお勧めします。メンタル・リテラシーのトレーニングにも、フリーハンドの汚い方が向いていると考えます。

【参考図書】 アイデアの出し方 ボブ田中 すばる舎

【無料】 HP集客+新規顧客獲得の仕組みつくり!

メールニュース登録はコチラをクリック!

【毎日1分】 読むだけでマーケティングのプロになる!

いいね!はコチラをクリック!

この記事を書いたプロ

株式会社レゾンデートル [ホームページ]

経営コンサルタント 松川勝成

東京都港区南青山 4-16-3 南青山オークビル3F [地図]
TEL:03-5771-8212

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様事例ご紹介
エコエナジー様 本社

レゾンデートル・松川勝成が、サポートさせて頂いているお客様を訪問、ご紹介させて頂きます。第10回は、私のビジネスパートナーとして密接にサポートさせて頂いて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
松川勝成 まつかわかつなり

中小企業にこそ集客の仕組みが必要 「ええもん」をお客様の手に届けたい(1/3)

 「当社は以前より商品のブラッシュアップをしているのに、なぜ売上が伸び悩むんだろう」と業績アップに悪戦苦闘している中小企業の方はいませんか。集客コンサルタントの松川勝成さんは、販売方法、広告、WEB、SNS、HPなど全方位的に企業の分析をし...

松川勝成プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

WEB・SNSで中小企業の「ええもん」が売れる仕組みを創る

会社名 : 株式会社レゾンデートル
住所 : 東京都港区南青山 4-16-3 南青山オークビル3F [地図]
TEL : 03-5771-8212

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5771-8212

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松川勝成(まつかわかつなり)

株式会社レゾンデートル

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お客様ご紹介|サロン・ド・ミルク(ヘアサロン 渋谷)

レゾンデートル・松川勝成が、サポートさせて頂いているお客...

SdeM
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
中小企業の経営者が今すぐ始めるべきこと 1/3回
イメージ

レゾンデートル・松川勝成が、皆さまにご提供させて頂きたいもの。それは、売上確保のための 『集客の仕組み作...

[ 基本:私がご提供できる価値 ]

■ Curationコラム|BLOGを書く意義
イメージ

Curation(キュレーション)という言葉、巷に浸透してきましたね。自身がみつけた、これはいい! の...

[ Curationコラム~マーケティング~ ]

■ Curationコラム|インバウンドにおけるダイレクトセールスの意義
イメージ

Curation(キュレーション)という言葉、巷に浸透してきましたね。自身がみつけた、これはいい! の...

[ Curationコラム~マーケティング~ ]

■ Curationコラム|裏マーケティングとは?
イメージ

Curation(キュレーション)という言葉、巷に浸透してきましたね。自身がみつけた、これはいい! の...

[ Curationコラム~マーケティング~ ]

■ Curationコラム|ザ・ティッピング・ポイント
イメージ

Curation(キュレーション)という言葉、巷に浸透してきましたね。自身がみつけた、これはいい! の...

[ Curationコラム~マーケティング~ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ