コラム

 公開日: 2015-12-02 

■ 読めばわかる! 『インバウンドマーケティング』 2.応用・実践編-その2)後編 レゾンデー

レゾンデートル・松川勝成が、ご提供しているもの。

それは、『インバウンドマーケティングの導入サポート』です。

かたいですね、重いですね。

平たくは、新規顧客を獲得し、売上をあげるための方法をお教えしています。
本来、有料のご契約後にご案内している資料、コンサルティング内容ですが、包み隠さず、無料でご開示しています。

どうか、お目通しください。
ひつとでも、ふたつでも、貴社の役にたてれば幸いです。

まずは、大事な基礎・理論から、何回かに分けてお届けします。

かたいですね、重いですね。

ご安心ください。案ずるより産むがやすし、でお届けしてまいります。

集客の仕組みつくり2

STEP2:自社資産:集客用HPの作り方・・・後編


前回、お伝えしたいことが多く。
集客用HP の作り方-その2として、続きをお届けします。

今回は、更に実践的な、Word press でHPの構築方法とSEOの基本についてお話します。

あくまで基本で、多くの方はご存知のことが殆どでしょうが、復習をかねてお付き合いくださいませ。

毎度、松川は、「 Word press(以後、WP) の営業、回し者ではありません!」と公言しています。

それくらい、SEO と親和性の高い、WP での HP構築をお勧めしています。回し者ではありません。

もちろん、WPを利用しないと、SEO的に不利であると云うわけではなく。
WPでは実現できない機能を構築する場合は、該当しません。

HTMLやPHPのスキルを持ち、SEOを理解している方は、WP使わずに、スクラッチで構築し、問題なく運営されています。
しかし、これら専門スキルに乏しく、プロに委託する予算をもたない場合、WPは、この多くを解決してくれるので、使わない手はない! と考えており、お勧めしています。

WP は、BLOG構築・運営ツールとして、実績が多く、また、そのように言い切って説明している、情報・文献が多いため、BLOG専用のオープンソースであるとか、HPをBLOGのように簡単に更新・運営できるCMS( Contents Management System) であると鵜呑みにされているようです。

確かに、よくできた、CMS です。
しかし、私は、そこだけではなく。
いえ、むしろ、SEO対策に非常に有効で、親和性が高いことの利点が大きいと考えます。

このことを知らずに、もしくは、知っていても、手が出ずに放置し、利用していないケースを散見し、甚だもったいない、と思う次第です。


WPを使う意義をご理解頂くため、先に、SEOについてお話します。

ご存じのとおり、SEO だけで、何冊も本が出ているので、その範囲は膨大です。

本稿では、絶対に抑えるべき基本的なポイントをおさらいします。

【 SEO で最低限実施すべきこと 】・・・当り前すぎることばかりです。
しかし、笑うわけに、呆れる前に、皆さん、きちんと実践していますか?

1.HPの閲覧者・訪問者=見込み客の卵 にとって、有益な、役にたつ情報を、整理して掲載、発信する。

2.GoogleやYahoo! など検索サイトのクローラー(※)に対し、そこにHPが存在していることを手をあげて伝えます。

3.GoogleやYahoo! など検索サイトのクローラー(※)に対し、HP のソース内のTAG情報(※)で、説明をする。
「キーワード」だけが、個別に一人歩きしていますが、全て重要です。
①Title(タイトル):HPそのものと、各ページ・コンテンツの筆頭の説明です。お勧めの文字数が決まっています。
②Keywords (キーワード): HPそのものと、各ページ・コンテンツを説明するために必要・重要な言葉です。お勧めの数があります。また、何を選ぶか? のノウハウはSEO のもっとも重要な課題です。
③Description (ディスクリプション): HPそのものと、各ページ・コンテンツの説明文です。お勧めの文字制限があります。

4.新しい有益情報は、更新し、新たにお知らせします。

【 WPが、SEOに強い・親和性が高い理由 】・・・全て、WPで実施可能。

上記、SEO の基本事項、4つに対応して、以下、ご説明します。

1.HPを構築する際の基本的な枠組みを、公式のテンプレートを無料で提供しています。HTMLは、何とか解っても、PHPは不安・・・と云う方でも、このテンプレートをルールに従って利用すれば、HTMLの知識のみで十分可能です。

また、CMS ( Contents Management System ) で登録・管理・運営できます。HTMLすら知らなくとも、BLOGで利用しているような管理画面から更新できます。
更に、h1、strong などSEOで重要な意味を持つ記載を専門知識がなくとも書くことができるサポートもあります。
・・・実際は、HTMLの基礎知識の取得は、是非にお勧めします・・・

デザイン、見てくれ、を否定するわけでは決してありません。
しかし、むしろ、このような基本構造、更新性・利便性の高い環境から、訪問者・閲覧者がみて役立つ情報を掲載。
更新し続けることが、本質であり、現在WEB/SEOの王道です。
・・・スティーブ・ジョブズ も云っていました。単なるデザインではなく、“機能する”=“役立つ”デザインでないといけない、と・・・

2.WWW ( World Wide Web ) は、ドメインURL を取得し、HPをアップ・公開すれば、世界に対して門戸は開かれます。 
確かに、物理的にはその通りで、素晴らしいことです。
しかし、現実的には、GoogleやYahoo! など検索ポータルは、ただ「公開」しただけでは、こちらを見つけてくれません。と云うことは、見込み客の卵にも、来てもらえません。

Google Analytics(以後、GA ) と、Google Search Console(以後、SC)に登録し、sitemap.xml と云う人間ではなく、クローラーが読むサイトマップを登録し存在を通知しないといけません。

この登録や、GA登録時のトラッキングコード(※)の設置、sitemap.xml の定期生成とそのWMへの更新通知。以上の人手とノウハウの必要な作業を、プラグイン(※)を通して、簡単な操作・負荷で、もしくは、自動に半永久に、実施してくれます。

3.HTMLソースの、ヘッダー情報(※)は、人手とノウハウが必要な作業です。初期だけではなく、サイトの更新や、SEO対策の調整・チューニング毎に、相応の手間ひまをかけて実施していました。

しかし、専用のプラグインを利用することで、管理画面からBLOGを更新するように、TAG情報を設置・更新できます。
更に、プラグインによっては、上述の適正文字数や、キーワードの頻出率などを自動で掲示し、より効果的な調整を、時間効率よく実施するサポートをしてくれます。

4.WPでBLOGを構築したり、WPで構築した中のいちコンテンツとして、BLOGを構築し運営する。
もしくは、最新情報・What’s New !で更新情報を簡単に登録・更新。
更に、運営しているページ、コンテンツと別に新たなページ、コンテンツを簡単に生成する。
このようなとき、WPでは投稿と云う機能によって作業すれば、簡単に実施できます。

更に、重要なのは、この更新した内容、事実を、PING情報(※)として、予め登録したポータルサイトに自動で告知・報告する。

RSS(※)登録をして頂いている見込み客の皆さんに告知・報告する。
メールアドレスを登録して頂いている見込み客の皆さんに告知・報告する。
これらの告知・報告を自動で実施してくれます。

SEOのみならず、コンバージョン(※)アップの自動化、高効率化をサポートしてくれます。

如何ですか?

笑っていた皆さん。実施されていますか?

もしくは、実施しているけれども、相応の負荷・工数をかけて頑張っている皆さん、WPは、単なるBLOGツール、CMSではなく。SEOでこそ、うまく使いこなすべきであること。

ご理解頂けたことと思います。

更に、これらの基本ポイントを抑えた上で、全体の文章、掲載ページ内でのキーワードの頻出率を調整するなど、SEO のノウハウは尽きません。

例えば、あまりにキーワードの頻出が多いと、日本語としても読みにくく、不自然で、時にあざとく感じますね。
これは、Googleもよしとせず、SEO的な評価は上がりません。
時に、スパム(※)として、評価を下げられる場合があります。

また、私も経験があるのですが、他意なく、自社名を頻出することによって、クローラーが、キーワードよりも、固有名詞を重要と認識し、自社名での検索時順位のみ上がりますが、期待しているキーワードは、プライオリティがあがらず、未評価、低評価のまま時間経過する。
かようなケースも見受けます。

このような職人的な、ノウハウは、WPでも初級・必須のプラグインではなく、上中級者向けのものを利用したり、他のWP以外のソリューションを駆使して、効率よく対応してゆくことが肝要です。

今回は、急に専門用語が出てきました。※でマークの言葉を以下説明付記させて頂きました。

よく、コンサルタントの説明や、人に説明する文章は、専門用語を繁用せず、解りやすい言葉に置き換えて、とおききします。

正直、反対です。

覚えてしまえば、簡単です。是非、一歩踏み出してください。

【用語説明】※部分について、補足ご説明します。
詳細は個々で、検索する(SEO利用・・・)などしてご確認ください。弊社へのご質問も歓迎です。

・クローラー:GoogleやYahoo! で、まず、HP/WEBを探し、認識するロボット。ここで認識されないと何も始まりません。次に、インデクサーと云うロボットが、インデックス(検索時の一覧ページに掲載)し、更に、順位をつけて行きます。

・TAG(タグ)情報:ヘッダー内に記載する、クローラーに伝える、当該のHPのダイジェスト情報です。この内容が、適切でないと、SEOは機能しません。また、訪問者に対しても、期待外れの現象をおこしてしまいます。

・スパム:Google が、適切なHPからの情報掲載・発信をしていない。むしろ、迷惑だ、悪意がある。と判定した場合。インデックスから外され、順位から追放されます。この行為を呼んでいましたが、現在は、罰をうけてしまう行為をさすケースが多いです。

・トラッキングコード:GAでヘッダー内に記載する、GAに情報を届け、集計してもらうためのコード。GAにアカウント登録した際に固有に発行される。

・プラグイン:WPはじめ、デジタルのプラットフォーム、ツール、で更に便利にするため、追加する機能やサービス。初級の方にては、土台の上にアドオンするプラグインに比して、単独で機能する完成されたプログラム、ソフトを、アプリケーションと考えて差支えないと思います。

・ヘッダー情報:HTMLソースで、人間の目にみえるメインの内容は、<body></body>と云うソースの間に記載しています。その上に、人間ではなく、クローラーなどデジタルな訪問者に伝達するための情報を予め、記載・明示する。<head></head> の間に記載しています。

・PING情報:ピンと読みます。HP/BLOGなどで更新された事実、を告知するための最も負荷の軽い、通知情報。各種ポータルに電送することで、更新した事実を広めます。

・RSS:アール・エス・エスと読みます。Really Simple Syndication / Rich Site Summary などの略。PINGは信号ですが、こちらは、見出し・要約をテキストでまとめたものを送信します。予め、各種のRSSリーダーで登録しているPCに届けられます。

・コンバージョン:HPへの訪問者・閲覧者が、ユーザー登録や、資料請求、問合せなど。発信者が期待しているアクションを起こす行為。この率が高いほど、機能している、見込み客が、役に立つのではないか。と期待、評価しているサイトと云える。SEOが目的ではなく、ここが真の目的の、第一歩であるべき指標である。


このWPによるSEOに親和性の高い、HP(箱)と、中の見込み客のための役に立つコンテンツ(中身)は、無くなることのない、自社の資産です。

軽々しく考えず、きちんと予算、担当をつけて構築・運営する価値があるものです。

最後に、ここまでWPを持ち上げても、改めまして、私はWPの営業・回し者ではありません。

効率の良い便利なソリューションを是非、使いこなして頂きたい、とおせっかいにご案内している者です。


次回は、2.応用・実践編 ③自己資産:BLOG&Youtubeの意義と活用 についてお届けします。

BLOG & Youtube を、うまく使っている企業と、徒労・趣味に終わっている企業は、どこが違うのでしょうか? 

その秘密、いえ、事実を知って、有効に使いこなしましょう。

【無料】 HP集客+新規顧客獲得の仕組みつくり!

メールニュース登録はコチラをクリック!

【毎日1分】 読むだけでマーケティングのプロになる!

いいね!はコチラをクリック!

この記事を書いたプロ

株式会社レゾンデートル [ホームページ]

経営コンサルタント 松川勝成

東京都港区南青山 4-16-3 南青山オークビル3F [地図]
TEL:03-5771-8212

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様事例ご紹介
エコエナジー様 本社

レゾンデートル・松川勝成が、サポートさせて頂いているお客様を訪問、ご紹介させて頂きます。第10回は、私のビジネスパートナーとして密接にサポートさせて頂いて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
松川勝成 まつかわかつなり

中小企業にこそ集客の仕組みが必要 「ええもん」をお客様の手に届けたい(1/3)

 「当社は以前より商品のブラッシュアップをしているのに、なぜ売上が伸び悩むんだろう」と業績アップに悪戦苦闘している中小企業の方はいませんか。集客コンサルタントの松川勝成さんは、販売方法、広告、WEB、SNS、HPなど全方位的に企業の分析をし...

松川勝成プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

WEB・SNSで中小企業の「ええもん」が売れる仕組みを創る

会社名 : 株式会社レゾンデートル
住所 : 東京都港区南青山 4-16-3 南青山オークビル3F [地図]
TEL : 03-5771-8212

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5771-8212

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松川勝成(まつかわかつなり)

株式会社レゾンデートル

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お客様ご紹介|サロン・ド・ミルク(ヘアサロン 渋谷)

レゾンデートル・松川勝成が、サポートさせて頂いているお客...

SdeM
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
中小企業の経営者が今すぐ始めるべきこと 1/3回
イメージ

レゾンデートル・松川勝成が、皆さまにご提供させて頂きたいもの。それは、売上確保のための 『集客の仕組み作...

[ 基本:私がご提供できる価値 ]

■ Curationコラム|BLOGを書く意義
イメージ

Curation(キュレーション)という言葉、巷に浸透してきましたね。自身がみつけた、これはいい! の...

[ Curationコラム~マーケティング~ ]

■ Curationコラム|インバウンドにおけるダイレクトセールスの意義
イメージ

Curation(キュレーション)という言葉、巷に浸透してきましたね。自身がみつけた、これはいい! の...

[ Curationコラム~マーケティング~ ]

■ Curationコラム|マインド・マップ
イメージ

Curation(キュレーション)という言葉、巷に浸透してきましたね。自身がみつけた、これはいい! の...

[ Curationコラム~マーケティング~ ]

■ Curationコラム|裏マーケティングとは?
イメージ

Curation(キュレーション)という言葉、巷に浸透してきましたね。自身がみつけた、これはいい! の...

[ Curationコラム~マーケティング~ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ