異文化コミュニケーションを教える英語研修講師

村田志乃

むらたしの

株式会社RADIANT(レディエント)

[ 文京区 ]

職種

プロTOP:村田志乃プロのご紹介

異文化への理解とサービスの本質から英語研修をコンサルティング(1/3)

村田志乃 むらたしの

クライアントのニーズに合わせた英語表現を指導

  RADIANTの村田志乃さんは、ホテル、飲食店などのサービス業を中心とした英語コミュニケーションのコンサルタント。マンダリンオリエンタルホテル東京、東京ステーションホテルなど、ハイクラスのホテルでスタッフ向けの英語コミュニケーション研修を行っています。特にマンダリンオリエンタルホテル東京においては、部門別研修のほか、レストランごとの指導にもあたっています。

 研修コースには、企業研修ベーシック「新人・既存社員基本コース」と企業研修アドバンス「部門別研修コース」を用意。それぞれに核となるフォーマットはあるものの、クライアントとヒアリングを重ねて、現場で求められる英語コミュニケーションをカスタマイズしてカリキュラムを作成しています。「外国人とのコミュニケーションは、単に英会話ができるだけでは不十分」と考える村田さん。カリキュラムは、相手を納得させ、安心感を与える話し方、表情、あいづち、姿勢、目線など、心を込めた英語表現を基本としています。また、異文化への理解も重視しています。

 「たとえば、Vegetableという言葉は、中国系の方の中には『ベジテーブル』と発音する人もいます。その国によって旅行者のクセも違うことをわかっていれば、接客時にあわてずにすみます」と村田さん。こうした、ちょっとしたことだけれど、気づくと格段に外国人とのコミュニケーションがスムーズになる、細やかな視点で指導していくのが村田さんの特徴です。必要とされていながら、今までなかった研修スタイルがここにあります。

 また、クライアントによって客層のターゲットが異なるため、「あるクライアントにはイギリスの伝統的なエッセンスを取り入れた表現を教える一方、別のクライアントには英語表現はシンプルにして、話すときの表情や姿勢に重点を置くなど、求められる英語のイメージやレベルに合わせて指導します」。これは村田さんならではの技術。さらに、「一人一人の習得レベルを見極めながら、スムーズに発音ができるようになってから文法の指導をするなど、臨機応変に対応しています」

<次ページへ続く>

【次ページ】 米国系航空会社でサービスと英語のスキルを磨く

村田志乃プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

クライアントが求めに応じて研修カリキュラムをカスタマイズ

会社名 : 株式会社RADIANT(レディエント)
住所 : 東京都文京区本駒込2-4-12 [地図]
TEL : 03-5940-0263

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5940-0263

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村田志乃(むらたしの)

株式会社RADIANT(レディエント)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
奇妙な英語表記 1

 【本当の意味を知ったら・・・】 最近、街中で見かける奇妙な英語表記。笑えるものから、これは・・・す...

[ 奇妙な英語表記 ]

息継ぎ代わりに使っていませんか? "Thank you"
イメージ

 息継ぎ代わりに使われる"Thank you" サービス業では、欠かせない感謝の言葉。"Thank you." "Thank you ve...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ