>   >   >  Q&A詳細

プロへのQ&A

東京で活躍するさまざまなジャンルの専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。その場でプロに質問もできます!

ジャンル:住宅

自殺に関する損害賠償

先日妹が自殺をしました。
その際、管理会社経由でオーナー様から損害賠償請求がされました。
賃料 86,000円 で
一年目、982,876円、二年目、468,012円 三年目 445,720円
計 1,896,608円です。
初めてのことで、この請求が妥当な金額なのかがわかりません。
どうかお教え願えないでしょうか。

投稿日時:2012-08-25 19:17:19 | 最終回答日時:2012-08-27 15:11:31 | 回答件数:1

住宅

この質問の回答受付は締め切られました。

関博文

関博文の回答

自殺で瑕疵物件となった場合の賃貸マンションの補償の考え方

妹様のご冥福をお祈り申し上げます。

法的な損害賠償に関しては法律事務所の回答が妥当と思われますので、当社は管理会社としての瑕疵物件となった賃貸マンションの影響からの補償面を述べたいと思います。
自殺した賃貸マンションはその旨を重要事項に記載する必要があるので、瑕疵物件の範疇に入ります。一般的な場合には、先ずは原状回復したこの類の部屋に関しては一定期間(1年間)空けて置きますので、その期間の家賃は損害賠償の対象と考えられます。又、自殺した部屋ということを重要事項に記載するので、通常の家賃は取れませんので、瑕疵物件でない賃料月額86,000円の70%相当=月額60,000円と想定してその差額月額26,000円×24か月=624,000円も補償の対象と思われます。
なお、賃料の差額の補償期間が24か月か36か月になるかは管理会社によって違うと思われ、一概にはどちらが正しいかは言えません。
上記の観点からいえば、月額86,000円×12か月=1,032,000円の1年間相当の家賃補償と上記の賃料の差額補償分624,000円の合計1,656,000円が管理会社から見た損害賠償金額と言えます。
ちなみに、Q&Aでは3年間の補償について1年目、2年目、3年目と金額を少なくしていますが、当社としては補償の求め方の根拠を理解できません。ちなみに、瑕疵物件として貸した場合、問題となるのは次の入居者迄であり、その次の入居者に関して言えば重要事項に自殺した部屋と記載する必要があるかどうかは管理会社としては意見が分かれるところです。この為、安い賃料の賃借人が何年借りるかの予想で補償の違いも出てきます。特に、安いので長期間の契約となれば、今回の相談物件の損害賠償金額でも少ないことになります。勿論、定期借家権で貸せば補償期間の誤差が小さくなりますので、補償の算出も易しくなります。何れにしても、結論的には大家さんや管理会社の考え方次第で違いが出るのは仕方がないと思われます。

回答日時:2012-08-27 15:11:31

このプロの回答一覧を見る

関博文(不動産の幅広いニーズに応える不動産総合管理業者)

株式会社東拓企画

  • 電話:03-3503-1427 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:9:00-17:00
  • 定休日:土・日・祝日

このプロに問い合わせたい

 

質問方法

プロへの質問は、とってもかんたん! 3ステップで質問できます!

ステップ1
ステップ1
質問投稿フォームにて必要事項を入力します。

ステップ2
ステップ2
質問する際の注意事項に同意します。

ステップ3
ステップ3
投稿フォームで入力したメールアドレスに届いたURLをクリック!

いろんなプロに質問してみる!

質問ジャンル

くらし
家事
グルメ・料理
防災・防犯
ブライダル
葬祭
オーダーメイド・贈り物
結婚相談
ビジネス
会計税務
法務・人事・労務
会社設立・起業支援
事業再生・承継
各種コンサルティング
ビジネススキル・キャリアアップ
転職
法律
民事
家事
刑事
書類作成・申請代行
趣味・ライフスタイル
旅行・アウトドア
クルマ・バイク
スポーツ
ペット
リサイクル
住宅
建築・設計
設備・リフォーム
不動産
インテリア・内装
エクステリア・外装
稽古事・資格
資格
マナー
習い事
ファッション・美容
コスメ・美容
ファッション
リラクゼーション
フィットネス
出産・子育て
出産・乳幼児
受験・進学
マネー
保険・年金
投資・運用
家計・ライフプラン・ローン
税金・相続
医療・健康
歯科医療系
各種医療系
介護・福祉
マッサージ・各種療法
メンタル・カウンセリング
家族・夫婦関係
こども、学校生活
ビジネス・職場
シニア
その他
その他
ページの先頭へ