プロへのQ&A

東京で活躍するさまざまなジャンルの専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。その場でプロに質問もできます!

ジャンル:マネー

資産運用について

夫婦ともに44歳です。運悪くリーマンショックの2か月前からインデックスファンドの長期投資を始めました。
海外株30%、海外債券50%、国内株10%、新興国株10%です。
運用開始して最近感じたことなんですが、円高で海外債券が思った以上に安定的でないということです。株安だと円高で結局両方大きくマイナスになってしまいます。
そこで考えたのがこの海外債券を米国債ゼロクーポンに代えて運用したほうが債券だけでも確実に増やすことができ安心できるのではということです。
素人の考えですので如何なものかプロの方の意見を聞きたく投稿しました。よろしくお願いします。

投稿日時:2012-04-30 06:45:54 | 最終回答日時:2014-07-14 20:30:01 | 回答件数:2

マネー

この質問の回答受付は締め切られました。

吉野充巨

吉野充巨の回答

米国ゼロクーポン債も外貨建ての債券ですので為替変動の影響があります

おさかな様、
初めまして、ライフ・プランと資産運用を支援するオフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

ご質問にお答えします。

インデックスファンドに投資されていらっしゃる由、長期投資ではベターな選択と考えます。ただ、資産配分が、国内10%も海外90%の配分ですので、通貨変動(円高・円安)の影響が大きいのはやむをえない物とお考えください。
もし、為替変動の影響を低くされるとのご意向の場合には、国内と海外の資産配分比率を修整ください。

また、ご質問の主旨、米国のゼロクーポン債に移行される件は、長期的には米ドルでの価格は上昇しますが、為替の変動も他の外貨建て商品と同様に受けます。現在保有されている海外債券のインデックスファンドは、シティーグループ・国債のパフォーマンスに連動するものと推察いたします。その際には、米ドル建てのみの債券を保有しますと、他通貨(ユーロ・ポンド・カナダドル等々)に分散しているファンドから米ドルだけになりますので、より為替変動リスクは高くなります。
現在の海外債券のインデックスファンドは、米ドル安だけでなく、ユーロ安の影響を大きく受けて基準価額が低下したものです。
もし、今後ユーロが円に対して高くなる、豪ドルが円に対して高くなる、ポンドが円に対して高くなる際には、基準価格にその影響分が反映されます。

ところで、外国債券の利回りは、長期的には為替の影響で、名目金利よりも低くなっり、高くなることをご存じでしょうか。過去は円高の影響でその分利回りの低下が発生しています。

債券という言葉でイメージされる、「安定した利回りが得られる商品」は国内債券(各国とも自国債券)のみです。海外債券は長期的に夫々の通貨の変動で利回りが変わります。また、金利平価説では、各国の通貨の金利差は長期的には為替で調整されますので、それらをお考えの上保有されるようご検討下さい。

当該事項に関連する私のコラムの代表例を紹介します。ご一読ください。特にさいしょのものは、お客様からのご質問「米国ゼロクーポン債の購入について」で、おさかな様と同じご質問に答えたものをベースとして作成しています。

外国債券を保有するかについての回答例
http://mbp-tokyo.com/officemyfp/column/18419/

国債の長期金利の変化は株価以上です
http://mbp-tokyo.com/officemyfp/column/17565/

外国債券を対象とする投信のヘッジありの扱い
http://mbp-tokyo.com/officemyfp/column/11872/

資産配分後の外国債券の分散ポートフォリオ
http://mbp-tokyo.com/officemyfp/column/9420/

1つの資産(外国債券)だけに投資する怖さ
http://mbp-tokyo.com/officemyfp/column/9251/

☆セミナーやご相談は根拠の明示及び実証データをもとにご説明します。
お気軽にお問い合わせください。

★毎月資産運用・ライフプランのセミナーを開催しています。
宜しければご参加ください
http://www.officemyfp.com/seminerannai.htm

文責
ファイナンシャル・プランナー:日本FP協会認定CFP(R)
ロングステイ財団登録ロングステイアドバイザー
独立系顧問料制ファイナンシャル・アドバイザー 
吉 野 充 巨
独立系顧問料制アドバイザーの紹介
http://mbp-tokyo.com/officemyfp/column/12298/
http://www.officemyfp.com/komonryouseiadviser.html

『このコラム又は回答は、投資判断の参考となります情報の提供を目的としたものであり、有価証券の取引その他の取引の勧誘を目的としたものではありません。
投資による損益はすべてご相談者及び読者ご自身に帰属いたします。
投資にあたりましては正規の目論見書、説明書等をご覧いただいたうえで、読者ご自身での最終的なご判断をお願いいたします。
本コラムは、信頼できると判断した情報に基づき筆者が作成していますが、その情報の正確性若しくは信頼性について保証するものではありません。』

回答日時:2012-05-07 11:56:15

このプロの回答一覧を見る

吉野充巨(夢や希望をFPと投資助言でサポートするアドバイザー)

オフィス マイ エフ・ピー

  • 電話:03-6447-7831 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:9:00~21:00
  • 定休日:原則無休 下記に予定表を掲載しています。ご確認の上面談等をお申し込みください。 http://www.officemyfp.com/soudanbi-1.html

このプロに問い合わせたい

 

大長伸吉

大長伸吉の回答

債権と東京での木造新築収益アパートとの比較

おさかな さん

こんにちは、不動産経営コンサルタントの大長です。


株や債券についてお答えできる立場ではないのですが、

株や債券でも、「資産を分散」することが安定した資産維持の基本とされていますね。

しかし、株や債券だけでは、資産が分散されているとは言い切れません。

その理由は、株も債権も市場の好況・不況の景気に左右されやすいからです。

全体資産の配分としては、

次の3つに大別してもよいかと思います。

1.現金

2.有価証券

3.不動産

==
1.現金は、そのままでは増えませんが、日々の生活で必要なものです。


2.有価証券は、株はハイリスクハイリターン、債券はローリスクと言われています。

比較的容易に、売買に参加でき、現金として持っているよりは、

資産の増加が見込めるというメリットはあります。

個人の力ではできることは売買のみで、あとは市場任せです。

しかし、大きな損失を被る人も多くいます。


3.不動産は、購入金額が大きいため、簡単に取得することができません。

また、市場での売買が容易ではないこともデメリットです。

しかし、現物を目にすることができ、

さらに、オーナーの手を加えて、価値を高めることができるものです。

目に見えるものであり、交渉をすることでさらに安く取得することもできますし、

賃貸経営での家賃をオーナーが決めることもできます。

市場との競争があり、容易に取り扱えるものではありませんが、

創意工夫次第では、大きな利益を上げることができるものです。

さらに、家賃収入は、毎月得られる収入です。

安定して定期収入を得るという目的においては、

現金や有価証券では実現できないものです。

まず始めるときは、東京都内の土地を検討してください。

地方では、土地価格の下落が激しい地域もあります。

東京では、不当に高い価格で購入しなければ、

いまは、購入後に土地の価値が大きく落ちる確率が少ない状況です。

東京の価値は、日本の各地に比べて、まだまだ高い状況ですから。

===

株と債権についての回答ではありませんでしたが、

一度、収益不動産の所有についても、

可能性を探ってみる価値があることを知っておいてもらえればと思います。

もし、質問等がありましたら、お気軽に声をかけてください。

私たちの東京などでの収益不動産取得事例をお伝えします。

一般のサラリーマンさんの事例も多々あります。

長文をお読みいただき、ありがとうございました。


不動産経営アドバイザー

大長 伸吉

回答日時:2014-07-14 20:30:01

このプロの回答一覧を見る

大長伸吉(サラリーマン大家を成功に導くアパート経営コンサルタント)

ランガルハウス株式会社

  • 電話:050-3633-5098 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:お問い合わせ下さい

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

 

質問方法

プロへの質問は、とってもかんたん! 3ステップで質問できます!

ステップ1
ステップ1
質問投稿フォームにて必要事項を入力します。

ステップ2
ステップ2
質問する際の注意事項に同意します。

ステップ3
ステップ3
投稿フォームで入力したメールアドレスに届いたURLをクリック!

いろんなプロに質問してみる!

質問ジャンル

くらし
家事
グルメ・料理
防災・防犯
ブライダル
葬祭
オーダーメイド・贈り物
結婚相談
ビジネス
会計税務
法務・人事・労務
会社設立・起業支援
事業再生・承継
各種コンサルティング
ビジネススキル・キャリアアップ
転職
法律
民事
家事
刑事
書類作成・申請代行
趣味・ライフスタイル
旅行・アウトドア
クルマ・バイク
スポーツ
ペット
リサイクル
住宅
建築・設計
設備・リフォーム
不動産
インテリア・内装
エクステリア・外装
稽古事・資格
資格
マナー
習い事
ファッション・美容
コスメ・美容
ファッション
リラクゼーション
フィットネス
出産・子育て
出産・乳幼児
受験・進学
マネー
保険・年金
投資・運用
家計・ライフプラン・ローン
税金・相続
医療・健康
歯科医療系
各種医療系
介護・福祉
マッサージ・各種療法
メンタル・カウンセリング
家族・夫婦関係
こども、学校生活
ビジネス・職場
シニア
その他
その他
ページの先頭へ