プロへのQ&A

東京で活躍するさまざまなジャンルの専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。その場でプロに質問もできます!

ジャンル:ビジネス

喫煙について

会社で喫煙場所が決まっているにも関わらず、深夜になると
室内で喫煙する人が出て困っています。

このような場合、違反した人に対して懲戒等の罰則を科す
ことは可能なのでしょうか?
確認の上、会社に訴えたいと思い相談しました。

投稿日時:2010-10-18 14:56:51 | 最終回答日時:2010-10-20 11:41:59 | 回答件数:1

ビジネス

この質問の回答受付は締め切られました。

庄司英尚

庄司英尚の回答

就業規則に記載があれば、会社は懲戒処分を科すことは可能です。

こんにちわ 社会保険労務士の庄司英尚と申します。

今回は、komattaさんが従業員としての立場として、一緒に働く人がルールに反することをしているので、その事実をもって会社が懲戒処分を下すのかということを確認したいということですね?

勤務されている会社の規模や職場環境がわからないので一般的なことをお答えさせていただきます。

会社が懲戒処分が下すには、懲戒処分となる行為と懲戒の種類(例えば減給とか出勤停止など)が就業規則に記載されていて、さらにその就業規則が従業員に周知されていることが大原則になります。

そういうわけで、就業規則に記載があれば、会社は懲戒処分を科すことは可能です。

あとは「公平性」ということも問題となってきます。今まで同じように他の人も室内でたばこを吸って違反をしていたのに、その人は処分をまったく受けていないのに、今回急にその人だけに懲戒処分を科すというのは、難しいところです。

さて懲戒の種類は、軽いものから 譴責(けんせき)、減給、出勤停止、降格・降職、諭旨解雇、懲戒解雇とあります。

今回の状況だと会社は、室内でたばこを吸っていた人と人事部等の人が面談をして事実を確認し、違反した事実を本人が認め、なおかつ就業規則に記載があるとすれば、一番軽い処分である譴責(けんせき)には該当することになると思うので、会社は始末書を提出を求め、本人に厳重注意する可能性があります。

ただ実際には中小企業の場合には、このようにしっかりと運用しているケースは少なく、その違反をどのように会社が思っているのかは、企業ごとに違うということだけは理解しておくと良いと思います。


株式会社アイウェーブ(併設 庄司社会保険労務士事務所)
代表取締役 庄司 英尚
URL: http://www.iwave-inc.jp
社長ブログ http://iwave.blog73.fc2.com/

回答日時:2010-10-20 11:41:59

このプロの回答一覧を見る

庄司英尚(現場を大事にする社会保険労務士)

株式会社アイウェーブ(庄司社会保険労務士事務所 併設)

  • 電話:03-5614-8480 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:9:30~18:00 (事前にご連絡いただければ、夜間でも個別対応します)
  • 定休日:土曜、日曜 祝日 (事前にご連絡いただければ、休日でも個別対応します)

このプロに問い合わせたい

 

質問方法

プロへの質問は、とってもかんたん! 3ステップで質問できます!

ステップ1
ステップ1
質問投稿フォームにて必要事項を入力します。

ステップ2
ステップ2
質問する際の注意事項に同意します。

ステップ3
ステップ3
投稿フォームで入力したメールアドレスに届いたURLをクリック!

いろんなプロに質問してみる!

質問ジャンル

くらし
家事
グルメ・料理
防災・防犯
ブライダル
葬祭
オーダーメイド・贈り物
結婚相談
ビジネス
会計税務
法務・人事・労務
会社設立・起業支援
事業再生・承継
各種コンサルティング
ビジネススキル・キャリアアップ
転職
法律
民事
家事
刑事
書類作成・申請代行
趣味・ライフスタイル
旅行・アウトドア
クルマ・バイク
スポーツ
ペット
リサイクル
住宅
建築・設計
設備・リフォーム
不動産
インテリア・内装
エクステリア・外装
稽古事・資格
資格
マナー
習い事
ファッション・美容
コスメ・美容
ファッション
リラクゼーション
フィットネス
出産・子育て
出産・乳幼児
受験・進学
マネー
保険・年金
投資・運用
家計・ライフプラン・ローン
税金・相続
医療・健康
歯科医療系
各種医療系
介護・福祉
マッサージ・各種療法
メンタル・カウンセリング
家族・夫婦関係
こども、学校生活
ビジネス・職場
シニア
その他
その他
ページの先頭へ