プロへのQ&A

東京で活躍するさまざまなジャンルの専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。その場でプロに質問もできます!

ジャンル:医療・健康

医学部生の解剖について

解剖はなぜやらなければならないのですか?
覚えることが多すぎて嫌になります。

投稿日時:2016-03-08 17:05:13 | 最終回答日時:2016-03-08 17:49:29 | 回答件数:1

医療・健康

この質問の回答受付は締め切られました。

橋本将吉

橋本将吉の回答

解剖学

こんにちは。とても大切なご質問だと思いましたので、回答させて頂きます。

まずは前提としてですが、医学部で行う解剖学実習のご献体は「大学病院でお亡くなりになられた方が、医学生の医学の学習のために、善意で自らご自身のお身体を献体して」くださったものです。大学によりますが、大体は医学部の二年生時に実習を行い、人の構造や機能を学びます。医学部の2年生と言うと、大体10代後半から20代前半が多いです。実際に「切る」という行為はとても勇気が必要なことですし、様々な価値観の医学生がいるとは思いますが、ご献体の生前を考えながら、自分の人生について色々考える時期でもあると思います。私自身、どのような気持ちでご献体をしてくださったのだろうか、自分や自分の家族や大切な人が大学病院で亡くなった時に、胸を張って体を使って勉強してくれ、と言えるだろうか、と悩んだりもしました。

医学生は、実習で人の体について色々なことを学ぶことができます。こんな風に筋肉ってついているんだ!神経って本当に体の中を走り廻っているんだ!色んな当たり前のことを、肌で実感するとても重要な時期になります。

これを読んでくれている医学生の方には、色々な所で言われていることだとは思いますが、「感謝の気持ち」を忘れずに、それぞれ色々な思いを持ちながら解剖学の学習に励んでいただければと思います。覚えることが多くて大変な科目ですが、血管や神経の走行や、筋肉の起始停止の意味を考えながら学習すると、きっとただの暗記では終わらないと思います。

「どうしてこの場所からついているんだろう」
「これがなかったらどうなってしまうんだろう」
「これがある事で、どんな動きが可能になるんだろう」
「これが異常に発達していたら、、、?」

解剖学を含めて医学がきっと楽しくなってきます。
受験勉強では味わえなかった「大人の学習の喜び」が得られるでしょう。

試験までは限られた学習時間ですが、色々なことを楽しんでもらえたら嬉しいなあ。

回答日時:2016-03-08 17:49:29

このプロの回答一覧を見る

橋本将吉(留年・休学対策に強い!現役医師の個別指導!)

医学生道場

  • 電話:0422-26-7222 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:悩みに休みは関係なし!365日24時間受け付けています。
    まずはメール、LINE、FAXにてお問い合わせください。気づいたら比較的早めに返事をしています。
    橋本将吉が直接、真摯にお受けいたします。
    電話の場合は、8:00~22:00の間にお願いします。
    外来や授業をしていたりすると、出れない事もあります。
     
  • 定休日:橋本に定休日はありません。安心してください、仕事マニアです。

このプロに問い合わせたい

 

質問方法

プロへの質問は、とってもかんたん! 3ステップで質問できます!

ステップ1
ステップ1
質問投稿フォームにて必要事項を入力します。

ステップ2
ステップ2
質問する際の注意事項に同意します。

ステップ3
ステップ3
投稿フォームで入力したメールアドレスに届いたURLをクリック!

いろんなプロに質問してみる!

質問ジャンル

くらし
家事
グルメ・料理
防災・防犯
ブライダル
葬祭
オーダーメイド・贈り物
結婚相談
ビジネス
会計税務
法務・人事・労務
会社設立・起業支援
事業再生・承継
各種コンサルティング
ビジネススキル・キャリアアップ
転職
法律
民事
家事
刑事
書類作成・申請代行
趣味・ライフスタイル
旅行・アウトドア
クルマ・バイク
スポーツ
ペット
リサイクル
住宅
建築・設計
設備・リフォーム
不動産
インテリア・内装
エクステリア・外装
稽古事・資格
資格
マナー
習い事
ファッション・美容
コスメ・美容
ファッション
リラクゼーション
フィットネス
出産・子育て
出産・乳幼児
受験・進学
マネー
保険・年金
投資・運用
家計・ライフプラン・ローン
税金・相続
医療・健康
歯科医療系
各種医療系
介護・福祉
マッサージ・各種療法
メンタル・カウンセリング
家族・夫婦関係
こども、学校生活
ビジネス・職場
シニア
その他
その他
ページの先頭へ