>   >   >  Q&A詳細

プロへのQ&A

東京で活躍するさまざまなジャンルの専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。その場でプロに質問もできます!

ジャンル:住宅

容積率オーバーの中古物件

インターネットに出ている図面と実際の図面が違っています。吹き抜け部分をお部屋とWICに改築しているようです。不動産会社はうまくやればローンは通りますといいますが、値段も安いわけではなく、万が一自分が手放す際には不利になるのでしょうか?こういった場合、どういったことを確認すればいいのでしょうか?

投稿日時:2015-05-09 13:36:45 | 最終回答日時:2015-09-26 15:15:44 | 回答件数:1

住宅

この質問の回答受付は締め切られました。

仲宗根和徳

仲宗根和徳の回答

契約書の内容をしっかり確認しましょう!

たろたろさん、初めまして。
和不動産の仲宗根と申します。

容積率オーバーの中古物件ですが、銀行の融資を受ける際に融資を受けられない可能性があります。
不動産購入の際に売買契約書と重要事項説明書を売主と結びますが、その内容をしっかり確認することが重要です。

吹き抜け部分を改築したことで違法建築になった物件の場合、「うまくやるということ」は銀行から融資を受ける際にそのことを伏せるということになります。そうなった場合に銀行には、事実と違うことを申告していることになります。何かしらのペナルティーが科せられる可能性がありますので、注意して下さい。
もちろん、その改築が法令上問題なければ、何も問題ありません。
その点をしっかり確認することが重要になります。


「万が一、物件を手放す際」にも、同様のことがいえます。次に購入する方の融資を考えた場合に違法建築であることを嫌がって売却の物件活動が難しくなることもあります。
改築前の状態に戻せば問題なく売却はできます。しかし、改装のコストはかかります。

そのような点を念頭において購入を検討していただければと思います。

回答日時:2015-09-26 15:15:44

このプロの回答一覧を見る

仲宗根和徳(アフターフォローで安心の不動産投資コンサルタント)

株式会社和不動産

  • 電話:0120-003-753 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:無(休日:年末年始・GW・夏季休暇)

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

 

質問方法

プロへの質問は、とってもかんたん! 3ステップで質問できます!

ステップ1
ステップ1
質問投稿フォームにて必要事項を入力します。

ステップ2
ステップ2
質問する際の注意事項に同意します。

ステップ3
ステップ3
投稿フォームで入力したメールアドレスに届いたURLをクリック!

いろんなプロに質問してみる!

質問ジャンル

くらし
家事
グルメ・料理
防災・防犯
ブライダル
葬祭
オーダーメイド・贈り物
結婚相談
ビジネス
会計税務
法務・人事・労務
会社設立・起業支援
事業再生・承継
各種コンサルティング
ビジネススキル・キャリアアップ
転職
法律
民事
家事
刑事
書類作成・申請代行
趣味・ライフスタイル
旅行・アウトドア
クルマ・バイク
スポーツ
ペット
リサイクル
住宅
建築・設計
設備・リフォーム
不動産
インテリア・内装
エクステリア・外装
稽古事・資格
資格
マナー
習い事
ファッション・美容
コスメ・美容
ファッション
リラクゼーション
フィットネス
出産・子育て
出産・乳幼児
受験・進学
マネー
保険・年金
投資・運用
家計・ライフプラン・ローン
税金・相続
医療・健康
歯科医療系
各種医療系
介護・福祉
マッサージ・各種療法
メンタル・カウンセリング
家族・夫婦関係
こども、学校生活
ビジネス・職場
シニア
その他
その他
ページの先頭へ