>   >   >   >  櫻澤博文

プロTOP:櫻澤博文プロのご紹介

従業員の健康は企業の財産!キラキラ輝く健康な社員づくりをご支援(1/3)

同会社パラゴンの櫻澤博文さん1

メンタルケアの専門家が、ヘルスケア全般を優しく楽しくレクチャー。講演、社員教育が大好評

 「従業員の健康は、企業の財産です。“従業員が病気になってから、どうするか? ではなく、そもそも病気にならないためには、どうするか?” が企業経営にとって重要な課題であることは間違いありません」
 と話すのは、合同会社パラゴン、代表社員で医師の櫻澤博文さんです。

 櫻澤さんは、企業に対して、産業医サービスを提供するためだけに開業した、「プロフェッショナル産業医」です。サービス利用企業実績は、なんと3桁を超しています。更には、2015年から導入された「ストレスチェック」でも、すでにサービス提供先は104社を数えるだけではなく、複数の著書を出版するなど、この道の第一人者として知られています。

 現在は、企業や団体へ向けたヘルスケア全般の講演を行う活動も行っています。難しいことを優しく分かりやすくレクチャーし、多数の企業や団体からオファーが絶えません。

「厚生労働省による2017年6月の正社員の有効求人倍率(季節調整値)は1.01倍と、2004年の調査開始以来、初めて1倍を超え、完全雇用に至っています。そして人手不足倒産がまれではない時代です。雇用した従業員の健康維持を積極的に進め、確保した労働力を維持することが、その企業の栄枯盛衰に直結する時代になっています」

 最近では、「健康経営」という言葉がCSRやリスクマネジメントにおいて聞かれるようになりました。

「旧労働省は、昭和63年から、THP(トータル・ヘルスプロモーション・プラン)を愛称とした、働く人の心とからだの健康づくりを推進していました。経済産業省も、東京証券取引所と共同で、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に従業員の健康投資に取り組む企業を「健康経営銘柄」として2013年から選定・公表しています。このように、従業員の健康度を高める経営を執行することが、企業に対する市場からの評価に直結する時代となっています」

 櫻澤さんは、大企業だけでなく、中小企業や団体にも積極的に従業員に対する健康投資を増加させてもらうべく、講演先を選ばず幅広く、1人でも多くの人が、健康意識を高める活動をしてもらいたいと面白く楽しい講話を行っています。

<次ページへ続く>

【次ページ】 笑いのネタや体操を取り入れた体験型の講話は、“楽しい!” “わくわくする!”と大好評

櫻澤博文プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

産業医としての実績を活かした、心と体のトータルヘルスケア提供

会社名 : 合同会社パラゴン
住所 : 東京都港区南青山5-17-2 シドニービル502 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

櫻澤博文(さくらざわひろふみ)

合同会社パラゴン

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
ストレスチェックの実施者になれるものの「医師、保健師等」の「等」とは誰なのか、その選考方法は

「医師、保健師等」の「等」とは誰のことを指すのかを今回は解説致します。「ストレスチェック」の実施主体...

[ ストレスチェックについて ]

ストレスチェック実施前の準備方法について解説致します。

1>この「ストレスチェック」は、会社という組織のメンタルヘルス水準、更に向上させる きっかけ の一つなのだ...

[ ストレスチェックについて ]

派遣労働者がストレスチェックを受けるには
イメージ

派遣労働者については誰がストレスチェックを実施しなければならないのでしょうか?正解は、一般定期健康診断...

[ ストレスチェックについて ]

ストレスチェックの実施方法について

1>ストレスチェックにおいては質問票を用いることになっています。その質問票は57項目の「職業性ストレス簡易調...

[ ストレスチェックについて ]

日本産業衛生学会から「単独型産業衛生サービス実施型施設」認定と研修施設登録がなされる
イメージ

プロフェッショナル産業医で知られる 櫻澤博文が代表社員をつとめる 合同会社パラゴン(https://pro-sangyoui.co...

[ 過労死ゼロ社会到来を目指す産業医 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

櫻澤博文のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は櫻澤博文さんが更新している外部メディアサイトです。

facebook
Facebook
ページの先頭へ