コラム

 公開日: 2015-12-17 

ハーブの歴史

こんにちは。



アロマで快適生活を提案する、アロマテラピーインストラクターの甲田一歩です。




アロマテラピーを勉強していく中で、私が興味を持ったのはハーブティーです。


メディカルハーブの資格を取得し、私のワークショップやクラフトレッスンでは、テーマや季節に合ったハーブティーを提供させていただいています。



今回は、アロマテラピーと同じく植物の恵みであるハーブについてのお話です。



薬用植物として古くから使われていたハーブ









昔は植物が薬として使われていた。というと、皆さんはピンとくるでしょうか?


もしかしたら、漢方などを思い浮かべる方はいるかもしれません。


私達人間が、植物を薬のように利用していた歴史はとても古く、古代エジプトでは紀元前1700年頃に700種類のハーブが湿布やうがい薬として利用されていたことが記された文書があります。


今でも有名なインドの伝統医学、アーユルヴェーダの書物に数百種類の薬用植物が記録されていたのは、紀元前1000年にまでさかのぼります。


紀元前400年ころの古代ギリシャでは、「医学の祖」と呼ばれるヒポクラテスが400種類のハーブを調べ、芳香浴をした際の効能についても述べています。


19世紀初頭までは、植物療法が医学の中心でした。



近代薬学ーサリシン、コカイン、アスピリン




1827年ころには、抗炎症作用や鎮痛作用のあるハーブから「サリシン」という有効成分が取り出されました。

このことは薬の世界の変化のきっかけと言われています。


1860年ころには、コカの葉から「コカイン」、さらに「サリシン」から「アスピリン」が分離され化学的に合成されるようになりました。





アスピリンという成分は、現代の私達にも馴染みがありますね。


病原菌を狙い撃ちする薬は、当時「魔法の弾丸」と呼ばれ、現在に至っています。



日本でも、1882年から1883年にかけて医師免許法が施行されましたが、漢方医などの自然療法は対象からはずされました。



今、見直されている代替療法→統合医療の時代へ




現代社会では、薬による副作用や薬害が問題になっています。


また、伝染病や感染症などの病気が減り、生活習慣病や心身症が増えていることから、植物療法などの代替医療が見直されています。


近代医学と代替療法の長所を活かして治療をしよう。という考えが統合医療につながっていくのです。





ヨーロッパなどでは、日常的に使われているハーブを使った植物療法。


アロマテラピーも、ハーブと同様に医療現場で取り入れられ始めています。



ストレスからくる胃痛や不眠などに対しても、ハーブティを飲むことは効果的です。


普段なら薬に頼ってしまうところかもしれませんが、時には、古代から受け継がれている植物の力を利用してみてはいかがでしょうか?



甲田 一歩



ストレスマネジメントとしての企業での福利厚生、社員向けセミナー、顧客サービスとしてのクラフトレッスン・ワークショップ開催、アロマ空間の提案など、ご要望に応じて企画運営いたします。

まずは、お気軽にご相談ください。

アロマテラピーはストレスマケアにも



アロマテラピーの理論使った、香りによるメンタルヘルスケア。
ストレスを抱えた社員がいる企業での福利厚生としてのアロマ講座、アロマ空間の提案、コンサルティングなど、様々なご要望に応じます。

香りを楽しむ癒しの講座から、ストレスからうつになるまでのメカニズムや、自律神経、睡眠や栄養など

この記事を書いたプロ

pinkbutterfly(ピンクバタフライ) [ホームページ]

アロマセラピスト 甲田一歩

東京都世田谷区 [地図]
TEL:090-1811-0290

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
甲田一歩 こうだかずほ

ビジネスアロマはストレスマネジメントに威力を発揮する(1/3)

 社員の福利厚生や健康に注目している企業は、年々増えています。健康増進セミナー、メタボ対策、スポーツイベント、などさまざまな企画が行われています。そのなかで、「喫香ルーム」を設けている企業がじわじわと増えていることをご存知ですか。精油(エッ...

甲田一歩プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

アロマで社員の生活の質を向上、ストレスマネジメント促進

屋号 : pinkbutterfly(ピンクバタフライ)
住所 : 東京都世田谷区 [地図]
TEL : 090-1811-0290

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1811-0290

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

甲田一歩(こうだかずほ)

pinkbutterfly(ピンクバタフライ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ストレスを抱えた社員向け、アロマを使った作業療法って?
イメージ

こんにちは。アロマで快適生活を提案する、香りディレクターの甲田一歩です。前回、香りで出来る職場環...

[ 社員のストレスケア ]

香りを使った職場環境の改善
イメージ

こんにちは。アロマで快適生活を提案する、香りディレクターの甲田 一歩です。みなさんは香りが好きですか?...

[ 社員のストレスケア ]

貴方の会社は大丈夫?他社との差をつける!リクルーティングのすすめ
イメージ

こんにちは。アロマで快適生活を提案する、アロマテラピーインストラクターの甲田一歩です。大学4年生...

[ 失敗しないリクルーティング ]

靴の匂い…大丈夫ですか?
イメージ

こんにちは。アロマで快適生活を提案する、アロマテラピーインストラクターの甲田一歩です。 靴の蒸れ...

[ 靴の臭い対策 ]

名刺にプラス!で効果的なセルフブランディング
イメージ

こんにちは。アロマで快適生活を提案する、アロマテラピーインストラクターの甲田一歩です。 名刺交換...

[ 印象アップの名刺の渡し方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ