コラム

 公開日: 2016-06-30 

ピティナ・コンクール出場の練習で☆ナイトーンGPライトN「製作記録:カワイ KG-3C」

マンションのリビングで、小学生のお嬢ちゃんが弾いているグランドピアノです♪
お母さんのご趣味のアンティークなインテリアともマッチして、とても素敵な雰囲気です。

賞をいただくほどコンクールにも出場されていて、ピアノを弾くことが大好きなのですが、
上階の方からシビアな苦情が来てしまって、弾くに弾けないという状況が続いていたそうです。。

ピティナのコンクールに出場して賞を貰うレベルになると、電子ピアノやサイレントでは、
音楽性の表現に限界がありますので、自然なアコースティックの音で練習できるナイトーンGPを
お申込みになられました。

通常音では苦情が来て弾くことが出来ないということで、ナイトーンGPライトN(仮称)での製作です。
ナイトーンで弾いている状態で、タッチはナチュラルのままですので弾き心地もそのままです♪

ナイトーンGPライトNでは、通常音のピアノの音の10分の1かそれ以下程の生音で強弱が
リアルにつけられますので、マンションで真夜中に弾くということも可能です☆

製作後に、お嬢ちゃんが折り紙で可愛いアップライトピアノを作ってくれました!
バッハのインベンションの手描きの楽譜付きです♫

ナイトーン高輪ショールームのピアノの上に大切に飾ってあります♪

KAWAI 1

KAWAI 2

KAWAI 3

KAWAI 4

KAWAI 5

この記事を書いたプロ

TAGAMI-PIANO TUNE [ホームページ]

ピアノ調律師 田上忠之

東京都港区高輪3-14-41 ベルジューレ高輪6F [地図]
TEL:03-5449-7343

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
「NighTONE(ナイトーン)」の開発者で調律師の田上忠之さん

音色もタッチもそのままに。音量だけを小さくする画期的なシステム「NighTONE(ナイトーン)」(1/3)

 「音色を変えることなく、音量だけが小さくなり、繊細なタッチをそのまま表現できる」という特長を持つ、ピアノ用アナログ式超弱音システム「NighTONE(ナイトーン)」。昨今の住宅事情や多忙によって夜中しか練習時間が確保できない演奏者にとって...

田上忠之プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

繊細なタッチと音色は不変。夜中もピアノが弾ける画期的システム

屋号 : TAGAMI-PIANO TUNE
住所 : 東京都港区高輪3-14-41 ベルジューレ高輪6F [地図]
TEL : 03-5449-7343

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5449-7343

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田上忠之(たがみただゆき)

TAGAMI-PIANO TUNE

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
ナイトーン・グランドピアノ用 “超“ 弱音装置 「お客様の声」
イメージ

昨年の10月に大阪までナイトーンGPライトの製作に行ってきました!現役の音大生(男性)の方のピアノで、マ...

[ ナイトーン・お客様の声 ]

ピアノの “超“ 弱音装置ナイトーン 「お客様の声」
イメージ

カワイのハイクオリティ・グランドピアノ「SHIGERU KAWAI SK-2」に、ナイトーンGPプロフェッショナルを製作中...

[ ナイトーン・お客様の声 ]

ピアノ用 “超” 弱音システム・ナイトーン「防音専・門建築士の声」
イメージ

先日、グランドピアノ・ボストン/193でナイトーンGPプロフェッショナルをお申込みになられましたN.M様...

[ ナイトーン・お客様の声 ]

ピアノ用 “超“ 弱音装置 ナイトーン 「お客様の声」
イメージ

グランドピアノ・ボストン/193 をお弾きのお客様が、防音専門の建築士の方と一緒に、ご試弾にいらっしゃいま...

[ ナイトーン・お客様の声 ]

テレビの音よりも小さい☆ナイトーンUP “超“ 弱音装置「お客様の声」
イメージ

渋谷区代々木の一戸建てのお家ですが、隣のお家と近接していて、もう何年も弾きたくても弾けなかったということ...

[ ナイトーン・お客様の声 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ