コラム

 公開日: 2014-04-08 

知ると役に立つ優位感覚

最近、箱根に行きました。
まだ、新緑の季節とまでは行かないし、ちょっと肌寒い気候でしたが、
でもとてもゆっくりできました♪

私は,何が良かったかというと、宿泊先のお料理。
フレンチジャポネといって、フランス料理でも、味付けはなんとも日本人好み。
そして、一番印象に残っているのは、盛り付けの美しさです。

朝食も、目に鮮やかな赤、緑、黄色・・といった彩り野菜が
ワンプレートに飾り付けられ、すっかり目の保養でした。。

一方、夫ですが、とにかく温泉とサウナ(笑)
「え~?また行くの??」といっても懲りずに入ってきては
「ア~良かった~」と、満足気。
何が良いかを感じる違いって、面白いですよね♪

これが、優位感覚の違いです。
私は視覚優位、夫は体感覚優位です。

五感のうち、人はそれぞれ、優先的に使っている感覚があります。
視覚優位、聴覚優位、体感覚(味覚、触覚、嗅覚)優位とあります。
(もちろん、何が良い悪いということではありません)

これってあまり意識しないで普段私達は生活していますが、
ちょっと気を付けて他の人の様子を見てみると、
なかなか面白い発見があります。

視覚優位の人は「話が見えない」と言ってみたり、
話がパッと飛んだりします。
(イメージで浮かんだことをポンポン話してしまったりします)
聴覚優位の人は、言葉に敏感で、言葉で理解するというか、
言葉のやりとりを大事にする人が多いです。
体感覚優位の人は、自分の身体の感覚を大事にしているので、
良い匂いとか、触った感触とか、暖かい体感とかとっても好きですね。。

人とのやりとりで、ミスコミュニケーションになりやすいのが、
組み合わせ的には、聴覚優位の人と体感覚の人の組み合わせがあげられます。
聴覚優位の学校の先生が、体感覚優位の子供を叱ったりすると、
たいてい、子供のほうは言い訳はできないし、言われ放題です・・
(体の中から感じながら話すので、パリパリとした聴覚タイプの人からすると
のんびり感じられるのでイライラしてしまうようです・・)

そういう時は、ちょっと待ってあげるといいのですが、叱るほうが余裕が
ないと?辛い状況かもしれません。。

ピアノの練習でも、優位感覚を知ることは役に立ちます。

ピアノは楽譜を見る(視覚)弾く(体感覚)音を聴く(聴覚)を同時に
使うもので、音符と指と音を結びつけていくわけですが、
視覚優位のお子さんは、譜読みも早いようです。

聴覚優位のお子さんは、音と弾くことを結びつけますので、音をよく聴いたり、
聴いたメロディーを弾くのが好きだったりします。

生まれつきの優位感覚を知ることで、自分が何が得意なのかが分かりますが、
大事なことは、ちょっと苦手かなという感覚を意識して使い、
レベルを上げていくことです。

指の動き(伸縮性や瞬発性など)があまりない場合は、テクニックの練習が
より必要ですし、聴くことが足りない人は、積極的に音を意識して聴くことや
複数のメロディーの聞き分けなど大事です。
楽譜と指、音との連結が良くない場合は、補助的なことで強化していく必要が
あるかと思います。

聴覚を積極的に使うトレーニングとしては、
ピアノ曲に限らず、クラシックの特に交響曲など、楽器編成が
複数の楽曲を聴くことをおススメしています。
ピアノの音色を同時に2つ聴き分けるのは、案外難しいので、
そういう時は、ほかの楽器とピアノの組み合わせの曲などが分かりやすいです。
楽譜を見ながら行いますので、
視覚ー聴覚を同時に負荷をかけることで、
脳の並列処理のトレーニングにもなります♪
butto

この記事を書いたプロ

細川ピアノ教室 [ホームページ]

音楽家 細川莉夏

東京都港区六本木7-18-12 シーボンビュービル8階 六本木シンフォニーサロン内 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
よくある質問

出来れば月に2回程度のレッスンをおすすめしますが、ご自宅での宿題を こなしていただけば月1回でも大丈夫です。生徒様で月に1回レッスンのかたも 通っておられますが、...

 
このプロの紹介記事
港区六本木で大人のためのピアノ教室「細川ピアノ教室」を主宰するピアノ講師、細川莉夏さん

ピアノと潜在能力をともに高める「ピアノ五感レッスン」(1/3)

 「子どものころにやめてしまったピアノを、もう一度やってみたい」「憧れの曲を弾けるようになりたい」そう思っている大人の方に向けたピアノレッスンを行っているのが、細川ピアノ教室の細川莉夏さんです。六本木駅から徒歩1分という便利な立地で、仕事や...

細川莉夏プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「ピアノ五感レッスン®」でのその人の可能性を広げるレッスン

会社名 : 細川ピアノ教室
住所 : 東京都港区六本木7-18-12 シーボンビュービル8階 [地図]
六本木シンフォニーサロン内

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

細川莉夏(ほそかわりか)

細川ピアノ教室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
音楽セミナー
イメージ

先日、六本木シンフォニーサロン様主催のイベントで、音楽セミナー講師として出演させていただきました。声楽...

[ ピアノで脳トレ ]

クラシック音楽の可能性
イメージ

先日、たまたまyoutubeで、芸能人のかたがピアノの腕を競う番組の録画を見ました。それでよくよく考...

[ ピアノで脳トレ ]

本番で力を発揮するための方法
イメージ

 緊張してしまうとき NHKの朝の連続テレビ小説の「花子とアン」が面白くて、見ています。主人...

[ ピアノで脳トレ ]

初オリジナルトレーニングレッスン無事終了♪
イメージ

先日、ここ3か月かけての、集中セミナーが無事終了しました♪クライアント様からのご依頼でつくった、オリジ...

[ ピアノで脳トレ ]

クラシックとジャズの融合 トーマス・エンコ ピアノソロ in cotton club
イメージ

久々に、すごい才能~~!!と感嘆してしまったのが、5月に聴いた、クラシックの祭典、「ラフォルジュルネ」...

[ 日々の出来事 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ