コラム

 公開日: 2013-11-27 

嫌な気持ちを音楽で変える方法(その2)

「サカナ、サカナ、サカナ~魚を食べると~

アタマ、アタマ、アタマ~ 頭が良くなる~」

――――――――――――――――――――――――――

いきなり、何?と思われたかもしれませんが・・・

これは、ご近所のスーパーのお魚売り場で、ずっと流れている曲です。


「ファファファファファファファソラ~ソラシシシシラソ~(シは♭)」

と、職業柄、音楽が流れていると、いつも自然にドレミに変換されてしまうのですが、

この音楽、とてもシンプルなのですが、

それでいてインパクトがあって記憶に残るんですよね。。


時々買い物をする、とある百貨店では、

「お買いもの、お買いもの」(ミソミソド、ミソミソド)

このフレーズだけが、永遠に流れています(笑)


まさに、伝えたいメッセージそのままですね。。


スーパーでは、大体、軽やかなメロディーで、

自然に口ずさめるように、店名を繰り返すタイプが多いようです。

日常的に買い物をするのに、邪魔にならないような爽やかさで、

店名を最後に入れて、繰り返し流されています。

(ハ長調が多いですが、これも理由があります)


それに比べて、先ほどのように、メッセージをズバリと繰り返す場合もあります。

そういう場合は、リズムや音の進行に、特徴があります。

このように、音楽にちょっと意識を向けていただくと、

いろいろと、面白いことに気づきます。


こんな応用もできるんですよ♪


例えば・・


お客さんに、「ゆったり」してほしい店内にしたい時・・

お客さんに、「早く」回転してほしい時・・

曲選びを変えることで行動を変化させることができるのです。


そういえば、先日、食事をせずに、夜遅い帰りになってしまい、

「消化の良いものがいいなぁ」と入ったのが、

カレーうどんのお店でした。

そして、さて注文しようと思ってふと気づくと、

ショパンのピアノ協奏曲が流れているではありませんか!


「おうどんやさんでクラシックは珍しい~」と、

印象に残りました。


その後も夜にそのお店に入った時も、モーツァルトや、リストの愛の夢など、

ずっとクラシック音楽でした。


もしかしたら、クラシックは夜だけなのかわかりませんが、

店内が落ち着いていて、店員さんも優しい感じでした。

夜疲れて帰ってきて、ホッとしました(笑)

このように、まるでディスプレイのように、

音楽もお店の雰囲気を醸し出す、立派な役割を果たしています。


お買いものも、音楽にちょっと意識を向けると、

面白いことに気づきます。

また詳しく、お話させていただきますね♪


それでは、前回の続き、

嫌な気持ちを変えるために、

心の回復のために音楽を使う場合の3つのコツ

①バランスの機能  
②カタルシス
③同質の原理

のうち、まず、①バランスの機能について お話します。


人は肉体的にも、心理的にも、

自然にバランスをとろうとしています。


暑ければ汗が出て体調を調整するように、

心理的にも同じ働きがあるのですが(ホメオスタシスの働き)

刺激(緊張)が強すぎると、

バランス機能がうまく働くなることが起こります。

自律神経が緊張の連続により、正常に働かなくなることがあります。


そこで、どうしたらよいかですが・・


精神的にある感情が偏った状態にある時に、

同じような感情を加えて過剰にすると、

浄化が起こって、感情が逆転するのです。

これが、

嫌な気持ちを変えるには、

明るい曲を聴かないほうが良い理由なのです。


次回に続きます♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ドクター苫米地「モーツァルト脳」特殊音源&能力開発プログラム

は追加発売されています!

この記事を書いたプロ

細川ピアノ教室 [ホームページ]

音楽家 細川莉夏

東京都港区六本木7-18-12 シーボンビュービル8階 六本木シンフォニーサロン内 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
よくある質問

出来れば月に2回程度のレッスンをおすすめしますが、ご自宅での宿題を こなしていただけば月1回でも大丈夫です。生徒様で月に1回レッスンのかたも 通っておられますが、...

 
このプロの紹介記事
港区六本木で大人のためのピアノ教室「細川ピアノ教室」を主宰するピアノ講師、細川莉夏さん

ピアノと潜在能力をともに高める「ピアノ五感レッスン」(1/3)

 「子どものころにやめてしまったピアノを、もう一度やってみたい」「憧れの曲を弾けるようになりたい」そう思っている大人の方に向けたピアノレッスンを行っているのが、細川ピアノ教室の細川莉夏さんです。六本木駅から徒歩1分という便利な立地で、仕事や...

細川莉夏プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「ピアノ五感レッスン®」でのその人の可能性を広げるレッスン

会社名 : 細川ピアノ教室
住所 : 東京都港区六本木7-18-12 シーボンビュービル8階 [地図]
六本木シンフォニーサロン内

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

細川莉夏(ほそかわりか)

細川ピアノ教室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
音楽セミナー
イメージ

先日、六本木シンフォニーサロン様主催のイベントで、音楽セミナー講師として出演させていただきました。声楽...

[ ピアノで脳トレ ]

クラシック音楽の可能性
イメージ

先日、たまたまyoutubeで、芸能人のかたがピアノの腕を競う番組の録画を見ました。それでよくよく考...

[ ピアノで脳トレ ]

本番で力を発揮するための方法
イメージ

 緊張してしまうとき NHKの朝の連続テレビ小説の「花子とアン」が面白くて、見ています。主人...

[ ピアノで脳トレ ]

初オリジナルトレーニングレッスン無事終了♪
イメージ

先日、ここ3か月かけての、集中セミナーが無事終了しました♪クライアント様からのご依頼でつくった、オリジ...

[ ピアノで脳トレ ]

クラシックとジャズの融合 トーマス・エンコ ピアノソロ in cotton club
イメージ

久々に、すごい才能~~!!と感嘆してしまったのが、5月に聴いた、クラシックの祭典、「ラフォルジュルネ」...

[ 日々の出来事 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ