コラム

 公開日: 2016-04-05 

一生使える技術を身につけよう③ 〜 目的が見えるか?(2/2)

前回は、目的を考える思考パターンについて営業の事例を紹介しました。
同様の話は、製造工場でもあります。
工場では「消修費(設備をメンテナンスする費用)」に関して、
年間の予算が設定され、予算内に収めることが計画されるものです。
しかし、技術革新にはお金がかかります。
「無駄な出費を抑える」ということは必要ですが、
一方で、「必要な投資をして製造コストを抑えたり、品質を高める」ことも求められます。

しかし、目的を自分の都合の良いように解釈をすると、
「これは必要だから」と安易な投資がまかり通り、
「消修費」が膨らんでいきます。
予算を設定する目的は、
「無駄な投資をしないため、必要な投資を見極め、
 長期的・短期的に最適(安く)にするために知恵を絞る」ことにあります。

非常に曖昧な話です。
「予算を達成すれば良い」という単純な目的にしてしまえば、
活動推進は楽ですが、本来実現したい姿は実現できません。
「あり方」を考える目を持って、
「活動の背後に透けて見える目的」を正していくことで、
本来の姿を実現していけるのです。

少し難しくなってしまったでしょうか?

もう少し理解を進めるために、あり方の違いの事例をいくつか挙げてみます。

「自分のやるべきことを整理するための報告書作成・会議参加」と
「指摘を受けないための報告書作成・会議参加」
後者の仕事は無駄な仕事になっているケースが多いものです。

「部下が解決策を発見できるようにする問題解決ミーティング」と
「上司が部下から情報を吸い上げ、判断をする問題解決ミーティング」
最終的に大事なことは、実行する人の納得であり、前者です。

「上司が状況を把握するために、結果を報告させるミーティング」と
「確実に行動を起こせるように、次のアクションを明確にするミーティング」
意図してミーティングをしていない人は前者だけになっていることがあります。

「やったかどうかをチェックするための振り返り」と
「やったことの結果がどうだったのか、目的の実現度合いを評価する振り返り」
前者が必要な場合もありますが、成果を出すためには後者であるべきです。

「相手の責任を追及するための『なぜなぜ問答』」と
「問題の原因を明らかにするための『なぜなぜ問答』」
前者を体で覚えてしまっている人には、後者の反復実践が必要です。

「部下がやりたいことを実行できるようにするための行動の確約」と
「上司が部下にプレッシャーをかけるための行動の確約」
目的が分かっておらず、不要なプレッシャーを与えると力が発揮されません。

「自分が顧客だったらどう考えるかという顧客目線」と
「顧客がどう考えているのかを考える顧客目線」
「顧客目線で考えろ」と指導をしても、アウトプットが全く変わってきます。

これらは、やっていることは同じように見えて、仕事の品質には雲泥の差が生じます。
ここが見えない人は、「自分の何が悪いのか」分からないので、改善も進みません。

目的を見えるようになることは人生を変えるといっても過言ではありません。

———————————————-
ペネトラ・コンサルティング株式会社
代表取締役 安澤武郎
公式サイト:http://penetra.jp/
お問合せ: info@penetra.jp

著書:『壁をうち破る方法』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4799314378/
———————————————-

この記事を書いたプロ

ペネトラ・コンサルティング株式会社 [ホームページ]

経営コンサルタント 安澤武郎

東京都台東区西浅草3-22-3 浅草タワー30F [地図]
TEL:03-5843-1259

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
ペネトラ・コンサルティング株式会社の安澤武郎さん

マネジメント力によって、人を活かし、業績を伸ばす(1/3)

 ペネトラ・コンサルティング株式会社の安澤武郎さんは、実行支援型のコンサルタントを展開しています。これは、企業に入り込みハンズオンで事業を改革するやり方で、日常的な活動の積み重ねの中で改革を推し進めていきます。手間のかかる仕事ですが、確実に...

安澤武郎プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

人や組織がぶつかる「6つの壁」を取り除き、限界を突破させる

会社名 : ペネトラ・コンサルティング株式会社
住所 : 東京都台東区西浅草3-22-3 浅草タワー30F [地図]
TEL : 03-5843-1259

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5843-1259

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

安澤武郎(やすざわたけろう)

ペネトラ・コンサルティング株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
営業マネジャーは営業同行の腕をどう磨けば良いか?(1/2)

目標を達成するためには、様々な問題を解決することが必要になりますが、その問題解決の際に何をみて、何を解決...

[ マネジメント ]

目標への挑戦意欲を高める
イメージ

目標を決める際に、目標を与える際に「どの水準で設定すればよいのか?」に頭を悩ませたことはないでしょうか?...

[ マネジメント ]

ダブル・ループ(人生の早い段階で教えるべき「無駄な努力をしない」コツ)
イメージ

大学受験・高校受験だけでなく学校のテストのためなど、なんらかの到達目標を持って勉強に取り組んだ経験は誰も...

[ 教育 ]

やりたい仕事に取り組ませる(1/2)
イメージ

あなたの社員はどのような目標を持って仕事をしているでしょうか?先日、ある企業の部門会議で「何をモチベ...

[ 経営者向け ]

社長の力量が足りないと社員は育たないのか? (1/3)

人は経験によってしか成長できない部分があり、どのような環境で誰と仕事をするかによって成長のスピードが変わ...

[ 経営者向け ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ