コラム

 公開日: 2015-11-09  最終更新日: 2015-11-11

1を聞いて10を知る人にはどのような思考スキルがあるのか?(1/3)

ビジネスにおいて、成功者の秘訣を真似たり、失敗者の教訓から学ぶことが大切です。
横展開・水平展開といわれますが、とても重要なビジネススキルです。
しかし、世間には学べる人と学べない人がいるのはどうしてでしょう?
1を聞いて10を考えられる人はどういう思考スキルを持っているのでしょうか?

横展開ができる人とできない人では、日常のなにげない問題解決の仕方が違っています。
時折、「何度言っても同じ失敗を繰り返す」と
部下が成長しないことを嘆くマネジャーがおられますが、
問題解決の仕方に問題があることがほとんどです。

例えば、こんな事例です。
 デジタルカメラで世界首位のCanonは「キヤノン」が正確な名称です。
 しかし、ある設計担当者は図面に「キャノン」と記載してしまっていました。
 そこで、マネジャーから「Canonは『キヤノン』と書くんだよ」と指摘がありました。

 この設計担当者は何を学べていれば良いでしょうか?

 ①「Canonは『キヤノン』と書く」という具体例を覚えただけなのか、
 ②「小文字には注意」という教訓を得たのか、
 ③「企業名は必ず正確にチェックすべし」ということを学んだのか、

 どうでしょう?
 ①だと、同じ間違いを繰り返しそうですし、
②だと、「富士フイルム」は間違わないかもしれませんが、
「鹿島建設(カジマケンセツ)」を「鹿島建設(カシマケンセツ)」と、
発音に関して間違えるまで気がつかないかもしれません。
具体的なフィードバックは分かりやすいのですが、
大事な「(目に見えない)教訓」を見落とすリスクがあります。

この事例は、当たり前すぎて、
「そんなこと当たり前じゃないか」と思われるかもしれませんが、
そう思われた方ほど、しっかり問題解決できていないことが多いので要注意です。
なぜなら、「そんなこと当たり前じゃないか」といちいち説明・確認しないからです。

この事例でお伝えしたいことは、
『本当に解決すべきは「考え方」や「行動様式」という目に見えない部分だ』
ということです。具体的な問題解決を繰り返しているだけで教訓を学べていないと、
「何度言っても同じ失敗を繰り返す」ということになります。

(つづく)

----------------------------------------------
ペネトラ・コンサルティング株式会社
代表取締役 安澤武郎
公式サイト:http://penetra.jp/
お問合せ: info@penetra.jp

著書:『壁をうち破る方法』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4799314378/
----------------------------------------------

この記事を書いたプロ

ペネトラ・コンサルティング株式会社 [ホームページ]

経営コンサルタント 安澤武郎

東京都台東区西浅草3-22-3 浅草タワー30F [地図]
TEL:03-5843-1259

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
ペネトラ・コンサルティング株式会社の安澤武郎さん

マネジメント力によって、人を活かし、業績を伸ばす(1/3)

 ペネトラ・コンサルティング株式会社の安澤武郎さんは、実行支援型のコンサルタントを展開しています。これは、企業に入り込みハンズオンで事業を改革するやり方で、日常的な活動の積み重ねの中で改革を推し進めていきます。手間のかかる仕事ですが、確実に...

安澤武郎プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

人や組織がぶつかる「6つの壁」を取り除き、限界を突破させる

会社名 : ペネトラ・コンサルティング株式会社
住所 : 東京都台東区西浅草3-22-3 浅草タワー30F [地図]
TEL : 03-5843-1259

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5843-1259

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

安澤武郎(やすざわたけろう)

ペネトラ・コンサルティング株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
組織の問題解決力を高める(1/2)

■企業の発展段階における構造的な問題企業には成長段階があります。ハーバードのラリー・E・グレイナーは、そ...

[ マネジメント ]

熱意ある社員がわずか6%になるわけ (前編)
イメージ

5月26日の日経新聞に米ギャラップ社によるサーベイの結果が紹介されていました。その調査によると、「熱意溢...

[ 人材育成 ]

新任営業マネジャーは思考の方向性に気をつけろ

ある営業部門長の悩み「今回自分の部署に配属になった新任課長は自分で考える力がない。 担当者とMTGをしても...

[ マネジメント(ケース) ]

事業承継を成功させる大原則

企業は存続をすることが目的ではないしかし、社会になくてはならない存在として存続し続けることには大きな意味...

[ 経営者向け ]

正しい「働き方改革」を推進しよう

新年明けましておめでとうございます。本年も、より多くの人や企業が「仕事を通じて成長し、人生を豊かにしてい...

[ 社会を知る ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ