コラム

 公開日: 2011-12-15  最終更新日: 2012-01-16

確認申請提出まで4日

昨日栃木県庁へ増築と部分改修予定の特別養護老人ホームの設計打合せに行った。
今設計中の地域密着型のユニット特養の設計である。

開発許可申請と平行であるが何とか23年度事業で完了するように建築確認申請提出にむけて申請図面の準備の
大詰めにさしかかってきた。

やっぱり確認申請提出時期が近付くとスタッフや関係会社とのやりとりもなんとなくシビアでとげとげしいやりとりになってくる。
想いおこせば自分が設計を始めたときは確認申請が民間開放される前であったため、各行政庁への確認申請提出が当然であったが現在の建築基準法の制度で民間審査機関に確認申請提出可能になり、事前審査がある程度可能になったため、建築主と設計事務所にとってはいい意味で経済の活性化につながったと思う。

又増築工事の場合、既存不適格調書の作成がネックだ。今回検査済書があり、既存図面がちゃんと残っていたため丹青ヒューマネット事務所が既存不適格の検討結果によって不適格が証明された。
これが証明できない場合、既存も含め構造適合判定審査になってしまう・・・・

この問題はクリアーできた。しかしそれでも日程的にきびしくなってきた。
残りの時間をがんばろう・・・

医療リフォームコム
http://www.iinreform.com/

この記事を書いたプロ

株式会社 パンダ設計 [ホームページ]

一級建築士 菅原邦夫

東京都豊島区東池袋1-47-2 サニーハイム池袋 303 [地図]
TEL:03-6914-2802

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
よくある質問

確かに無料かも知れませんね。ただ、一般的に住宅系の場合、設計~工事~アフターメンテナンスまで一括受注される建設会社やハウスメーカーさん等が工事受注を前提に『...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
医療施設のリフォームや増改築に強い一級建築士 菅原邦夫さん

医師や患者の立場に立ったプランを誠実に提案(1/3)

 菅原邦夫さんは、病院や医院、クリニック、診療所、老人保健施設といった医療福祉施設のリフォームや増改築を専門とする、全国でも数少ない一級建築士の一人。複数の建築事務所で経験を積んだのち、およそ16年前からこの分野に特化して様々な案件を手がけ...

菅原邦夫プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : 株式会社 パンダ設計
住所 : 東京都豊島区東池袋1-47-2 サニーハイム池袋 303 [地図]
TEL : 03-6914-2802

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6914-2802

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菅原邦夫(すがわらくにお)

株式会社 パンダ設計

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

既存のクリニックのリニューアルができました

もぐさ園三沢台診療所は開設当初は産婦人科の有床診療所とし...

T・K
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
熊本地震

4/14の熊本地震のニュースを見て目を疑った。あまりの街や建物が無残は形になっていることに・・・震度7がその...

[ 医院増改築工事・耐震診断・補強工事 ]

スリッパ履き替えを止めて、患者さんの動きをスムーズに!~クリニック改修事例を通して~

「患者さんが入口にあふれてしまって、待合室がごった返している。どうにかなりませんか。」最近、弊社で相談...

現在の建築コスト動向についてお話しします

建築・建設分野では、需要が多いか少ないかによって値段が敏感に変化します。消費税が5%から8%に変更される...

診療所・薬局の開設に、市街化調整区域を活用しませんか?

診療所や薬局を新規に開設しようと考えていらっしゃる方々、土地探しにお困りではないでしょうか?駅前で徒歩数...

クリニック新築の坪単価と設計料について考えてみましょう

一般住宅の新築の坪単価は、外溝工事を除いて35万円程度が一般的でしょうか。診療所やクリニック等医療施設では、...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ