コラム

 公開日: 2016-12-28 

国際結婚・日本人配偶者の視点から見た「やることリスト」

日本人配偶者の視点から見た「やることリスト」
(例)夫が日本人、妻がA国人の場合です。

結婚決定!
さて、 
[1] 自分と家族の心の準備をしましょう。
   (1) 2人で、これまでの歴史を確認します。
妻の日本への渡航歴、結婚歴、家族について、2人の出会い、交際のきっかけ、プロポーズ、
今後の予定などについて、それぞれの日付や場所も正確に確認しましょう。
   ↓
   (2) 両家の家族に、結婚への賛成、協力を頼みます。
これから行う手続には、書類集め、入管への手紙を書いてもらうなど、家族の協力が大切になります。
 ↓
 [2] 創設的婚姻手続をしましょう。(A国で)
   (1)A国へ行く前に、A国での婚姻手続に必要な書類について、妻によく調べてもらっておきます。
   ↓
   (2) 夫の本籍地の市役所(区役所、町村役場)で夫の戸籍謄本をとります。
   ↓
   (3) 結婚できます、という証明書(以下、婚姻要件具備証明書)の発行方法を
在A国の日本大使館のホームページで調べます。
日本大使館のホームページで「当館で発行します」という記事が
・「ある場合」
→日本大使館で婚姻要件具備証明書を発行してもらいます。
・「ない場合」
→戸籍謄本を持って、最寄りの地方法務局戸籍課へ行き、婚姻要件具備証明書を発行してもらいます。
その後、外務省で認証してもらい、
在日本のA大使館でも認証してもらいます。
又、妻に調べてもらった結果、婚姻要件具備証明書以外にも必要な
書類などがあれば、用意し揃えます。

(4) 結婚手続きをするために、A国に渡航します。
日本人は見守っているだけ、という状態なので、妻とその家族に、
結婚手続きは任せることになります。
 ↓
 [3] 報告的婚姻手続をしましょう。(日本で)
妻の国で創設的婚姻手続きをしたら、次に、日本の市区町村役場で報告的婚姻手続きをします。
*渡航される前に、提出予定の市区町村役場戸籍課へ行き、婚姻届をもらっておきましょう。
その際、妻側の必要な書類を聞いておきましょう。
例えば、日本語訳をした婚姻証書、出生証明書です。
上記の書類は、一回のみの発行、としている国もあるので、原本提示とカラーコピー提出でかまわないか、
確認しておきましょう。
 ↓
 [4] 在留資格認定証明書を取得しましょう。(日本で)
婚姻届が受理されましたら、あなたの戸籍謄本に婚姻が記載されるまで、暫く時間がかかります。
その間、入国管理局へ在留資格認定証明書交付申請するのに必要な書類を用意し、
申請書と質問書を書き始めます。
完成しましたら、お近くの入国管理局へ行き、在留資格認定証明書交付申請をします。
審査の標準処理期間は、申請してから概ね3ヶ月です。
在留資格認定証明書の交付ですが、書留にて郵送されます。在留資格認定証明書を受け取ったら
、妻に知らせてあげてください。
妻に知らせた後、国際郵便又はFedex等で、在留資格認定証明書をA国にいる妻に送ってあげます。
 ↓
 [5] 査証(ビザ)を取得しましょう。(A国で)
日本からの在留資格認定証明書を受け取った妻は、在A国の日本大使館へ、
この在留資格認定証明書に基づいたビザを申請することになります。
(尚、代理申請機関を通しての申請、となっている国もあります)。
その申請時に必要となる書類を、妻から、在A国の日本大使館へ問い合わさせてください
(又は、あなたが、在A国の日本大使館のホームページで確認してください)。
 ↓
 [6] 妻が日本に入国します!
(1) 日本大使館からビザをもらえましたら、いよいよ、飛行機に乗り、成田空港などの空港に到着したら、
入国管理局の審査を受けることになります。
OKでしたら、入国でき、在留カードが交付されます。
勿論、空港に迎えに行ってあげましょう。

(2) 入国しましたら、市区町村役場へ連れて行って、住所登録をしましょう。
幸せな結婚をおくってください。

各国の結婚手続きを知りたい場合、当事務所のもう一つのウェブサイトを案内します。
VISA・在留資格研究会 「国際結婚の基本的な流れ」
http://www.toruoriboo.com/kihon.html

依頼について
http://pro.mbp-tokyo.com/orimoto/service1

初回のみの無料相談を受け付けております。
お気軽にお問合せください
http://pro.mbp-tokyo.com/orimoto/inquiry/personal/

相談について
http://mbp-tokyo.com/orimoto/service1/318/

この記事を書いたプロ

折本 徹 行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 折本徹

東京都世田谷区宮坂2-22-3 [地図]
TEL:03-3439-9097

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
依頼に関すること

依頼するには、どうしたら? 依頼される人は、メールまたは電話をください。お待ちしています。報酬A 在留資格認定証明書交付申請について  (主に、...

取材・執筆・講師

「加速することが予想される外国人労働者の受け入れ、問題点は?」のタイトルで執筆した寄稿文が、2016.10.16のYAHOO!JAPAN しごと検索「おしごとマガジン」に掲載さ...

 
このプロの紹介記事
入国管理局の在留資格申請手続きをサポートする行政書士

国際結婚・外国人社員招へいの頼れる味方(1/3)

 「無事在留資格を取れたご依頼人の方から、入国してきましたよとか、今こういう状況ですとか、お便りをいただけたときは、とてもうれしいですね」 気さくな笑顔でそう語るのは、国際結婚や外国人社員招へいに必要な日本での申請手続きを専門にしている行...

折本徹プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

外国人配偶者の招へい手続き、外国人社員の招へい手続

会社名 : 折本 徹 行政書士事務所
住所 : 東京都世田谷区宮坂2-22-3 [地図]
TEL : 03-3439-9097

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3439-9097

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

折本徹(おりもととおる)

折本 徹 行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
留学生の就職活動で知っておきたい!留学生就活サポート

 留学生の就活のお手伝い 留学生の就職活動で知っておきたい!留学生就活サポート。留学生向けに書いていま...

[ 外国人材の獲得 ]

外国人研修生(技能実習生)と日本人の婚姻事案

 外国人研修生(技能実習生)との結婚 外国人研修生(技能実習生)と日本人の婚姻事案 。「当事務所は、外国人...

[ 入国管理局手続き・国際結婚 ]

国際結婚で、外国人配偶者の在留資格申請する前にチェックしておきたいポイント

 申請する時のチェックポイント 国際結婚で、外国人配偶者の在留資格申請をする前にチェックしておきたいポイ...

[ 入国管理局手続き・国際結婚 ]

国際結婚における、「日本人配偶者等」在留資格認定証明書交付申請の審査の要点

 どのような審査な基準で審査をしているの? 国際結婚における、「日本人配偶者等」在留資格認定証明書交付申請...

[ 入国管理局手続き・国際結婚 ]

国家戦略特区で、2017年に検討されている、外国人材の受け入れ政策。

1月に入り、外国人政策で色々と進んでいるようです。すでに、昨年の11月に技能実習関連や在留資格「介護」、...

[ 国家戦略特区と外国人材 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ