コラム

 公開日: 2016-02-11  最終更新日: 2016-11-02

訪日外国人富裕層向けのビジネス/医療滞在

訪日外国人富裕層向けのビジネス/医療滞在。

A 医療滞在目的で、6ヶ月以上滞在を考えている外国人向け。
B 医療滞在目的で90日以内の滞在を考えている外国人向け。

A 医療滞在目的で、6ヶ月以上滞在を考えている外国人向け
入国管理局に在留資格認定証明書交付申請をする

その必要書類
日本の病院等が発行した受入れ証明書  1通
申請人の滞在中の活動予定を説明する資料
(1)入院先の病院等に関する資料(パンフレット,案内等)   適宜
(2)治療予定表(書式自由)   1通
(3)入院前あるいは退院後の滞在先を明らかにする資料(書式自由。滞在場所及び連絡先を記載)   1通

次のいずれかで,滞在に必要な一切の費用を支弁できることを証する資料
(1)病院等への前払金,預託金等の支払済み証明書   適宜
(2)民間医療保険の加入証書及び約款の写し(加入している医療保険等により,治療等に要する経費を支弁することが立証されるもの)   適宜
(3)預金残高証明書   適宜
(4)スポンサーや支援団体等による支払保証書   1通

以下は,付添人である場合に必要な書類
申請人の滞在中の活動予定を説明する資料(書式自由。滞在日程,滞在場所
連絡先及び付添い対象となる患者の方との関係について記載願)   1通
申請人の滞在に必要な一切の経費を支弁できることを証する資料   適宜


B 医療滞在目的で90日以内の滞在を考えている外国人向け

日本大使館に医療滞在目的のビザ申請をする
医療滞在ビザとは,日本において治療等を受けることを目的として訪日する外国人患者等(人間ドックの受診者等を含む)及び同伴者に対し発給される

(1)受入分野
医療機関における治療行為だけでなく,人間ドック・健康診断から温泉湯治などの療養まで,幅広い分野が対象
(注)受入れ分野は,日本の医療機関の指示による全ての行為(人間ドック,健康診断,検診,歯科治療,療養(90日以内の温泉湯治等を含む)等を含む)。

(2)数次ビザ
必要に応じ,外国人患者等に数次有効のビザが発給
(注)ただし,数次有効ビザが発給されるのは,1回の滞在期間が90日以内の場合のみ。
数次有効のビザを申請する場合には医師による「治療予定表」の提出が必要となるので,
身元保証機関を通じて入手。

(3)同伴者
外国人患者等の親戚だけでなく,親戚以外の者であっても,必要に応じ同伴者として同行が可能。
(注)同伴者については,必要に応じ,外国人患者等と同じビザが発給。なお,同伴者は外国人患者等の身の回りの世話をするために訪日する方で,収入を伴う事業を運営し又は報酬を得る活動はできない。

(4)有効期限
必要に応じ3年です。
(注)外国人患者等の病態等を踏まえて決定。

(5)滞在期間
最大6ヶ月です。滞在期間は,外国人患者等の病態等を踏まえて決定。
(注)滞在予定期間が90日を超える場合は入院が前提。
この場合,外国人患者等は,本人が入院することとなる医療機関の職員又は日本に居住する本人の親族を通じて最寄りの地方入国管理局から在留資格認定証明書を取得する必要。

ビザ申請手続の概要
(1)日本の医療機関で治療を受けること等を希望する外国人患者等は,外務省のウェブサイトに記載した登録された身元保証機関(医療コーディネーター,旅行会社等)のリストを参照し,同機関のいずれかに連絡し,受診等のアレンジについて依頼。
(2)身元保証機関を通じて受入れ医療機関を確定し,身元保証機関から,「医療機関による受診等予定証明書及び身元保証機関による身元保証書」(必要に応じ,治療予定表も)を入手。
(3)在外公館におけるビザ申請の際,外国人患者等は,以下の書類を提出。(同伴者については,以下のうちア~ウ及びカを提出。)オ及びカについては外国人患者等の国籍により提出する書類が異なるので,具体的な提出書類については申請先の大使館又は総領事館に相談。

 なお,外国人患者等が入院を前提として医療を受けるために90日を超えて
滞在する必要がある場合には,外国人患者は,本人が入院する日本国内の医療機関の職員又は日本に居住する本人の親族を代理人として最寄りの地方入国管理局から下記キ「在留資格認定証明書」を取得の上,他の提出書類と併せ日本大使館又は総領事館に提出。
ア 旅券
イ 写真
ウ ビザ申請書
エ 「医療機関による受診等予定証明書及び身元保証機関による身元保証書
オ 一定の経済力を有することを証明するもの(銀行残高証明書等)
カ 本人確認のための書類
キ 在留資格認定証明書(入院して医療を受けるため,90日を超えて滞在する必要がある場合のみ必要
ク 「治療予定表」(数次にわたり治療のために訪日する必要がある場合)

医療コーディネーターとは…
医療サービスを提供する医療者とサービスを受ける患者さん、
ご家族を含めた医療消費者の間に立って、
治療法、医療サービス、医療システム、医療倫理など様々な面で「立場の違い」
からできる隙間を埋める、新しい形態の21世紀型医療ソリューションを提供す
る人材です。

就労在留資格(技術・人文知識・国際業務)の申請の簡単なポイント(外国人社員の雇用)
http://pro.mbp-tokyo.com/orimoto/column/10576

外国人人材獲得コンサル
http://pro.mbp-tokyo.com/orimoto/column/53134

渉外業務 職人行政書士への道 のコラムを読む
http://pro.mbp-tokyo.com/orimoto/column/?jid=2291&p

他のコラムを読む
http://pro.mbp-tokyo.com/orimoto/column

依頼について
http://pro.mbp-tokyo.com/orimoto/service1

初回のみの無料相談を受け付けております。
お気軽にお問合せください
http://pro.mbp-tokyo.com/orimoto/inquiry/personal/

相談について
http://mbp-tokyo.com/orimoto/service1/318/

この記事を書いたプロ

折本 徹 行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 折本徹

東京都世田谷区宮坂2-22-3 [地図]
TEL:03-3439-9097

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
依頼に関すること

依頼するには、どうしたら? 依頼される人は、メールまたは電話をください。お待ちしています。報酬A 在留資格認定証明書交付申請について  (主に、...

取材・執筆・講師

ミニセミナーの講師を引き受けます。外国籍の学生の在留資格について。1 専門学校に勤務している先生と留学生向け。2 小学校、中学校、高校に勤務する先生向け。...

 
このプロの紹介記事
入国管理局の在留資格申請手続きをサポートする行政書士

国際結婚・外国人社員招へいの頼れる味方(1/3)

 「無事在留資格を取れたご依頼人の方から、入国してきましたよとか、今こういう状況ですとか、お便りをいただけたときは、とてもうれしいですね」 気さくな笑顔でそう語るのは、国際結婚や外国人社員招へいに必要な日本での申請手続きを専門にしている行...

折本徹プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

外国人配偶者の招へい手続き、外国人社員の招へい手続

会社名 : 折本 徹 行政書士事務所
住所 : 東京都世田谷区宮坂2-22-3 [地図]
TEL : 03-3439-9097

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3439-9097

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

折本徹(おりもととおる)

折本 徹 行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
国際結婚で、外国人配偶者の在留資格申請する前にチェックしておきたいポイント

 申請する時のチェックポイント 国際結婚で、外国人配偶者の在留資格申請をする前にチェックしておきたいポイ...

[ 入国管理局手続き・国際結婚 ]

外国人研修生(技能実習生)と日本人の婚姻事案

 外国人研修生(技能実習生)との結婚 外国人研修生(技能実習生)と日本人の婚姻事案 。「当事務所は、外国人...

[ 入国管理局手続き・国際結婚 ]

留学生の就職活動で知っておきたい!留学生就活サポート

 留学生の就活のお手伝い 留学生の就職活動で知っておきたい!留学生就活サポート。留学生向けに書いていま...

[ 外国人材の獲得 ]

経営者には知ってほしい!!外国人材の活用と販路拡大・事業の発展

 外国人材を活かして事業展開や売上増加を図る 経営者である、あなたは、常日頃、自社の売り上げ増加にはど...

[ 入国管理局手続き・外国人雇用 ]

メルマガ第151号、2016.12.1発行、平成27年における留学生の就職状況

メルマガ第151号平成27年における留学生の就職状況 2016.12.1発行行政書士の折本徹と申します。先日、一...

[ 過去のメルマガ、85号から ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ