コラム

 公開日: 2015-10-07 

メルマガ第138号、フィリピンのマニラ地域の所得階層と世帯収入、2015.10.1発行

メルマガ第138回
フィリピンのマニラ地域の所得階層と世帯月収 2015.10.1発行

行政書士の折本徹と申します。
10月になりました。
1年の中で、5月と10月は他の月に比べて、天候が安定していて、
暑くもなく、寒くもなく、の時期なので、大事に過ごしたいですね。

今年も、時期に関係なく(古くても)、新聞・雑誌・書籍に掲載された、
外国人にまつわる内容で、興味深い記事を紹介・簡単なコメントや、
このメルマガは、平成14年(2002年)の10月から発行しているので、
過去と現在は、どのように違ってきているのか、の視点で書きたい、
とも考えています。

前号では、
フィリピンからの旅行者が急増していて、ASEAN では、タイに次ぐ2位となり、
日本政府観光局によると
2015年1-7月のフィリピンからの訪日客数は、推計で前年同期比50%増の154,900人
だそうです(2014年通年では、180,000人だそうです)、
を伝えました。
「所得が増え、余裕ができたので日本へ旅行したい」が理由だと思いますが、
では、フィリピンの所得階層と世帯月収はどうなの?です。

実は、6月19日付けの日本経済新聞に、
フィリピンの低所得層の家庭の子供に照準を合わせた学校事業が始動した、
「学校教育 1日190円」
「アヤラと英ピアソン、1年で24校」
「授業に標準モデル質確保」
という記事が掲載されました。

フィリピン大手財閥のアヤラ・グループが教育出版世界首位の英ピアソンと
合弁会社を設立し、開校から1年で24校、生徒数が4,000人に達した、とあります。
「世界水準の教育を1日70ペソ(約190円)で」が宣伝文句で、
想定する顧客は貧困層ではなく、月10,000-25,000ペソの低所得層だそうです。

コスト低減と標準化、規模の拡大の徹底を経営戦略の3本柱に据えているとのことで、
フィリピンの公教育の不信感が生徒を引き寄せているそうです。
・例えば、校舎は倉庫、商業ビルの一角や廃屋を活用。スクールバスは無い。
・設備も冷房はなく扇風機。顕微鏡などは複数の学校で共有
・教師は、新卒の20代前半の若者
・教材や指導要領は本部で作成するため、指導経験が必要はないと割り切る
・ファーストフードチェーンの店舗のように標準化した学校を増やすほど
収益をあげやすくする
(大丈夫?、と気になりますが、上手く行くことを願います)

その記事中に、アヤラ・コーポレーションの調べとして、
マニラ地域の所得階層と世帯月収が、ピラミッドの図で掲載されていました。
ピラミッドの頂点から(底辺に向かって)順に
・大企業幹部や医者などの専門家  135,000ペソ以上
・大企業管理職や政府高官  65,000-135,000ペソ
・ホワイトカラーや熟練技能者 25,000-65,000ペソ
・非熟練労働者や零細事業者  10,000-25,000ペソ
・日雇い労働者やゴミ拾い 10,000ペソ以下
となっています。
あくまでも、私企業の調査だし、地方部は含まれていないので、
どのくらい正確なのか?はわかりません。
いずれにしても、非熟練労働者や零細事業者の世帯月収が増えたり、
ホワイトカラーや熟練技能者の階層が増加し、世帯月収が増えてくれば、
(順調かどうかはともかく、増えているのでしょうね)
日本に観光に来る人も増えるかもしれません。

今回はここまで。
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

「ここ数年、メルマガで国際結婚の話をしないね」と思われている読者様もいる、
と思います。
そこで、
2002年9月から10月にかけて発行したメルマガを、現在の状況に修正して、
このサイトに、
「日本人男性とフィリピ人女性の結婚」として掲載しましたので、是非、お読みください。
http://pro.mbp-tokyo.com/orimoto

このメルマガも、平成14年(2002年)の10月から発行していて、
何気に、13年目に入りましたので、今後も引き続きよろしくお願いします。

このメルマガは、まぐまぐを利用して発行しています。
登録は 
http://www.mag2.com/m/0000097197.htm
よりできます。

VISA・在留資格研究会
行政書士 折本徹

依頼について
http://pro.mbp-tokyo.com/orimoto/service1

初回のみの無料相談を受け付けております。
お気軽にお問合せください
http://pro.mbp-tokyo.com/orimoto/inquiry/personal/

相談について
http://mbp-tokyo.com/orimoto/service1/318/

この記事を書いたプロ

折本 徹 行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 折本徹

東京都世田谷区宮坂2-22-3 [地図]
TEL:03-3439-9097

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
依頼に関すること

依頼するには、どうしたら? 依頼される人は、メールまたは電話をください。お待ちしています。報酬A 在留資格認定証明書交付申請について  (主に、...

取材・執筆・講師

ミニセミナーの講師を引き受けます。外国籍の学生の在留資格について。1 専門学校に勤務している先生と留学生向け。2 小学校、中学校、高校に勤務する先生向け。...

 
このプロの紹介記事
入国管理局の在留資格申請手続きをサポートする行政書士

国際結婚・外国人社員招へいの頼れる味方(1/3)

 「無事在留資格を取れたご依頼人の方から、入国してきましたよとか、今こういう状況ですとか、お便りをいただけたときは、とてもうれしいですね」 気さくな笑顔でそう語るのは、国際結婚や外国人社員招へいに必要な日本での申請手続きを専門にしている行...

折本徹プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

外国人配偶者の招へい手続き、外国人社員の招へい手続

会社名 : 折本 徹 行政書士事務所
住所 : 東京都世田谷区宮坂2-22-3 [地図]
TEL : 03-3439-9097

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3439-9097

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

折本徹(おりもととおる)

折本 徹 行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
国際結婚で、外国人配偶者の在留資格申請する前にチェックしておきたいポイント

 申請する時のチェックポイント 国際結婚で、外国人配偶者の在留資格申請をする前にチェックしておきたいポイ...

[ 入国管理局手続き・国際結婚 ]

外国人研修生(技能実習生)と日本人の婚姻事案

 外国人研修生(技能実習生)との結婚 外国人研修生(技能実習生)と日本人の婚姻事案 。「当事務所は、外国人...

[ 入国管理局手続き・国際結婚 ]

留学生の就職活動で知っておきたい!留学生就活サポート

 留学生の就活のお手伝い 留学生の就職活動で知っておきたい!留学生就活サポート。留学生向けに書いていま...

[ 外国人材の獲得 ]

経営者は知っておきたい!外国人材獲得コンサル

 経営者は知っておきたい 外国人の獲得・採用・定着 経営者は知っておきたい!外国人材獲得コンサル外国人の...

[ 外国人材の獲得 ]

メルマガ第151号、2016.12.1発行、平成27年における留学生の就職状況

メルマガ第151号平成27年における留学生の就職状況 2016.12.1発行行政書士の折本徹と申します。先日、一...

[ 過去のメルマガ、85号から ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ