コラム

 公開日: 2015-05-27 

メルマガ第2回、日本人男性とフィリピン人女性の結婚2、2002年10月2日に発行したものです

行政書士が綴る国際結婚「フィリピーナに恋して」 第2号
日本人男性とフィリピン人女性の結婚2

このメルマガは2002年10月2日の発行されたものです。
当時の内容を修正しています。

1 はじめに
2 本題

1 はじめに
 今回もお読みいただきましてありがとうございます。
  さて、用語の説明をひとつしておきます。
 
 婚姻要件具備証明書
 現在独身で、その国の法律において、
 結婚できる条件を満たしていることの証明書。
 婚姻届の際、必要となります。

2 本題
 前回
 1 毎月いくら送金しているか
 2 子供はいるか
 については、直接手続には関係ないのですが、婚姻後重要になってきます。
 
 3 在留資格はなにかとあなたが質問すれば、フィリピン人女性は
 大体次の6つの答えをするだろうと想像されます。

 a 日本人の配偶者等
 b 定住者
 c 永住者
 d 興行
 e 短期滞在
 f オーバーステイ
  まれに「就学」「留学」と答えるかもしれません。
 では、ひとつづつ手続のしかたを説明します。

 a 日本人の配偶者等  たぶん「結婚VISA」「マリッジVISA」と答える
  まず日本人の配偶者等の「等」ですが、簡単に説明すると日本人の子供
  で、「日本」国籍を今現在もっていない人です。
  bの項目で一緒に説明します。
  では、パターンを見ていきます。
  
  ア 現在日本人と結婚していて同居している
    ホステスとして働いていることがあります。
    トラブルに発展しないようにして下さい。

  イ 日本人と結婚しているが別居している
    在留資格の関係で離婚をしていない。
    再婚相手が見つかれば、離婚して再婚するつもりのケース
    がみかけられます。

  ウ 日本人と離婚している
    日本人の配偶者の身分ではなくなっているので、
    「日本人の配偶者等」の在留資格は失効するものの、
    在留期限まで「出国準備期間」ということで、在留している。
    イと同様再婚相手が見つかれば再婚するつもり
    のケースがみかけられます。

  フィリピン大使館で「婚姻要件具備証明書」を発行してもらって、
 役所に婚姻届の提出します。
  在留期限内に婚姻届が受け付けられれば、
  「在留資格更新申請」ができますが
  できなければ、一旦、出国しなければなりません。
  そして、フィリピンで婚姻後、在留資格の申請になります。
  (たいてい、オーバーステイの道を選んでいるようです)

 b 定住者   たぶん「ロングタームVISA」「ていじゅうVISA」と答える
  定住者はカテゴリーが多いので、フィリピン女性が主にあてはまる
  ケースを書きます
  ア 日本人と結婚して離婚。前夫との間の子供を養育している。
    この場合は、「定住者」の在留資格が付与されます。
    
    注意 aの場合は、子供がいないケースです。
    ---基本的には「定住者」への変更は認めていない。
       稀に認められたケース有り。

    在留資格の心配がないので、aと比べてあせりはないです。
    再婚するのであれば、結婚の手続はaと同様になります。

  イ 日系3世
    例えば、祖父が日本人でその子供がフィリピン国籍を選択。
    さらに、その子供がフィリピン国籍。
    2世は「日本人の配偶者等」の「等」にあたる
        日本人男性ーーーーーーーーフィリピン人女性
                 |
   フィリピン人男性ーーーフィリピン人女性
                       (2世) 
                |
               フィリピン人女性
                      (3世)

  ウ 母親が日本人と結婚して、未成年の時日本に入国
    「定住者」を付与され、成年に達してもそのまま日本に住んでいる。

  イとウに関しては在留資格の心配がありませんし、
  あまり、ホステスとして働いていないと思います。
  日本人との結婚よりも同じフィリピン人と結婚する人のほうが
  多いと思います。

 c 永住者   たぶん「パーマネントVISA」「えいじゅうVISA」と答える
  基本的に「日本人の配偶者等」の時代に「永住者」になり、その後
  離婚したケースが多いと思われます。
  再婚の手続はaで説明したとおりです。
  在留資格に関しては、手続の必要はないです。
  
  尚、日本国内での結婚で相手が初婚の場合の婚姻手続は、オーバーステイ編で説明します。
  
 d,e,fについては、次号以降にしたい、と思います。

執筆者 注意
現在、日本人男性と離婚したフィリピン人女性の再婚は難しくなっています。
このメルマガ発行当時は、日本人男性と離婚したフィリピン人女性は、
フィリピン大使館へ「離婚報告」をすれば、再婚に必要な婚姻要件具備証明書を、
同大使館は発行していました。
2012年頃から、日本人男性と離婚したフィリピン人女性は、
再婚に必要な婚姻要件具備証明書を申請するときに
フィリピン大使館は、フィリピン裁判所から前夫との離婚承諾をした判決書などを
求めるようになりました(フィリピンの裁判所での期間は1年半から2年程度かかる、と聞いています)。
フィリピン大使館発行の婚姻要件具備証明書が無くても
(すなわち、フィリピンの裁判所での前夫との離婚承諾はしない)
市区町村役場の判断で婚姻届けが受理されることもありますが、
フィリピンサイドでは再婚ができず反映しないので、フィリピンでは前夫との婚姻は継続中になります。

 行政書士 折本徹
 http://www.toruoriboo.com

依頼について
http://pro.mbp-tokyo.com/orimoto/service1

初回のみの無料相談を受け付けております。
お気軽にお問合せください
http://pro.mbp-tokyo.com/orimoto/inquiry/personal/

相談について
http://mbp-tokyo.com/orimoto/service1/318/

この記事を書いたプロ

折本 徹 行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 折本徹

東京都世田谷区宮坂2-22-3 [地図]
TEL:03-3439-9097

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
依頼に関すること

依頼するには、どうしたら? 依頼される人は、メールまたは電話をください。お待ちしています。報酬A 在留資格認定証明書交付申請について  (主に、...

取材・執筆・講師

ミニセミナーの講師を引き受けます。外国籍の学生の在留資格について。1 専門学校に勤務している先生と留学生向け。2 小学校、中学校、高校に勤務する先生向け。...

 
このプロの紹介記事
入国管理局の在留資格申請手続きをサポートする行政書士

国際結婚・外国人社員招へいの頼れる味方(1/3)

 「無事在留資格を取れたご依頼人の方から、入国してきましたよとか、今こういう状況ですとか、お便りをいただけたときは、とてもうれしいですね」 気さくな笑顔でそう語るのは、国際結婚や外国人社員招へいに必要な日本での申請手続きを専門にしている行...

折本徹プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

外国人配偶者の招へい手続き、外国人社員の招へい手続

会社名 : 折本 徹 行政書士事務所
住所 : 東京都世田谷区宮坂2-22-3 [地図]
TEL : 03-3439-9097

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3439-9097

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

折本徹(おりもととおる)

折本 徹 行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
国際結婚で、外国人配偶者の在留資格申請する前にチェックしておきたいポイント

 申請する時のチェックポイント 国際結婚で、外国人配偶者の在留資格申請をする前にチェックしておきたいポイ...

[ 入国管理局手続き・国際結婚 ]

外国人研修生(技能実習生)と日本人の婚姻事案

 外国人研修生(技能実習生)との結婚 外国人研修生(技能実習生)と日本人の婚姻事案 。「当事務所は、外国人...

[ 入国管理局手続き・国際結婚 ]

留学生の就職活動で知っておきたい!留学生就活サポート

 留学生の就活のお手伝い 留学生の就職活動で知っておきたい!留学生就活サポート。留学生向けに書いていま...

[ 外国人材の獲得 ]

経営者には知ってほしい!!外国人材の活用と販路拡大・事業の発展

 外国人材を活かして事業展開や売上増加を図る 経営者である、あなたは、常日頃、自社の売り上げ増加にはど...

[ 入国管理局手続き・外国人雇用 ]

メルマガ第150回、2016.11.1発行、国際結婚で日本人の婚姻要件具備証明書 

メルマガ第150回国際結婚で日本人の婚姻要件具備証明書 2016.11.1発行行政書士の折本徹と申します。11...

[ 過去のメルマガ、85号から ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ