コラム

 公開日: 2014-06-20 

職人行政書士への道(渉外業務の) 第13回「在留期間は短い方が良い?」

職人行政書士への道(渉外業務の) 第13回 2014.6.20
「在留期間は短い方が良い?」


外国人が日本に滞在する場合、入国管理局から在留資格を得なければならないのですが、
どのくらいの期間、在留できるのか?も決まります。
ほとんどの在留資格では、3ヶ月、1年、3年、5年です。
在留資格のなかには、6ヶ月とか、4年とか、2年3ヶ月もありますし、
短期滞在の在留資格は、90日、30日、15日になります。
又、特定活動、と言う在留資格があるのですが、法務大臣が個々に指定する期間、
もあります。

在留期間が決まれば、在留期限(満了日)も当然のことながら決まりますので、
その満了日の前に、期間更新申請をし、在留を延ばしていくことになります。
一般的に言えば、外国人の方達は、できるだけ長い期間を希望します。
色々と理由があるのでしょうが、日本に長く滞在できる安心感や、
日々の生活の中で、在留資格のことをあまり考えたくない、もあると推測できます。


しかし、働く在留資格の場合、事業者は必ずしもそれを望まないことも有り得るのです。

例えば、
働く在留資格の場合、事業所は、必ずしも恩着せがましい考えからではないのですが、
「当社に勤務しているから、この外国人社員は、日本に滞在できるのだ」
と考えがちになるようです。
「外国人社員が、在留期間中に何かあった場合、当社に責任をとらせられるかもしれない」
の意識があり、それは、外国人社員が退職した後も続く、と考えるようです。

期間更新申請で、在留期間が1年から3年に伸張されたときや、在留資格認定証明書交付申請で在留期間3年を得たとします。
期間更新許可になって1年後(又は、入国後1年)に退職、を経験している事業所は、何か裏切られた気分になるようですし、退職後、面倒なことになって、それに巻き込まれたくない、と思うようになるようです。
実際に、「本人は望まないかもしれないけれど、1年間で申請できないものか?」と
質問されることもあります。
期間更新申請書は、「希望する在留期間」の欄がありますが、そこは外国人本人が記載するので、別途、入国管理局に伝えてもらうしかないのかな、と思います。

在留資格認定証明書交付申請書は、所属機関(事業所)が記載することが多いので、「滞在予定期間」は1年と記載し、3年ではなく、1年となったケースもあったのですが
それ以前は、3年と記載していたので、入国管理局から、「なぜ、今回は1年なの?」
と質問書が送付されたことがありました。

いやはや、難しいものです。

行政書士 折本徹
http://www.toruoriboo.com

依頼について
http://pro.mbp-tokyo.com/orimoto/service1

初回のみの無料相談を受け付けております。
お気軽にお問合せください
http://pro.mbp-tokyo.com/orimoto/inquiry/personal/

相談について
http://mbp-tokyo.com/orimoto/service1/318/

この記事を書いたプロ

折本 徹 行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 折本徹

東京都世田谷区宮坂2-22-3 [地図]
TEL:03-3439-9097

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
依頼に関すること

依頼するには、どうしたら? 依頼される人は、メールまたは電話をください。お待ちしています。報酬A 在留資格認定証明書交付申請について  (主に、...

取材・執筆・講師

「加速することが予想される外国人労働者の受け入れ、問題点は?」のタイトルで執筆した寄稿文が、2016.10.16のYAHOO!JAPAN しごと検索「おしごとマガジン」に掲載さ...

 
このプロの紹介記事
入国管理局の在留資格申請手続きをサポートする行政書士

国際結婚・外国人社員招へいの頼れる味方(1/3)

 「無事在留資格を取れたご依頼人の方から、入国してきましたよとか、今こういう状況ですとか、お便りをいただけたときは、とてもうれしいですね」 気さくな笑顔でそう語るのは、国際結婚や外国人社員招へいに必要な日本での申請手続きを専門にしている行...

折本徹プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

外国人配偶者の招へい手続き、外国人社員の招へい手続

会社名 : 折本 徹 行政書士事務所
住所 : 東京都世田谷区宮坂2-22-3 [地図]
TEL : 03-3439-9097

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3439-9097

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

折本徹(おりもととおる)

折本 徹 行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
留学生の就職活動で知っておきたい!留学生就活サポート

 留学生の就活のお手伝い 留学生の就職活動で知っておきたい!留学生就活サポート。留学生向けに書いていま...

[ 外国人材の獲得 ]

外国人研修生(技能実習生)と日本人の婚姻事案

 外国人研修生(技能実習生)との結婚 外国人研修生(技能実習生)と日本人の婚姻事案 。「当事務所は、外国人...

[ 入国管理局手続き・国際結婚 ]

国際結婚で、外国人配偶者の在留資格申請する前にチェックしておきたいポイント

 申請する時のチェックポイント 国際結婚で、外国人配偶者の在留資格申請をする前にチェックしておきたいポイ...

[ 入国管理局手続き・国際結婚 ]

国際結婚における、「日本人配偶者等」在留資格認定証明書交付申請の審査の要点

 どのような審査な基準で審査をしているの? 国際結婚における、「日本人配偶者等」在留資格認定証明書交付申請...

[ 入国管理局手続き・国際結婚 ]

国家戦略特区で、2017年に検討されている、外国人材の受け入れ政策。

1月に入り、外国人政策で色々と進んでいるようです。すでに、昨年の11月に技能実習関連や在留資格「介護」、...

[ 国家戦略特区と外国人材 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ