コラム

 公開日: 2011-01-12  最終更新日: 2017-07-20

国際結婚・ウクライナ

ウクライナ人と結婚するには


国際結婚手続き・ウクライナ

   1 日本で先に婚姻が成立した場合、ウクライナで再登録する必要はありません。
    ウクライナ大使館では、婚姻したことを証明する書類を発行してくれます。
    郵送での証明書発行申請は可能らしいので、ウクライナ大使館へ、相談してください。

    尚、ウクライナ大使館は、ウクライナ人の婚姻要件具備証明書を発行します。
    用意する書類
     ウクライナ人
      ・出生証明書
      ・独身証明書
      ・パスポートのコピー

       出生証明書は、うまれた時に発行されています。
       独身証明書は、本人のみの申請で発行されますので、
      本人の両親の申請では、不可なのですが、
       本人の住所地を管轄している市役所に問い合わせしてみてください。
       パスポートが、第三者に取り上げられている状態でも、日本の在留カードでも、
      代わりとなる可能性がありますので、ウクライナ大使館へ相談してください。
       ただし、バスポートが無い場合、日本の市区町村役場は、婚姻届を受理しないこともありますので、
       事前に相談してください。

     ウクライナ大使館 03-5474-9773

   2 ウクライナが先
    戸籍登録機関に、2人で一緒に行き、申請します。
    一ヵ月後、又、2人で一緒に行き、結婚の登録をします。

        日本人
      ・婚姻要件具備証明書
      ・パスポート

    日本人の婚姻要件具備証明書ですが、
    地方法務局戸籍課でとった独身証明書を外務省で認証するか、
    ウクライナ大使館で認証してもらいます。
    お相手を通じて、管轄している市役所に聞いてもらってください。

    尚、当事務所で把握している情報ですが、待機期間を短縮してくれることもあるようです。
    アポスティーユ付与された婚姻要件具備証明書を、ウクライナ大使館で翻訳認証します。
    結婚手続きは、日本人は外国人ということと、ウクライナで長期滞在できないという特別な事情から、
    期間を短縮、婚姻登録機関(以下ザックス)への申請時だけ二人揃っていけば良いとの事です。
    ザックスへ婚姻登録を申請する前に、現地で帰国用の日本行きの航空券等を翻訳・認証してもらう
    必要があるらしく、現地の公証役場でそれらを翻訳・認証してもらうようで、その手続きに4~5日
    ほど必要だそうです。
    その後ザックスへ行き、婚姻登録申請をし、後日(帰国後)、婚姻証書の発行、という流れになるようです。
    ただ、これでも、少なくとも一週間は、ウクライナに滞在する必要があるようです。
    上記については、お相手を通じて、必ず、市役所又はザックスに確認してください。

依頼について
http://pro.mbp-tokyo.com/orimoto/service1



下記からは
ウクライナ人の配偶者の入国管理局の手続きを記載しています。

「入国管理局の手続きと国際結婚」のテーマの記事の一覧表です。
http://pro.mbp-tokyo.com/orimoto/column/?jid=153

国際結婚「やることリスト」と入国管理局への申請書類
http://pro.mbp-tokyo.com/orimoto/column/58022

ウクライナ人配偶者のビザ「日本人の配偶者等」の在留資格認定証明書の交付や
在留資格変更許可を得るための審査のポイント
申請書類を作成する前にチェック!
http://pro.mbp-tokyo.com/orimoto/column/2410

ウクライナ人配偶者のビザ「日本人の配偶者等」の在留資格認定証明書交付申請の審査の要点
入国管理局の着目している点を解説しています
http://pro.mbp-tokyo.com/orimoto/column/8169

「国際結婚の手続きと外国人配偶者の在留手続きは、当事務所にお任せください」

書類作成や申請代行の依頼について
http://pro.mbp-tokyo.com/orimoto/service1

初回のみの無料相談を受け付けております。
お気軽にお問合せください
http://pro.mbp-tokyo.com/orimoto/inquiry/personal/

相談について
http://mbp-tokyo.com/orimoto/service1/318/

この記事を書いたプロ

折本 徹 行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 折本徹

東京都世田谷区宮坂2-22-3 [地図]
TEL:03-3439-9097

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
依頼に関すること

依頼するには、どうしたら? 依頼される人は、メールまたは電話をください。お待ちしています。報酬A 在留資格認定証明書交付申請について  (主に、...

取材・執筆・講師

2017年2月7日に首都圏の留学生会館でミニセミナーを行いました。主なテーマは、卒業後の起業について。株式会社設立の方法、ビジネスをするうえで必要な、役所へ...

 
このプロの紹介記事
入国管理局の在留資格申請手続きをサポートする行政書士

国際結婚・外国人社員招へいの頼れる味方(1/3)

 「無事在留資格を取れたご依頼人の方から、入国してきましたよとか、今こういう状況ですとか、お便りをいただけたときは、とてもうれしいですね」 気さくな笑顔でそう語るのは、国際結婚や外国人社員招へいに必要な日本での申請手続きを専門にしている行...

折本徹プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

外国人配偶者の招へい手続き、外国人社員の招へい手続

会社名 : 折本 徹 行政書士事務所
住所 : 東京都世田谷区宮坂2-22-3 [地図]
TEL : 03-3439-9097

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3439-9097

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

折本徹(おりもととおる)

折本 徹 行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
経営者は知っておきたい!外国人材雇用獲得コンサル

外国人材を採用し、定着させるために、どのようにすれば良いのか?外国人材を雇うメリットは?を記載しています。...

[ 外国人材の雇用、活用、経営戦略 ]

留学生の就職活動で知っておきたい!留学生就活サポート

 留学生の就活のお手伝い 留学生の就職活動で知っておきたい!!留学生就活サポートをするために、留学生に役...

[ 外国人材の雇用、活用、経営戦略 ]

外国人研修生(技能実習生)と日本人の婚姻事案

 外国人研修生(技能実習生)との結婚 どのように結婚手続きを進めたら良いのか?帰国させた方が良いのか?再...

[ 入国管理局手続(国際結婚ビザ) ]

国際結婚ビザ、外国人配偶者の在留資格申請する前にチェックしておきたいポイント

国際結婚した外国人配偶者のビザ/在留資格の申請する前にチェックしておきたい16個のポイントを記載しています。...

[ 入国管理局手続(国際結婚ビザ) ]

国際結婚ビザ、「日本人配偶者等」在留資格認定証明書交付申請の審査の要点

国際結婚した外国人配偶者のビザ/在留資格を得るために、入国管理局は、どの点に着目しているのか?解説していま...

[ 入国管理局手続(国際結婚ビザ) ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ