コラム

 公開日: 2010-11-19  最終更新日: 2016-10-26

国際結婚・ロシア

ロシア人と結婚するには


国際結婚手続き・ロシア

 1 日本で先に婚姻届が成立した場合、ロシアにおいて再登録する必要はありません。
婚姻したことを証する書類を入国管理局に提出する場合は、
婚姻記載のある戸籍謄本をロシア大使館へ持参して、認証してもらいます。
尚、戸籍謄本は、外務省のアポスティーユ証明が必要です。
又、ロシア人のパスポートに、婚姻した旨のシールを貼ってもらいます。
この手続きをすることによって、ロシアサイドでも、婚姻登録をすることになるようです。

尚、ロシア大使館では、ロシア人の婚姻要件具備証明書を発行します。
   用意する書類
     ロシア人
      ・海外用パスポート
      ・国内用パスポート
       パスポートで、未婚・既婚がわかります。

     ロシア大使館  03-3505-0593

   2 ロシアが先
    戸籍登録部に2人で一緒に行き、結婚申請をします。
    一ヶ月後、又、2人で一緒に行き、結婚の手続をします。

     日本人
      ・婚姻要件具備証明書
      ・パスポート

   日本人の婚姻要件具備証明書は、地方法務局で独身証明書を発行してもらい、
   外務省でアポスティーユ証明をしてもらう。その後、ロシア大使館で翻訳認証。

   尚、ロシアで結婚手続き完了後の婚姻証書に、
   お相手について「国籍はロシア」との文章を入れてもらってください。
   例えば、モスクワ市民 OOOO だけ、だと国籍証明書が日本の報告的婚姻届に必要となります。

   又、当事務所が把握しているケースですが、地方によって(モスクワ)は、
   日本人側は下記の同意書等をお相手に託し、お相手一人で婚姻申請予約をし、
   一ヵ月経過後、訪ロし、婚姻登録の手続きをする、
   という一回だけ渡航すれば済むことがあります。
    ・日本文で「宣言書」を書き、そのロシア語訳と一緒に日本の公証人に公証をしてもらい、
     アポスティーユ証明
    ・住民票をロシア語訳にし、ロシア大使館で認証
    ・婚姻要件具備証明書をロシア大使館で翻訳認証
    ・パスポートのコピーをロシア大使館で翻訳認証
    ・離婚経験の有る人は、法務局発行の離婚証明書をロシア大使館で翻訳認証を相手に送付し、
     申請してもらいます。
    アポスティーユ証明又はロシア大使館で認証してもらった方がよいみたいです。

   更に別に把握しているケースですが、
   ・ 婚姻要件具備証明書(アポスティーユ証明付き)
   ・ パスポートのコピー
   ・ ロシアサイドの結婚申請書
   を、ロシア大使館で翻訳認証又は認証し、お相手に送ってあげ、お相手が申請予約をすれば、
   日本人が一回行けば済むロシアの婚姻登録機関
(通称ザックス。結婚手続きと結婚式場を兼ねています)
   もあるようです。

   更に 依頼された人より、下記のような報告を受けています(2008.8)。

   ウラジオストックで式を挙げました。下記を報告させていただきます。
   私の場合、彼女がザックスに一人で申請を行い、結婚式のみザックスに出向きました。
   提出した文書は
   (1)婚姻要件具備証明書
     アポスティール取得後、ロシア大使館でロシア語への翻訳依頼(4,000円くらい)
   (2)離婚証明書(法務局より取得)
     アポスティール取得後、ロシア大使館でロシア語への翻訳依頼(4,000円くらい)
   (3)住民票
     アポスティール取得後、ロシア大使館でロシア語への翻訳依頼(4,000円くらい)
   (4)婚姻締結申請書
     文書名「заявление о закоючении брака」
     申請するザックスで申請書を取得(多少の手数料必要)。
     コピーへの記入は不可のため、申請書をロシアから郵送してもらう。
     名前、生年月日、出生地、現住所、パスポート情報、離婚の有無を日本語で記入。
     日本語で記入した申込書をロシア大使館で翻訳依頼(4,000円くらい)。
     翻訳完了後、大使館の受付の人に(申請者本人が記入したという)証人として申込書に
     サインを入れてもらう(手数料2,000円)。
   (5)パスポート
     ロシア大使館でロシア語への翻訳依頼(4,000円くらい)

   ※翻訳された文書は受領後すぐに確認した方が良いです。
    私の場合はパスポート番号に誤りがありましたが、その場ですぐに修正してもらいました。
   ※ザックス提出時に、アポスティールの紙が英文なのでロシア語の翻訳を付けるように求められました。
   ※ロシア大使館の翻訳は依頼から一週間後の受領になりました。
   ※6~8月は結婚に人気のある季節(暖かい)なので、5月の申請で、9月の式まで待たされました。
   ※ザックスによって、担当者によって必要書類等いうことが違います。

   書類については、担当者によって揃える書類の指示が違うことがありますので、
   お相手を通じて、必ず、確認してください。
   又、ロシア大使館では、翻訳をしない文書もありますので、ご注意ください。

ロシア人の配偶者の入国管理局の手続きについては
「日本人の配偶者等」の在留資格認定証明書の交付や
在留資格変更許可を得るための審査のポイント
http://pro.mbp-tokyo.com/orimoto/column/2410

「日本人の配偶者等」の在留資格認定証明書交付申請の審査の要点
http://pro.mbp-tokyo.com/orimoto/column/8169

「国際結婚の手続きと外国人配偶者の在留手続きは、当事務所にお任せください」

依頼について
http://pro.mbp-tokyo.com/orimoto/service1

初回のみの無料相談を受け付けております。
お気軽にお問合せください
http://pro.mbp-tokyo.com/orimoto/inquiry/personal/

相談について
http://mbp-tokyo.com/orimoto/service1/318/

この記事を書いたプロ

折本 徹 行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 折本徹

東京都世田谷区宮坂2-22-3 [地図]
TEL:03-3439-9097

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
依頼に関すること

依頼するには、どうしたら? 依頼される人は、メールまたは電話をください。お待ちしています。報酬A 在留資格認定証明書交付申請について  (主に、...

取材・執筆・講師

ミニセミナーの講師を引き受けます。外国籍の学生の在留資格について。1 専門学校に勤務している先生と留学生向け。2 小学校、中学校、高校に勤務する先生向け。...

 
このプロの紹介記事
入国管理局の在留資格申請手続きをサポートする行政書士

国際結婚・外国人社員招へいの頼れる味方(1/3)

 「無事在留資格を取れたご依頼人の方から、入国してきましたよとか、今こういう状況ですとか、お便りをいただけたときは、とてもうれしいですね」 気さくな笑顔でそう語るのは、国際結婚や外国人社員招へいに必要な日本での申請手続きを専門にしている行...

折本徹プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

外国人配偶者の招へい手続き、外国人社員の招へい手続

会社名 : 折本 徹 行政書士事務所
住所 : 東京都世田谷区宮坂2-22-3 [地図]
TEL : 03-3439-9097

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3439-9097

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

折本徹(おりもととおる)

折本 徹 行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
国際結婚で、外国人配偶者の在留資格申請する前にチェックしておきたいポイント

 申請する時のチェックポイント 国際結婚で、外国人配偶者の在留資格申請をする前にチェックしておきたいポイ...

[ 入国管理局手続き・国際結婚 ]

外国人研修生(技能実習生)と日本人の婚姻事案

 外国人研修生(技能実習生)との結婚 外国人研修生(技能実習生)と日本人の婚姻事案 。「当事務所は、外国人...

[ 入国管理局手続き・国際結婚 ]

留学生の就職活動で知っておきたい!留学生就活サポート

 留学生の就活のお手伝い 留学生の就職活動で知っておきたい!留学生就活サポート。留学生向けに書いていま...

[ 外国人材の獲得 ]

経営者には知ってほしい!!外国人材の活用と販路拡大・事業の発展

 外国人材を活かして事業展開や売上増加を図る 経営者である、あなたは、常日頃、自社の売り上げ増加にはど...

[ 入国管理局手続き・外国人雇用 ]

メルマガ第150回、2016.11.1発行、国際結婚で日本人の婚姻要件具備証明書 

メルマガ第150回国際結婚で日本人の婚姻要件具備証明書 2016.11.1発行行政書士の折本徹と申します。11...

[ 過去のメルマガ、85号から ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ