コラム一覧

1件~15件(26件)

過去の15件

最近の値上ラッシュから見えてくること

イメージ

《1個減ってた「ニラ饅頭」》ASQMIIのコラムJIJICOに書かせていただいた、このところ値上げ続く値上げについて、もう少し追加してみたいと思います。確かにこのところ値上げのニュースをよく耳にします。私が好きな「ニラ饅頭」のパックを開いた女房の発見、「あっ、1個減ってる!」。9個入... 続きを読む

2018-04-01

補助金の事業が年度内に終わらなくなったらどうする?~中小企業経営者のための補助金講座④~

イメージ

前回は、補助金で行われる事業期間が実は12か月ではなく、実質半分になっていることをお話しました。《事業は、会計期間に合わせてくれない》今回は、この間に事業が終わらなかったらどうなるのかをお話します。前回もお話しましたが、国の会計期間は4月1日に始まり、翌年の3月31日の終了す... 続きを読む

2018-03-06

最近多く行われている補助金交付方法についてのお話~中小企業の経営者のための補助金講座③~

イメージ

 前回は、霞が関界隈で使われる補助金を巡る言葉の使い方の曖昧さが、関連する経費の使い方に大きな影響を与えていることを紹介しました。 今回は、国補助金の多くがNPO法人などの外部の機関を経由して、一般の会社や事業者、地方公共団などに交付されている点について、その問題点を解説します... 続きを読む

2018-02-20

補助金の使い方を規制する補助金等適正化法にまつわるお話~中小企業の経営者のための補助金講座②~

イメージ

前回は、補助金を巡る言葉の使い方、特に霞が関界隈で使われる言葉の意味の微妙な違いについて解説しました。今回は、国の補助行政の一般法であり基本法、原則法とされ、私たちが補助金等に係る仕事をする場合に、お金を出す国の機関だけでなく、受け取る私たちをも規制する法律「補助金等に係る... 続きを読む

2018-01-31

補助金不正の裏側にあるあまり言われない問題~中小企経営者の補助金講座①~

昨年末にスーパーコンピューター開発に対する補助金の不正受給に係る詐欺事件で社長が逮捕される事件がありました。夏ごろ世間を騒がせた大阪の夫妻は問題外として、研究開発に係る国の補助金等(補助金、委託費など国が特定の事業について資金を支出する経費の総称)の不正使用や不正受給について... 続きを読む

2018-01-18

今年を振り返るとすれば・・・

年をとると、時間が過ぎるのが早く感じると言いますが、今年もあっという間に過ぎてしまいました、1年齢を重ねた分、去年よりも速く。こう感じるのは私だけかと思ったら、皆さん同じなようで、これを「ジャネーの法則」と言うのだそうです。なんでも「主観的に記憶される年月の長さは、年少... 続きを読む

2017-12-07

「働き方改革」で中小企業がやるべきこと

10月に行われた総選挙は、いろいろなことがありましたが結局は与党、特に自民党の圧勝で終わりました。現政権の主要政策は、「経済再生」。バブル崩壊から我が国の経済は、「失われた10年」と言われ、いや「失われた20年」と言われてきました。バブル景気が終わったといわれる1991年から今年... 続きを読む

2017-11-17

日本のモノづくりは大丈夫なのか

またまた大企業の不正が発覚しました。こんどは日産自動車、神戸製鋼だそうです。どちらも、我が国というより世界の大企業です。日産自動車は、完成車の検査を資格のない短期雇用の従業員にやらせていたということですし、神戸製鋼のほうは、製品の強度や寸法などを偽って出荷していたという... 続きを読む

2017-10-12

「千万人と雖も、我往かん」孟子・論語で見つける事業承継の心

今回は、若かりし日の思い出からです。私は北海道小樽市出身です。高校には、体育祭はクラス対抗の「ムシロ旗」作品展がありました。ムシロ旗と言えば、江戸時代の農民一揆を思い出す方もいると思いますが、我が校のムシロ旗は、8畳分の畳をつなぎ合わせ、カラフルな絵と共にクラスの主張... 続きを読む

2017-09-21

シャーロッツビル事件で考えるリーダーのあり方

アメリカでまた人種差別を巡る事件があり、またまた、大統領の言動が物議を醸しています。人種差別今回取り上げるシャーロッツビルでの事は、南軍の英雄リー将軍の銅像を、人種差別主義やだとして撤去することとした市の決定に、南軍の英雄の像の撤去に反対する人たち(白人至上主義者といわれる... 続きを読む

2017-09-04

「籠池夫妻ついに逮捕」で考える補助金の使い方

「籠池夫妻ついに逮捕」と7月末にニュースになりましたが、こんどは、大阪府の補助金の不正受給にかかる詐欺容疑で再逮捕されたと報道が流れました。7月は国の補助金について、今回は大阪府の補助金、どちらも詐欺罪とのことです。だまして、補助金をせしめたのですから「詐欺」、当然と言えば... 続きを読む

2017-08-23

渡部昇一さんが残してくれた言葉~経営者風に考える~

渡部昇一さんがついに逝かれてしまいました。渡部昇一さんといえば、正論を展開する保守の論客として有名ですが、我が国の歴史や国際社会における我が国のあり方、教育問題などなど切れ味鋭い論評は、私たちに人生から国際問題まで多くの気づきを与えてくれていました。氏は私の父と同世代であ... 続きを読む

2017-07-23

阿久悠さんに学ぶ経営的発想

先日、NHKの「あの人に会いたい」という番組で、阿久悠さんが取り上げられていました。阿久悠さんといえば、特に私が10代後半から30歳くらいの間に多くのヒット曲を手掛け、森雅子、桜田淳子、山口百恵をはじめとする多くの歌手を育てて、一時代を築いた作詞家です。今で言えば、モーニング娘を... 続きを読む

2017-07-09

ウルトラマラソンで学んだスポーツと社員育成、経営計画の関係

先日、岩手県で開催された「岩手銀河100㎞チャレンジマラソン」に参加しました。まずは、自慢話から。結果は二年ぶりの完走。制限時間14時間ぎりぎりの13時間31分1秒の817位、60代男性の部83位という成績でした。今年は、強い風が吹き、時より雨も混じる寒いコンデションでしたが、そのコンデショ... 続きを読む

2017-06-21

ワインの香り~悪いことも受け入れなければ深みのある会社はできない~

先日、教育テレビ「サイエンス・ゼロ」で「今宵はワイン夜話 香りのヒミツ大解明!」という番組がありました。ワインといえば、私のようなおじ(い)さんには少しおしゃれで高級なお酒といったイメージです。でも、ワインのおいしさの大きな要素である「香り」について科学的に分析するということ... 続きを読む

2017-05-25

1件~15件(26件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
岡部コンサルタンツの代表の岡部眞明さん

経営も事業展開も社長の「心の在り方」が変わればすべて変わる(1/3)

 「中小企業は、いわゆる“経営学”がそのまま成り立たないと実感しています。なぜかと言いますと、社長の人間性や個性、人と人との結びつきやご縁など、ひっくるめたものが経営に直結します。ですから、経営を盤石にし継続的に発展・安定させるには、社長自...

岡部眞明プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

財務、人・組織、経営基盤、ビジネスモデルを総合的に診断、支援

屋号 : 岡部コンサルタンツ
住所 : 東京都千代田区神田錦町3-21 ちよだプラットフォームスクウェア [地図]
TEL : 090-6959-9897

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-6959-9897

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岡部眞明(おかべまさあき)

岡部コンサルタンツ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
最近の値上ラッシュから見えてくること
イメージ

《1個減ってた「ニラ饅頭」》ASQMIIのコラムJIJICOに書かせていただいた、このところ値上げ続く値上げについて...

補助金の事業が年度内に終わらなくなったらどうする?~中小企業経営者のための補助金講座④~
イメージ

前回は、補助金で行われる事業期間が実は12か月ではなく、実質半分になっていることをお話しました。《事業は...

最近多く行われている補助金交付方法についてのお話~中小企業の経営者のための補助金講座③~
イメージ

 前回は、霞が関界隈で使われる補助金を巡る言葉の使い方の曖昧さが、関連する経費の使い方に大きな影響を与えて...

補助金の使い方を規制する補助金等適正化法にまつわるお話~中小企業の経営者のための補助金講座②~
イメージ

前回は、補助金を巡る言葉の使い方、特に霞が関界隈で使われる言葉の意味の微妙な違いについて解説しました。今...

補助金不正の裏側にあるあまり言われない問題~中小企経営者の補助金講座①~

昨年末にスーパーコンピューター開発に対する補助金の不正受給に係る詐欺事件で社長が逮捕される事件がありました...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ