>   >   >   >  安部由美子

安部由美子

あべゆみこ

一般社団法人日本葬祭コーディネーター協会

[ 港区 ]

職種

プロTOP:安部由美子プロのご紹介

葬儀現場の経験豊富! 現場が分かり、実質的な指導ができる専門性の高い講師(2/3)

一般社団法人日本葬祭コーディネーター協会、安部由美子さん指導風景

質の高いスタッフ教育ができるのは、アシスタント業務と司会の両方の経験があるから

 ここまで安部さんが人気講師となった大きな理由は、故人、遺族、参列者に対する優しい想い、そして葬儀に特化した長い経歴があるからです。葬儀業界のしきたりから、友引前後しかセミナーが行えないため、予約で友引が埋まってしまうそうです。待ちきれない葬儀社は、友引以外でセミナーを開くこともあるとか。

「葬儀業界にはアシスタント業務から入り、司会者になりました。それが、講師として良かったことだと実感しています。アシスタントを行ったことで、葬儀全般が見渡せ、葬儀に立ち会うすべてのスタッフのやるべきことがわかるからです」

 葬儀社だけでなく、花屋、返礼品業者など葬儀に関わるあらゆる業者から、安部さんのところに講演やセミナーの依頼があります。

 また、現在は東京を拠点として活動する安部さんですが、地方の葬儀も知り尽くしているため、日本全国から依頼が絶えません。

「葬儀業界に入ったのは、九州に在住していた時でした。地方と東京の葬儀は、大きな違いがあります。その違いを肌で感じていることから、地方の葬儀社からも喜ばれているのだと思います」

 安部さんは、司会業務と並行して講師活動を14年間行っています。講師に専念して3~4年経ち、その専門性が高く評価されていますが、講師としての人間性の高さにも一目置かれています。

「セミナーは参加者の気持ちを一つにしないと、身になりません。一人でも、学ぶ気持ちのない参加者がいれば、とことんその人と向かい合うようにしています。お辞儀ひとつで、その葬儀社のレベルがわかります。今、葬儀社が力を入れるべきところはスタッフの教育だと思い、専念しています」

<次ページへ続く>

【次ページ】 一般の人に葬儀社選びの知識を伝えたい。一生に一度の葬儀を、悔いのないものに!

最近投稿されたコラムを読む
DVD・業界誌

https://www.youtube.com/watch?v=9mrisx0Lktc●教育DVDのご案内    《 安部メソッド 》ワンランク上のセレモニーアシスタントスキル質向上術    *...

メディア情報

●2008年 宮崎県都城~ケーブルラジオゲスト1年間定期出演●2013年 東京都麹町ワールドスタジオ 中ちゃんの「目指せ!幸せ配達人」出演      テーマ「必ず訪...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

安部由美子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

葬儀スタッフの意識が高まり、他社の差別化につながる指導が好評

会社名 : 一般社団法人日本葬祭コーディネーター協会
住所 : 東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山942 [地図]
TEL : 03-6811-1205

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6811-1205

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

安部由美子(あべゆみこ)

一般社団法人日本葬祭コーディネーター協会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

葬祭スタッフ受講者の声

● スタッフの皆さんの切なる思いと声 ・仕事は好きです。し...

G・S  A・S
  • 女性 
  • 参考になった数(18

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
葬儀の世界

なんだか、自分のやっている仕事…自分ばかりが大切な仕事だと思いすぎているのではないか…周りの人には気に...

[ 軸! ]

仕事に向き合うことは人生に向き合うこと

年賀状大切な皆さんからたくさんの年賀状をいただきました。ありがとうございます。感謝いたします。言い...

[ 愛は不可欠な宝物 ]

葬儀の場での大切なこと。

体験は宝物。現場に携わらなければ感じないことが多い。何度もなんども相手様との距離感を縮めたり...

[ 愛は不可欠な宝物 ]

葬儀社選びは人選びから。
イメージ

葬儀社の嘘日常でこうして噂は立つことを心して仕事をしてほしい。そんな葬儀社の情けない作業を、ご遺...

[ 軸! ]

出棺の儀の疑問
イメージ

 お別れの儀式 出棺の儀のときのこと。本当にご遺族の心の内を察しているのだろうか…私たち葬儀人は。...

[ おもてなし物語り ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ