コラム

 公開日: 2018-05-09 

レジリエント・オーガニゼーション

会社が危機に直面した時には、それを克服して再び活力を取り戻していくレジリエント・オーガニゼーション(レジリエントな組織醸成)が求められます。危機に直面しないまでも、停滞する業績を再び成長軌道に乗せる、組織の活力を取り戻す、経営者や部門責任者・マネジメントであれば誰でもが望む組織開発の中核的なテーマの一つです。

ではまず、皆さんの会社・組織がどんな状態であるか簡単に質問してみますので考えてみてください。

皆さんの会社・組織は、
1.徹底した利益追求ができていますか?
2.徹底した顧客志向ができていますか?
3.部門横断的な連携は十分にできていますか?
4.業務革新に積極的に取り組んでいますか?
5.メンバー同士が信頼と尊厳で結ばれていますか?
6.会社・組織のビジョンを誰でもが共有していますか?

いかかでしょうか。どれか一つでも停滞していると組織は活性化されず、生産性も伸びずに業績も停滞してしまいます。それぞれの項目がしっかりできていることで、成長力があって顧客にも従業員にも愛される、また危機があった時にも乗り越えることができるレジリエントな会社・組織になることができます。

まず、1の利益追求と2の顧客志向ですが、一見相反するアンビバレントな目標のように思えますが、これを同時に達成していくことが重要です。例えば徹底的に顧客志向を追求することで顧客の獲得欲動を刺激し、結果として顧客の高い支持率と高い利益率を同時に実現できるような独自のサービスや商品が提供できていることなどが挙げられます。そのためには、3の自社の経営資源も合わせて、徹底的に追及された論理思考のもとに商品開発、顧客分析、市場分析、自社の所有資源分析などのマーケティング・パワーをフルスロットルで駆使して積み上げた競争戦略・戦術が重要となります。さらには、一丸となって継続してそれを洗練させながら実践していくための各種のイノベーションが継続化・習慣化されていることが求められます。当然論理思考の中には、災害時などを含め様々な経営リスクを想定した危機管理シミュレーションも含まれます(Logicの追求)。

同時に、5のメンバー同士が信頼と尊厳で結ばれている状態・風土を会社・組織で築けているか、またそのような仕組みや制度があるかということも重要です。経営者、マネジメント、メンバー各人が信頼の絆で結ばれているかどうか、簡単に言えば各人がワクワク感を持って働いているか、が生産性の維持拡大には不可欠なポイントになります。これも当然な事ですが、一旦危機に直面した際には全社・組織一丸となっての対応が試されていくことになります。日頃の関係性の濃淡で協力関係や危機を跳ね返す力(レジリエンス)も差が出てしまうのも自明の理となります(Magicの追求)。この部分は「働き方改革」にも関連して、近年ようやく注目されてきていますが、まだまだ十分には実践できていない会社・組織も多いと思います。重要性は分かっていても問題の本丸としての優先順位は低くなってしまっていた実態があると思います。だからこそ、逆にこの領域は宝の山であり、問題意識を持ってはっきりとこの部分にフォーカスして資源配分している会社はそれなりに効果を上げやすいと言えます。

最後には、6の会社の進むべきビジョン・価値観を全員で共有しているかどうかが大切です。これは会社の存在証明とも言える部分ですが、会社・組織はどのように社会の役に立っているか、どのような価値を提供しているのか、同様に自分の仕事はどのように役に立っているのか。これはメンバーのやる気の源泉・幸福感につながる自己効用感、自己貢献感を促す本質的な考え方・やり方(OSの浸透)に当たります。会社・組織のビジョンを自分事として、メンバー全員が自分のフィルターを通して理解し受容しているかどうか、が生産性の明暗を分けるポイントになります。経営者、部門経営者のパッション・リーダーシップが最も求められる領域でもあります。

このように Logic × Magic × OS は、レジリエントな組織を創りだすために必須の成功方程式と呼ばれています。是非一度考えてみてください。

この記事を書いたプロ

オフィス中村

経営コンサルタント 中村正巳

埼玉県川口市 [地図]
TEL:090-8688-5596

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
OLM研修

(1)特長仕事の成果=OS(ビジョン・考え方)×Logic(論理・知識・能力)×Magic(感情・やる気) の頭文字から名づけました。かの松下幸之助さんや稲盛和夫さんも...

講演テーマ

・経営戦略~ライバルに差をつける競争戦略・生産性を劇的に向上させる組織開発・人生・ビジネスに役に立つレジリエンス開発・マネジメント必須のリーダーシップ...

 
このプロの紹介記事
生産性を劇的に向上させる組織開発コンサルタント 中村正巳さん

ロジック×マジック×OSで企業の問題を解決、業績拡大をサポート(1/3)

 オフィス中村代表の中村正巳さんは、組織開発コンサルタント。企業が抱えるさまざまな問題解決を通して、業績拡大をサポートしています。 多くの企業は、例えば次のような問題に直面しています。 企業理念が浸透できていない。社内のムードが停滞気...

中村正巳プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

証券ビジネスとテーマリゾートで培った組織開発力に強み

屋号 : オフィス中村
住所 : 埼玉県川口市 [地図]
TEL : 090-8688-5596

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-8688-5596

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中村正巳(なかむらまさみ)

オフィス中村

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
チームをまとめるのに大切なことは何か?

サッカーのワールドカップ開催までいよいよあと2週間となりました。開催直前の2か月前にハリルホジッチ氏から西野...

[ 経営・人事戦略 ]

「生産性を激増させる組織開発」セミナー
イメージ

5月29日(火)IT企業の皆様を中心とした勉強会にて、約50名の参加者の皆様に講演を行いました。テーマは「...

[ 経営・人事戦略 ]

マネジメント行動評価基準(マネジメント・コンピテンシー・リスト)

マネジメントとしての具体的な行動評価基準は何だと思いますか?MBO(目標管理制度)の中で職責に応じて基準となる...

[ 経営・人事戦略 ]

採用基準

山一證券とオリエンタルランドで通算10年間以上人事の採用担当業務に携わっていました。大学関係者や一般の方か...

[ 人事・教育・研修 ]

ダイバーシティ経営
イメージ

経済産業省では、「ダイバーシティ経営」は、経済のグローバル化や少子高齢化が進む中で、企業競争力の強化を図...

[ 経営・人事戦略 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ