>   >   >   >   >   >  資産運用:国債リスクと破綻の影響

コラム一覧 :資産運用:国債リスクと破綻の影響

1件~15件(57件)

過去の15件

債券の金利と価格の国債残高との関係

イメージ

ギリシャ問題が鎮まるなか、上海市場の暴落と中国経済の減速が際立ち始めました。株式価格の下落が懸念される中、日本の投資家の目は株式にのみ注目している様子です。■政府債務の率と額政府債務に注目すれば、もはや1,000兆円を超え、対GDP比では2015年には233.2%で、2016年には240%を超える... 続きを読む

資産運用:国債リスクと破綻の影響

2015-07-28

アルゼンチン対外債務不履行2001年の残滓

6月19日の日経新聞朝刊に「アルゼンチン再び苦境 デフォルト時の債務、米で支払い命令」という見出しが載っていました。まだ続いていたのかと吃驚し、当時を再認識するために、カーメン・Mラインハート&ケネス・S・ロゴスの著書「国家は破綻する」を開いて、索引のアルゼンチンでページを探し読み... 続きを読む

資産運用:国債リスクと破綻の影響

2014-06-20

不動産は国債破綻時に有効なのか

持ち家比率

日本国債の破綻(利払いが出来ない。償還の額が割引されるなど)が発生すると、インフレが発生します。そのインフレに対処するには、不動産を持っていると勝てる・儲かると言われています。本当でしょうか?日本全体では、インフレ率上昇⇒地価の上昇、住居・ビル等の上物の価格上昇になります。しか... 続きを読む

資産運用:国債リスクと破綻の影響

2014-05-14

日本国債破綻の対処 王道は分散投資

標準偏差グラフ

前回までのコラムで、日本国債が破綻しない条件、利金が支払できない場合、償還できない場合等を説明いたしました。夫々のストーリーのどれが発生するのかは分かりません。読者の皆様は、どのケースが最も可能性が高いのかを、ご一考ください。破綻が起きないと感心される方は、この後をお読み... 続きを読む

資産運用:国債リスクと破綻の影響

2014-05-13

国債償還期限に支払い出来ない場合

140509日本の国有財産現在高

前回は利払いが滞る、利払いが出来なかったらをケースとして、どの様になるのかを説明いたしました。今回は、償還期限が来たのに、償還が出来ないケースを考えてみます。日本では唯一1942年に敵国の投資家に送金手段が無かったことにより、投資家への支払い不能≒債務不履行が発生した以外に、国債... 続きを読む

資産運用:国債リスクと破綻の影響

2014-05-09

国債利子の支払いが出来ない

140508国債の発行総額の推移

前々回のコラムで、平成26年度予算の国債利払い等は10兆1,319億円で、歳出予算の10.6%を占めているとお伝えしました。この利払い費が増加して国債の利子が滞ることになれば、前回説明した通り、国債のデフォルトの要件に当てはまります。多くの国債ウォッチャーが心配しているのが本件です。まず... 続きを読む

資産運用:国債リスクと破綻の影響

2014-05-08

国債の破綻とハイパーインフレとは何か

140506国債等の保有者内訳

1,000兆円超の政府残高、GDPの200%を超える国債残高で、国債の破綻シナリオを考えています。昨日は、破綻しないストーリーを考えましたが、今回以降は破綻とその影響について、勉強してまいります。ところで、国債が破綻するとは、どの様な場合を称するのでしようか。多くの方のイメージは、国債... 続きを読む

資産運用:国債リスクと破綻の影響

2014-05-06

国債の破綻を回避するシナリオについて

140505平成26年度予算案歳出内訳

前回のコラムで、財務省発行の「日本の財政資料」によって、世界最悪レベルの国債残高と、国債破綻がすぐには発生しないであろうことを説明しました。それでも、絶対に破綻しないとは言い切れません。金融や財政には不確実性=リスクが付き物です。従って、破綻シナリオの勉強と、もし発生した場合... 続きを読む

資産運用:国債リスクと破綻の影響

2014-05-05

日本国債の破綻の可能性について考える

140430債務残高対GDP財務省日本の財政関係資料より

前回は日本の政府及び自治体の債務残高が、平成26年度末に1,000兆円を超えることを財務省資料で説明しました。この債務残高は対GDPで世界最悪のもので、2011,年にGDPの2倍を超え2014年では231.9%になります。下記のグラフを紹介している財務省のコメントでも債務残高の対GDP比を見ると、90年... 続きを読む

資産運用:国債リスクと破綻の影響

2014-04-30

世界最悪の国債残高・債務残高を確認しよう

140429一般会計歳出・歳入の状況

先週日曜日(4月27日)の夜にTVで劇場版の相棒を見ました。タイトルは「Xデイ」です。相棒シリーズは大変好きな番組で、シリーズのある毎週水曜日はニュース系以外の番組を見ることが少ない私でも楽しみに仕事を休む日となっています。今回のストーリーのベースになっている、日本国債破綻の日=X-... 続きを読む

資産運用:国債リスクと破綻の影響

2014-04-29

2013年3月22日の主要株価指数上昇件数、円換算主要株価指数、主要国債利回り円換算主要商品価格

130322主要株価指数上昇件数およびVIX指数

3月22日(現地時間)の主要な市場の動きを掲載します。昨日も、やはりキプロス問題が尾を引き、上昇件数は50%を割っています。報道では、解決までに紆余曲折がありそうです。東京市場は大きく下げ主要株価指数上昇件数2013年3月22日、東京市場はキプロス問題の不透明さが大きく下げています。また... 続きを読む

資産運用:国債リスクと破綻の影響

2013-03-23

債券バブルがはじける場合に発生する損失はどのような要因で起きるのか

130208主要国債利回り

前回は、日本政府の国債及び借入金ならびに政府保証債務について紹介いたしました。日本の債務残高はIMFのドラギ総裁からも「日本の債務リスク」と言われるほど、リスキーな状況です。その様な中、本日質問サイトで相談者から、「債券のバブルが崩壊」したらどのような不利益があるのか質問があ... 続きを読む

資産運用:国債リスクと破綻の影響

2013-02-11

日本国の借金997兆円(12月末) 今年度末(3月末)に1,000兆円超え

130210国債と借入金

2月8日に財務省が平成24年12月末の国債や借入金などの「国の借金」が2012年12月末で997兆2,181億円になったと発表しました。年度末の3月末には1,016兆円という、1,000兆円の大台に乗る見込みです。出所数値データ表は財務省ホームページ1月21日に総務省統計局が発表した、平成25年1月1日の推計人... 続きを読む

資産運用:国債リスクと破綻の影響

2013-02-10

国債及び借入金並びに政府保証債務は1,028兆8,009憶円(平成24年9月末現在)

10年国債利回り

2012年11月9日に財務省から、平成24年9月末現在の「国債及び借入金並びに政府保証債務残高」が発表されました。政局に目を奪われて、または慣れっこになったためか、政府の借金への関心は薄くなったようです。(資料の出所は財務省HP発表資料)丁度10日、私の資産運用セミナーで、国債の将来につい... 続きを読む

資産運用:国債リスクと破綻の影響

2012-11-10

国民1人当たり約850万円 国債及び借入金現在高+政府保証債務現在高(H24年6月末)

国債残高H24年6月末

ETFのシリーズを中断して、日本国の政府債務について、紹介します。平成24年8月10日に財務省が「国債及び借入金並びに政府保証債務現在高(平成24年6月末現在)」を発表しました。内国債    797兆0,781億円借入金    54兆2,503億円政府短期証券 124兆8,568億円と政府保証債務 45兆3... 続きを読む

資産運用:国債リスクと破綻の影響

2012-08-10

1件~15件(57件)

過去の15件

コラムのテーマ

RSS
サービス料金
150503オフィスマイエフピー

□ 初回面談時、30分は無料です。コンサルタントとしての吉野と、ご相談者のマッチング時間です。ご相談者が面談を継続されたのち下記の相談料が発生します。料...

サービス・商品

将来のの不安や心配事で悩んでいませんか?そのようなときこそ、お気軽にご相談ください。保険・投信・不動産の販売や仲介は行っていません。貴方のためのアドバイ...

 
このプロの紹介記事
ファイナンシャルプランナー・投資アドバイザー  吉野充巨さん

夢と希望に満ちたライフプランを実現する資産形成。FP&中立的な投資アドバイザー。(1/3)

 江戸時代から町人街、文化の中心地として栄え、現在でも日本を代表する商業の街である日本橋。この街に10年間事務所を構え、多くの人々の生涯の夢・目標を叶えているファイナンシャルプランナー(FP)が、吉野充巨さんです。投資助言・代理業に登録し、...

吉野充巨プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

FP+堅実な投資助言で人生設計~資産形成までトータルサポート

会社名 : オフィス マイ エフ・ピー
住所 : 東京都中央区日本橋1-6-7 日本橋関谷ビル4F [地図]
TEL : 03-6447-7831

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6447-7831

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉野充巨(よしのみちお)

オフィス マイ エフ・ピー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
金融庁が金融機関に手数料の明示、行動原則等を求めています

11月25日の日経新聞朝刊に、投資商品の手数料明示 金融機関に行動原則 金融庁案、顧客本位へ7項目 という記事が...

[ 金融庁金融レポート ]

トランプ氏勝利後の株高・円安はどこまで続く?
イメージ

 株価概況 11月第4週世界の株価指数の多くは上昇に転じています。MSCIオールカントリー指数は1.38%の上...

[ 株価・国債利回り・商品価格週間騰落率 ]

平成27年事務年度版金融レポートに見る、個人投資家の正しい投資戦略
イメージ

金融レポートで金融庁は個人投資家に 長期 積み立て 分散投資 長期、積み立て、分散投資を薦めています...

[ 金融庁金融レポート ]

平成27年事務年度版金融レポートに見る、個人投資家に適さない金融商品 ファンドラップ
イメージ

 ファンドラップ 次いでファンドラップにもダメ出しをしています。こちらはシンプルに通常の投資信託とファ...

[ 金融庁金融レポート ]

平成27年事務年度版金融レポートに見る、個人投資家に適さない金融商品 貯蓄性保険商品
イメージ

金融レポートには、たとえば米国と日本の投資信託にかかる費用比較が出ています。 投資信託費用日米比較  ...

[ 金融庁金融レポート ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ