>   >   >   >   >   >  成年後見:制度と実務

コラム一覧 :成年後見:制度と実務

1件~15件(37件)

過去の15件

親族後見へのアドバイス 財産目録について

イメージ

本人の後見人等に選任された場合、本人の財産目録を作成します。財産目録(FP的にはバランスシート)について、どのように作成するのかのポイントを述べます。定期預金や株式等の金融資産は拾い出しが容易です。所在が解れば、金融機関で確認が出来ます。また、生命保険も証書は箪笥の奥や書庫... 続きを読む

成年後見:制度と実務

2011-07-08

親族後見へのアドバイス 趣味は継続することをお勧めします

イメージ

本人の後見人等に選任された場合、本人のキャッシュフローの中に、趣味の支出項目を設けられるようお勧めします。好きなことを続けることで、本人の残存能力が維持されたり、生活に張りも出ます。趣味のスクール等は沢山ありますが、趣味継続の一例としてご紹介します。絵画・習字・手芸教... 続きを読む

成年後見:制度と実務

2011-07-07

親族後見へのアドバイス 本人の食べ物の好みを確認しましょう。

イメージ

認知症が進まれた際には、ご本人がご本人らしく生活して頂くために、食べ物等の好みは、事前に控えて置くようにお勧めします。たべものは専門店へ通われている方もいらっしゃいます。たまには、行きつけのお店にお連れしましょう。お刺身、ウナギ、天ぷら、お寿司、とぜう、そば(藪、砂場等) ス... 続きを読む

成年後見:制度と実務

2011-07-06

親族後見へのアドバイス 本人の恒例行事

イメージ

認知症が進まれた際には、後見人等は資産の管理は、本人が本人らしく暮らすための、使用することを御考えください。東京大学の講座で習った中にも、本人の残存能力を生かそうとありました。従って、出来るだけそれまで行っていたことが継続されるようサポート致しましょう。これらをイベント表とキ... 続きを読む

成年後見:制度と実務

2011-07-05

親族後見へのアドバイス 住宅の管理について

イメージ

ご存じの通り、ご本人の自宅は、本人が施設などに入られても、勝手に処分は出来ません。もし、本人の支出のために、売却等が必要になる場合には、家庭裁判所に申立てを行い、審判を得た上で処分が可能になります。通常は、ご本人が施設から戻られた場合にすぐに生活できるように、管理をすることが... 続きを読む

成年後見:制度と実務

2011-07-04

親族後見へのアドバイス 歳時に関わること

イメージ

親族後見をお考えの方達に、私の経験等を踏まえたアドバイスです。本人の認知症が進み、サポートされる場合に「本人が本人らしく暮らしていただく」ために必要な内容です。また、後見等の活動にある、収入と支出に基づく計画の作成(=キャッシュフロー表の作成)にも役立ちます。ご本人とともにご... 続きを読む

成年後見:制度と実務

2011-07-02

親族後見人へのアドバイス 仏事について

イメージ

親族後見をお考えの方達に、セミナーや後見活動に関する本などに、書かれていない事柄を私の経験等を踏まえてアドバイスいたします。「本人が本人らしく暮らしていただく」ために必要な内容です。本人とともにご確認ください。ご本人の認知症が進むと忘れ事が多くなります。日常生活から確認を行... 続きを読む

成年後見:制度と実務

2011-07-01

親族後見人へのアドバイス 祭事について

イメージ

親族後見をお考えの方達に、セミナーや後見活動に関する本などに、書かれていない事柄を私の経験等を踏まえてアドバイスいたします。「本人が本人らしく暮らしていただく」ために必要な内容です。本人とともにご確認ください。ご本人の認知症が進むと忘れ事が多くなります。日常生活から確認を行... 続きを読む

成年後見:制度と実務

2011-06-30

成年後見制度活用についての相談場所

イメージ

皆様が、ご家族の為に後見制度の活用を望まれましたならば、最初に相談される窓口は、各地域にある包括支援センター、または後見センターかと思います。地域包括支援センターとは継続性・一貫性を持った介護予防のマネジメントの実施や地域で生活を継続するための各般の相談への対応など地域包... 続きを読む

成年後見:制度と実務

2011-03-10

事実行為と医療行為は後見人の仕事?

後見人等の事務のうち、何が出来て何が出来ない又はしなくて良いことのうち事実行為と医療行為についてポイントを述べます。□法律行為に付随する事実行為は行えます任意後見人・成年後見人等の職務権限に含まれます。契約を締結する際の調査や契約の履行の監視などは後見人の職務範囲です。例... 続きを読む

成年後見:制度と実務

2011-03-09

任意後見から法定後見の流れ-2

イメージ

任意後見監督人が決まりましたら、任意後見人は予め決めた代理権に基づき、本人の為の事務を行います。その際に、本人の症状等が急激に重くなったり、予め決めておいた契約内容では、事務が困難と予想される場合には、法定後見の申立てを致します。また、任意後見人として事務を執っている間に... 続きを読む

成年後見:制度と実務

2011-03-07

任意後見から法定後見の流れ-1

イメージ

下図は任意後見契約から、法定後見に移行する場合のイメージ図です。本人が最初に行う事は、任意後見人候補者と公証役場で任意後見契約を公証人に依頼して作成することです。本人にとって、この人なら(この団体なら)信頼できる方を選ぶことが重要です。これに失敗しますと、財産を搾取されたり、... 続きを読む

成年後見:制度と実務

2011-03-06

任意後見監督人の事務について

任意後見監督人は任意後見人を監督します。任意後見制度は、家庭裁判所の選任・監督する任意後見監督人の監督により、任意後見人の事務処理の適正を担保している制度です。従って、任意後見監督人はいつでも、任意後見人に対し事務の報告を求め、または任意後見人の事務もしくは本人の財産状... 続きを読む

成年後見:制度と実務

2011-03-05

任意後見人の事務について

任意後見人の職務について、述べます。任意後見人は権限は代理権のみで、指定しなければ同意権、取消権はありません。本人がした契約を取り消すことは出来ません。同意権や取消権が必要になった場合には、その旨の申立を行うか速やかに法定後見の申立を行ってください。代理権の範囲は、予め... 続きを読む

成年後見:制度と実務

2011-03-04

成年後見制度29 任意後見の手続きの流れ

1. 任意後見人の選任任意後見契約について手続きから契約発効までの手順について述べます。ご本人が自己の任意後見人を指定します。一般的には、本人の親族・知人、司法書士・弁護士等または社会福祉士等の福祉の専門家が多いのが現状です。候補は、ご本人の年齢よりも、10歳以上年下の方を... 続きを読む

成年後見:制度と実務

2011-03-03

1件~15件(37件)

過去の15件

コラムのテーマ

RSS
サービス料金
150503オフィスマイエフピー

□ 初回面談時、30分は無料です。コンサルタントとしての吉野と、ご相談者のマッチング時間です。ご相談者が面談を継続されたのち下記の相談料が発生します。料...

サービス・商品

将来のの不安や心配事で悩んでいませんか?そのようなときこそ、お気軽にご相談ください。保険・投信・不動産の販売や仲介は行っていません。貴方のためのアドバイ...

 
このプロの紹介記事
ファイナンシャルプランナー・投資アドバイザー  吉野充巨さん

夢と希望に満ちたライフプランを実現する資産形成。FP&中立的な投資アドバイザー。(1/3)

 江戸時代から町人街、文化の中心地として栄え、現在でも日本を代表する商業の街である日本橋。この街に10年間事務所を構え、多くの人々の生涯の夢・目標を叶えているファイナンシャルプランナー(FP)が、吉野充巨さんです。投資助言・代理業に登録し、...

吉野充巨プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

FP+堅実な投資助言で人生設計~資産形成までトータルサポート

会社名 : オフィス マイ エフ・ピー
住所 : 東京都中央区日本橋1-6-7 日本橋関谷ビル4F [地図]
TEL : 03-6447-7831

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6447-7831

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉野充巨(よしのみちお)

オフィス マイ エフ・ピー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
金融庁が金融機関に手数料の明示、行動原則等を求めています

11月25日の日経新聞朝刊に、投資商品の手数料明示 金融機関に行動原則 金融庁案、顧客本位へ7項目 という記事が...

[ 金融庁金融レポート ]

トランプ氏勝利後の株高・円安はどこまで続く?
イメージ

 株価概況 11月第4週世界の株価指数の多くは上昇に転じています。MSCIオールカントリー指数は1.38%の上...

[ 株価・国債利回り・商品価格週間騰落率 ]

平成27年事務年度版金融レポートに見る、個人投資家の正しい投資戦略
イメージ

金融レポートで金融庁は個人投資家に 長期 積み立て 分散投資 長期、積み立て、分散投資を薦めています...

[ 金融庁金融レポート ]

平成27年事務年度版金融レポートに見る、個人投資家に適さない金融商品 ファンドラップ
イメージ

 ファンドラップ 次いでファンドラップにもダメ出しをしています。こちらはシンプルに通常の投資信託とファ...

[ 金融庁金融レポート ]

平成27年事務年度版金融レポートに見る、個人投資家に適さない金融商品 貯蓄性保険商品
イメージ

金融レポートには、たとえば米国と日本の投資信託にかかる費用比較が出ています。 投資信託費用日米比較  ...

[ 金融庁金融レポート ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ