コラム

 公開日: 2015-08-01  最終更新日: 2015-08-02

個人の口座管理・収支管理・資産管理・ライフプランニングソフト勉強会

今回のコラムは、無償で使用できる個人マネーのソフトの紹介です。

昨8月1日、群馬県の親しいベテラン・ファイナンシャル・プランナー5人に無料で使用できる個人管理ソフトの操作を説明と使用方法をお伝えしました。
午前10時~午後3時半までという長時間の勉強会でしたが、参加者は大きな満足を得られて散会できました。

ご自身の家計や個人事業主としてのビジネスに応用できると喜んで頂けたソフトは
Japan - Money Plus Sunset Deluxe
です。
元々はマイクロソフトがグローバルに販売・サポートしていたプログラムで、世界中にユーザーが数十万、一説では数百万人が使用していたソフトです。
私も1990年代後半から使用を始め、2010年にマイクロソフトがサポートを止めてからも使用を続けています。
当時は毎年更新ソフトを購入しなければなりませんでした。
その価格は機能を考えると、とても廉価でしたので、多くのユーザーが継続を望み、サポート停止を1年だけ延長したソフトです。
■ソフトでできること
内容は、個人が持つ複数口座(銀行・証券・クレジットカード等)の一元管理、日々の収支管理、将来設計までをサポートするソフトです。
資産は、現預金だけでなく負債(住宅ローン、クレジット)、不動産も含み、収支(PL)と資産と負債(BS)の両面から家計(パーソナルファイナンス)のすべてを把握・管理・改善できます。

マイクロソフトがサポートしていた時代は、銀行の日々の入金・出金口座残高、証券口座のポートフォリオの価格がユーザーに自動的に届いていました。現在はこのサービスはありません。したがって、株式等の価格は手入力しなければなりませんが、その手間が在っても十分に価値があると5人の方は評価しています

最終ステップでプランナー部分の説明に入ると、我々FPとして習うべき、ライフプランのイベント表、バランスシート。キャッシュフロー表の各項目の入力と同様な内容で、10年以上前からこのようなソフトが出来ていたのかと、メンバーの感嘆しきりでした。
■ソフトを使用することで
なお、複数の個人口座の設定が可能ですから、NPO法人で、市民後見人活動をされている方には便利なツールと為ります。被後見人のライフプラン・特にキャッシュフロー表の作成が出来、日々の収支や資産の増減がプランに反映され、そしてレポートの作成もできます。本日のメンバーの中に居られた方は、早速役立てたいと仰っていました。

私は後見人として複数の不動産管理会社の事務を当該ソフトで管理していましたし、非後見人の資産管理を行っていました。また、その資料を基に裁判所や監督人に報告書を作成していました。

ヨドバシカメラやビッグカメラ等で販売している現状の家計ソフトは未だにこのソフトに及びません。
実際、某販売店の「ソフトの達人」さんも、マネーに近いソフトは現在販売されていないと言っていました。

日本FP協会に所属するファイナンシャル プランナーで、ライフプランソフトをお持ちでない方、ご自身で資産管理を行いたい方、ご自分のポートフォリオ分析や成績を管理したい方がおられたら、私のボランティア活動の一環として勉強会(4時間以上、要プロジェクター、そしてご自身のPC)を行います

市民後見に係るNPOの方にもご要請があれば説明いたします。
会場の設営と私の交通費実費はメンバーでご負担ください。
その他の費用は必要ありません。
勉強会のメンバー数は5人から10人としてください。1人当たりの負担がそれだけ減じることと、操作を教える限界人数の中での設定です

今まではソフトのダウンロードまではお教えしていたのですが、システム管理や操作・入力方法を実際にご自身のPCで入力しながら習わないと使えないことが解り、本日の場を設定して頂きました。

■参加者の感想:
既に10年以上前にこのソフトを開発したマイクロソフトはすごい。
それからの米国のITテクノロジーどれだけ進んでいるのか、もはや現状のままのFPはいらない段階になっているのでは、というものでした。
個人企業であればこの程度で十分ビジネスに役立つとも言っています。

最後に、なぜ私がこのソフトを紹介し熱く語るのかというと。
私の人生の最終章に当たり
独立系FP間の情報格差の解消の一助になれば、市民後見人活動のサポートが出来ればという思いからです。


なお、個人的に当該ソフトに興味をお持ちになり、使用してみたい方は下記でダウンロードください。
マイクロソフトのダウンロードページ
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=20738
※注意事項
当該ソフトはマイクロソフト社他のサポートを受けられません。
使用中の故障・不具合等は自己責任です。
必ずバックアップを定期的にとり、使用できなくなった場合の対処を事前に施したうえで使用ください。

FP学会会員
独立系顧問料制ファイナンシャル・アドバイザー
オフィス マイ エフ・ピー 代表 吉野 充巨
FPプラス投資助言で人生設計から資産形成まで一貫してサポート
保険や投資信託を販売しないファイナンシャル・プランニングの専門家。
あなたのセカンドライフ・プランに適した期待リターンとリスク許容度で資産配分とポートフォリオ構築を口座開設から銘柄選定までサポートします。

この記事を書いたプロ

オフィス マイ エフ・ピー [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 吉野充巨

東京都中央区日本橋1-6-7 日本橋関谷ビル4F [地図]
TEL:03-6447-7831

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス料金
150503オフィスマイエフピー

□ 初回面談時、30分は無料です。コンサルタントとしての吉野と、ご相談者のマッチング時間です。ご相談者が面談を継続されたのち下記の相談料が発生します。料...

サービス・商品

将来のの不安や心配事で悩んでいませんか?そのようなときこそ、お気軽にご相談ください。保険・投信・不動産の販売や仲介は行っていません。貴方のためのアドバイ...

 
このプロの紹介記事
ファイナンシャルプランナー・投資アドバイザー  吉野充巨さん

夢と希望に満ちたライフプランを実現する資産形成。FP&中立的な投資アドバイザー。(1/3)

 江戸時代から町人街、文化の中心地として栄え、現在でも日本を代表する商業の街である日本橋。この街に10年間事務所を構え、多くの人々の生涯の夢・目標を叶えているファイナンシャルプランナー(FP)が、吉野充巨さんです。投資助言・代理業に登録し、...

吉野充巨プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

FP+堅実な投資助言で人生設計~資産形成までトータルサポート

会社名 : オフィス マイ エフ・ピー
住所 : 東京都中央区日本橋1-6-7 日本橋関谷ビル4F [地図]
TEL : 03-6447-7831

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6447-7831

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉野充巨(よしのみちお)

オフィス マイ エフ・ピー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
金融庁が金融機関に手数料の明示、行動原則等を求めています

11月25日の日経新聞朝刊に、投資商品の手数料明示 金融機関に行動原則 金融庁案、顧客本位へ7項目 という記事が...

[ 金融庁金融レポート ]

トランプ氏勝利後の株高・円安はどこまで続く?
イメージ

 株価概況 11月第4週世界の株価指数の多くは上昇に転じています。MSCIオールカントリー指数は1.38%の上...

[ 株価・国債利回り・商品価格週間騰落率 ]

平成27年事務年度版金融レポートに見る、個人投資家の正しい投資戦略
イメージ

金融レポートで金融庁は個人投資家に 長期 積み立て 分散投資 長期、積み立て、分散投資を薦めています...

[ 金融庁金融レポート ]

平成27年事務年度版金融レポートに見る、個人投資家に適さない金融商品 ファンドラップ
イメージ

 ファンドラップ 次いでファンドラップにもダメ出しをしています。こちらはシンプルに通常の投資信託とファ...

[ 金融庁金融レポート ]

平成27年事務年度版金融レポートに見る、個人投資家に適さない金融商品 貯蓄性保険商品
イメージ

金融レポートには、たとえば米国と日本の投資信託にかかる費用比較が出ています。 投資信託費用日米比較  ...

[ 金融庁金融レポート ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ