コラム

 公開日: 2011-01-29  最終更新日: 2014-07-23

介護旅行の旅程表を作成する


上記に沿い、私は、施設⇒善光寺⇒別所温泉⇒北向観音⇒上田⇒帰宅の行程を組みました。
旅行者は、本人認知症のある方で要介護Ⅰ程度 家族、トラベルヘルパーの3名としています。

1.施設を9:00出発 タクシーで駅に、トラベルヘルパーの方はここから付きます(課金も発生)

2.駅の注意事項:改札からホームまでの地図(エレベーター位置、無い場合は代替手段)
乗車のための渡り板は駅員さんにその場で申し込む。時間が掛る場合があるから充分に時間をとる。
今回は駅構内と電車内は車いすを使用する。⇒電車使用はラッシュアワー時間を避けています。

3.新幹線での移動 新幹線内は座席を使用(本人は施設では通常の椅子を使用しています)

4.長野駅構内での移動はもちろん車いすです。
 (殆どのターミナル駅はバリアフリーですが、小さな駅の場合は事前に電話での確認が必要です)

5.蕎麦屋さんで食べることとしましたので、駅近くの蕎麦屋さんをYahoo路線情報の地図で探し、
 駅近2~3分でパリやフリー、車いす可の蕎麦屋さん2件のうちホテル内にある1件を選びました。このお店の様子
 が分かる資料をアウトプットしています。こんな時ホームページを持たないお店は大変だなと感じました。

6.善光寺までの移動はタクシーです。長野市のタクシー会社から福祉タクシーのある会社を選び、電話番号等必要事項を書き出しています。

7.善光寺参りです。さすが高齢者の参拝が多いので、バリアフリー、車いすで回れるコースが設定されていました。 
 本堂にも入れます。皆さまも公式HPでご確認されるようお勧めします。スロープの大きさなどちょっと感激です。

8.本堂参拝後は門前町散策(車いすです)、ここでお土産なども本人に選んでいただきます。

9.タクシーで長野駅へ、上田経由別所温泉まで。1~3の注意に沿って移動です。上田駅も構内図が必要です。

10.上田電鉄別所線を利用して移動です。ここもラッシュアワーは避けています。

11.別所温泉の宿は、バリアフリーで抽出、和室があること(通常のペットは落ちる可能性あり) 部屋にバスがある(露天風呂などに入れない場合)、トイレ付で2軒抽出後、特に全室ウォシュレットがある1件を選定しました。

シャワーチェアーの有無を確認するようアドバイスがありました、風呂場の椅子の高さが低い場合には座れない 
  場合がある。また、部屋のパスを使用する場合に入浴時に腰掛として使えるなどね専門家のアドバイスとして貴重でした。

12.宿泊はヘルパーが同室、別室も可、また看護で疲れている親族に休んでもらうための、親族別室等如何様にも 対応できるとの事です。従ってヘルパーさんは原則本人と同性です。

13.提携病院の確認が必要です。私はついでに上田市の総合病院の電話番号等も控えています。

14.翌日は朝、宿で施設へのお土産と、本人の記念になるものを購入後(認知症ですからサポートが必要です)

15.北向き観音(善光寺があの世の利益、北向き観音はこの世の利益で対に成っています)へ宿の車で移動。境内の歩いて行けるところまで。

16.別所温泉駅から上田駅へ。

17.上田では、上田城と町を見学します。当然卓志へ会社を選んだのですが、上田には福祉タクシーが1台しかない
ことが分かりました。福祉タクシーを使うのではないのですが、それが有ることによって、介護の現場を知っているかが分かります。

18.お城の場合、坂道がどの程度のものか、階段は、どこまで上がるのかを決定する必要があります。
Aさんからは「危険が無いかぎり、背負ってでもご希望に対応します」との事でした。

先の善光寺でもスロープが無ければ、本堂には背負って上がるとの事でした。従って本人の身長体重の申告が必要になります。
一人では無理な場合には二人が付き添います。

19.昼食は蕎麦屋さんを選びました。長野と同じように、当該店のHPから店内を確認しています。

ここで重大なアドバイスがありました。蕎麦屋さんによくある、背当てが無く、座るところが小さな椅子は、本人にとってリスクが大きいとの事、体のバランスがうまくとれない人は転倒する可能性大です。

20.食後は街中散歩です。過去の旅行や、生活している場合にはその生活を思い出す手段として有効とのこと、
  関わりのある土地に旅行を計画される場合には、ぜひ日常を思い出すために、スケジュールに入れることも
  検討下さい。 

21.上田からは往路と同じように帰路に着く予定です。

22.施設には夕食が始まる前の、5時着としています。
 遅くなる場合には、食事を済ませてから施設に入ることも必要とのアドバイスです。

以上が行程です

文責 CFP(R) 吉野充巨

この記事を書いたプロ

オフィス マイ エフ・ピー [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 吉野充巨

東京都中央区日本橋1-6-7 日本橋関谷ビル4F [地図]
TEL:03-6447-7831

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス料金
150503オフィスマイエフピー

□ 初回面談時、30分は無料です。コンサルタントとしての吉野と、ご相談者のマッチング時間です。ご相談者が面談を継続されたのち下記の相談料が発生します。料...

サービス・商品

将来のの不安や心配事で悩んでいませんか?そのようなときこそ、お気軽にご相談ください。保険・投信・不動産の販売や仲介は行っていません。貴方のためのアドバイ...

 
このプロの紹介記事
ファイナンシャルプランナー・投資アドバイザー  吉野充巨さん

夢と希望に満ちたライフプランを実現する資産形成。FP&中立的な投資アドバイザー。(1/3)

 江戸時代から町人街、文化の中心地として栄え、現在でも日本を代表する商業の街である日本橋。この街に10年間事務所を構え、多くの人々の生涯の夢・目標を叶えているファイナンシャルプランナー(FP)が、吉野充巨さんです。投資助言・代理業に登録し、...

吉野充巨プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

FP+堅実な投資助言で人生設計~資産形成までトータルサポート

会社名 : オフィス マイ エフ・ピー
住所 : 東京都中央区日本橋1-6-7 日本橋関谷ビル4F [地図]
TEL : 03-6447-7831

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6447-7831

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉野充巨(よしのみちお)

オフィス マイ エフ・ピー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
金融庁が金融機関に手数料の明示、行動原則等を求めています

11月25日の日経新聞朝刊に、投資商品の手数料明示 金融機関に行動原則 金融庁案、顧客本位へ7項目 という記事が...

[ 金融庁金融レポート ]

トランプ氏勝利後の株高・円安はどこまで続く?
イメージ

 株価概況 11月第4週世界の株価指数の多くは上昇に転じています。MSCIオールカントリー指数は1.38%の上...

[ 株価・国債利回り・商品価格週間騰落率 ]

平成27年事務年度版金融レポートに見る、個人投資家の正しい投資戦略
イメージ

金融レポートで金融庁は個人投資家に 長期 積み立て 分散投資 長期、積み立て、分散投資を薦めています...

[ 金融庁金融レポート ]

平成27年事務年度版金融レポートに見る、個人投資家に適さない金融商品 ファンドラップ
イメージ

 ファンドラップ 次いでファンドラップにもダメ出しをしています。こちらはシンプルに通常の投資信託とファ...

[ 金融庁金融レポート ]

平成27年事務年度版金融レポートに見る、個人投資家に適さない金融商品 貯蓄性保険商品
イメージ

金融レポートには、たとえば米国と日本の投資信託にかかる費用比較が出ています。 投資信託費用日米比較  ...

[ 金融庁金融レポート ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ